FC2ブログ

記事一覧

サウジ攻撃と原油高騰

この事件は日本経済には米中貿易戦争より大きな影響を与える。この平和な連休最大の懸念だ。ドローンによる攻撃なんてものではない。火災はかなり本格的だ。無人機かミサイルか?もっと大がかりな攻撃だっただろう。大規模石油施設の火災は2-3日では沈火しない。みてみよう。攻撃された施設はできるように海の方角からはさまざまな方法の脅威が予測された。いつもながら自作自演と言われているがサウジもそれほど馬鹿ではないし、...

続きを読む

衣食住プラス

足りて礼節ではなくて、通信と交通だった。台風15号の結果、電気、水道のトラブルで千葉県、八街などでは命の危険がある状況になった。でも放送された映像では、情報が入らない、ケータイの電池が切れた、信号が付かない、交通が切断されたがプラスされ、人間の生活は一段と厳しくなったようだ。千葉さんの友達は大丈夫か?霜先生などは・・・特にケータイ基地の電池切れは深刻だったらしく、多くの人達がの文句たらたらだった。命...

続きを読む

生き難いボケロさんたち

台風15号、千葉で被害に遭った人達の6割が高齢者だそうだ。森田 健作も馬鹿にしたのか、被害への対応が甘かった。元より胡散臭い男であったが、何十年もたって露呈した感じがする。千葉県の全体的被害はまだ判明してないが、上空映像のブルーシートの屋根数をみてもかなり大規模だ。最近、道すがら出会う高齢者とこの台風の被害を重ねてみると、これは命の危険性ありと感じる。選挙を考えると政治家は高齢者対策に手を抜いてはい...

続きを読む

前沢のバスケア展を見に行くことにしたが・・

ソフトバンクにZOZOを売った前澤 友作には三つの趣味があると言う。アート、宇宙そして女。良い趣味だ。彼のアートはモダンで。ウフォールやバスキアをサザビーで幾つか購入し、また売却したそうだ。その一部のバスキアをヒルズでやっている。見に行くつもりだが、入場料はかなり高額。前沢が儲けるつもりならけしからん。彼は趣味に相当な額を遣い、それは良いことだが、趣味で儲けるのは別。仕事は儲けるもので、趣味は別としな...

続きを読む

山本 太郎、次の目標

痴呆老人だと思う。全国に数百万人いると言う、アルツさんを候補者に立てるのだ。彼が新宿や渋谷でやる演説も浮かんでくる。ボケ老人、ボケロのAさんを横に、「皆さん、このAさんは長年、家庭に社会に貢献してきた方です。Aさんのような方が参加できる政治が必要だと思いませんか?彼の長年の努力に応えるためにも!」聴衆は、若年者は自分の将来に、高齢者は自分自身にAさんを重ね、令和新選組は暴力を使わなくて、数百万票と多額...

続きを読む

恐るべしポピュリズム

消費税上げ反対、汚染水処理反対などを今になり言う奴がいる。期限を延期しても現実は変化しない・・これを理解できないのがポピュリズムだ。今、英国の状態がその結果だ。英国がEUに留まれないのは現実であり、それが混乱しているのは議会の様子を見ていても英国国民が何を今決定すべきを判断できないからだと推察する。日本では悪夢の民主党政権がそうだった。現自民党政権でも完璧ではない。新内閣に3人ほど、それらしき派生人...

続きを読む

「母と子のフジテレビ」だったはずだが・・・

昨日、社長遠藤 龍之介さんの話を聴いた。CXは私の知る限り市ヶ谷で主婦向けに強いと言う局だった。食品やコモデティスポンサーに人気があった。社員に芸能人、スポーツ選手の子弟が多く入り、セレブの父兄会で強かった。それから台場に竜宮城のような本社を構えた。台場から都心を眺めた夜景龍之介さんは芥川賞作家コリアン先生周作氏の長男だ。三丁目の茶川 竜之介とは違う。彼も文学に強いらしいが話は父親ほどではなかった。...

続きを読む

911から18年間

長い時間がたったような気がするが、まだこれだけかと言う感じでもある。事件の時に現場付近にいたので、格別この事件は忘れることはできない。翌日も良い天気だった。まだきな臭い、何とも言えぬ空気であったが。ハイジャックされた4機のうちUA175便はボストンからニューヨークに向かったが、その途中、私が週末を過ごすコネチカット州の町の上を飛んだと後で知った。3000人近い人が犠牲となったが、不幸にも日本人の犠牲者もおら...

続きを読む

千葉さんの危機

八街の友人たちはどうしているか?災害も5日目になると厳しいだろう。森田さんは当初「対応は十分」と語ったそうだ。この感覚ではもう次はないだろうと考える。自分では災害は直下型地震を想定していた。停電、断水、ガス停、下水、通信、交通などのインフラ破壊に加え、自宅が損傷すれば生活は難しい。千葉さんの様子をテレビ中継で見るたびに感じることだ。私も3日間の上記のインフラ破壊を想定し、食料、生活水は60L,飲料水は...

続きを読む

千葉の被災と森田知事

千葉の停電も4日目だ。ここから1時間から1時間半で行けるところがテレビが言う「命の危険状態」にあるとは想像も出来ない不幸さだ。台風15号の被害、特に成田国際空港などは評論家ではないが、「専門的、多角的な視点」の災害対策がなかった。JR運休発表の際に、どうなるか?を予測してなかった。停電、断水、通信断絶ではチバリーヒルズも台無しだ。森田 健作知事はメディアにほとんど出て来ない。ここは素人目にも災害現場...

続きを読む

H2Bコウノトリロケット発射台の火災

ハッキングではないか?油断は禁物だ。今回から発射は三菱の管轄になった。今までも実際の発射はロケットの製造元三菱が行っていたが。コウノトリは重いので4基のブースターを使う。大がかりな発射だ。事故は発射前で燃料に引火しなかったのが、不幸中の幸いだ。おもちゃでも実物でもロケット燃料への点火は電気装置を使う。遠隔操作がし易い。そこにハッカーの入る余地がある。三菱はかって大規模なハッキングに遭い、多量のデー...

続きを読む

「外交」と「防衛」が国家の基本

民間や地方自治体が逆立ちしても出来ないのが「外交と防衛」だ。また政治の話題で恐縮だが、今回の安倍さんの内閣改造はこれらの二人の大臣任命で自分の後継を意識させたのではないか?小泉君はその後だ。彼の環境大臣就任をメディアは手放しで喜んでいたが、彼には福島の汚染水の海中投棄への道筋を付けてもらうのが大きな役目だと思う。岸田さんは後継の道は塞がれた。地方を馬鹿にしたカツラのジジィの推薦で彼のセンスは国民に...

続きを読む

許せない「安物カツラ」の大臣

今日行われる内閣改造は「安定と挑戦」が方針であったはずだが、2-3納得の出来ない人選もある。派閥の論理の結果であろうが、センスを疑うとういう点では残念だ。その一人が安物カツラの人だ。皺だらけなのも気になる。カツラはファッションだから個人のセンス、本来一般人の間では非難される項目ではないが、政治家は別だ。政治家は見てくれが大切だ。本人の真実への心意気とセンスだからだ。この人は、HPなど知られている写真...

続きを読む

台風後の混乱

被害を見越して計画的に運転を休止しても、混乱が起こっては意味がない。JR東日本は何かの時に成功したからと社長が威張っていたが昨日は大失敗。僕にも間接的な影響があった。幸い家は被害なし。通風孔から逆流した雨水で壁が濡れた程度だった。だが、12時に約束があったが、相手が郊外駅の入場制限に巻き込まれ2時半になった。とても暑い照り返しの中をまた外出せざるを得なかったくらいだったが。台風15号は空気にも意思がある...

続きを読む

男は変なことを自慢し威張る

好きな音楽の社会学に興味がある。そのために今年はナッシュビルとベーカーズフィールドに行った。その種の音楽の題材はほとんどが男女関係だ。特に男が女に捨てられた悲しむと言う内容。ベーカーズフィールドに行き、何でこんなカンカン照りの明るいところで、そんなものがテーマになるのかと感じたが、しばらくするとこういうことかと納得がいった。米国では戦争の度に女性の社会進出が進み、とうとう今では男女関係はかっての逆...

続きを読む

野依博士の話その3

日本の文化的多様性の確立が科学技術発展の重要な要素とした。歴史的にも1543年の鉄砲伝来の際にすでに背景には豊穣な日本文化があった。(鉄砲は私の専門だが我が意を得たりと感じた。単一の物体ではなく、一つの総合的な技術の欧州からの日本への初の移転だったからだ。)「科学は真実の追求であり、技術は人を豊かにする社会性だ」と。彼の専門の化学は無から価値を生み出すものだと。「生命は純粋に左右に依存する」ここで最初...

続きを読む

「反日種族主義」と本当に変な人達

コリアンさんの反日の現状とその背景を題材にした本で、反日は心理的病気としている。コリアでベストセラーになっているそうだ。まともなコリアンさんも沢山いると言うことだ。しかしそれを唾棄すべきとしている法相候補の疑惑の釈明、これはがこの世のものとは思えない醜さだった。彼らの心理はどうなっているのだろう。記者には11時間、国会では14時間。卑しくも法律学者、法相候補に様々な疑惑がある。彼の欧州人的鼻も気になる...

続きを読む

あこがれていた「ワンスアポンなタイムインハリウッド」の世界

20代の頃、…リウッド映画が好きだった。会社の海外研修で1975年にLAで10カ月間過ごした。映画「ワンスアポンナタイムインハリウッド」は1969年のハリウッドでチャールズ…マンソンのカルト集団が女優シャロン・テート殺人事件を筋につかっていた。主人公の二人リックとクリフを演じる役者も良く、これは観たいと思った作品だ。楽しめた。劇中劇の部分もしゃれていた。当時の音楽が主に自動車ラジオから流れた。当時の人物、ロマン・...

続きを読む

野依 良治博士の話その二

以前、野依の話にはへきへきする、反吐が出る、うんざりだとかの否定的意見も聞いた。明確に表現するからだろうと、聴いていて感じた。何よりも彼は自分の成果を自分で評価した数少ない偉人だからだと思う。私の知る限り、ライト兄弟がそうだった。米国では嫌われた。彼の科学技術論はほとんど哲学だ。理解出来ない人間も多い。今回は「ジジィのためのジジィによるジジィの話」で聴衆が初めから理解を示したので、話が更に弾んだ。...

続きを読む

負けに行ったU18野球

「侍」などと呼称しないで欲しい、高校野球。高野連とはどんな組織なのか?と先週書いた。多分、限界の二階さんが関与している組織ではないか?和歌山のオヤジが事務局長になれるわけが無い。ナショナルチームが国の表示なくして行くなどとは考えられない愚行だった。国歌を歌わない、国旗を見ない、国名の表示がない、つまり国の意識が弱いナショナルチームはどんなスポーツでも勝てないと言うのは当たり前の論理だと思うが、日本...

続きを読む

野依 良治博士の話その一

17年前にノーベル化学賞を受賞した博士の話を聴いた。第一級の内容だった。博士はかって「塾は出来ない子供のためのもの」、また「子供の教育費を親が出すようでは駄目」、とユニークな視点で教育を語っていたので、今回も期待していた。題目は「日本人が科学するこころ」。科学するためには、ものまねでは駄目だ。(やはり中国を思わざるを得ない)幾つかの哲学的視点を挙げていたが、日本人としての言語や感性、独特の文化が新発...

続きを読む

若者に評判の良い河野 太郎外相

現在の政治、ジジィの老害については先に書いた。一方、若手では河野 太郎はSNSを駆使して自分の考えかたを発信し、若者の意見に外地からも返事を出している、真面目だ、新しい政治家だとの評判を聞いた。彼の父は駄目だったが、彼は外務省のやる気の無さに活を入れていると言う姿勢だ。安倍さんの内閣改造では今度外相は交代とのことだ。日本は外交を重要としており、外務大臣のここでの交代はどうかと思うが?ウエィテングリス...

続きを読む

世界の正念場

イラン、シリア、北朝鮮などの問題がかすれるほどだ。米中経済摩擦、英国EU離脱、米露の軍事競争、米国の孤立化、ロシアの方向性、など世界経済に大影響を与えているが、それにもまして気候変動が大きい。アマゾンの大火災や大規模災害。今年後半から来年にかけては世界の正念場だ。第二次大戦後の世界の体制は75年になる。歴史上、体制は75年間。現状混乱はどう解決されるだろう?楽しみでもあり怖くもある。...

続きを読む

疑惑のコリアンさんは逃げ切るだろう

疑惑を11時間にわたり説明する。こんなことで解決する社会は未熟ではないか?日本のメディアもこの茶番を大きく報じているが、あの疑惑の法務大臣候補は逃げ切ると思う。彼は明らかに嘘をついていたがそれをあの国のメディアは追求しきれなかった。彼自身も心理的な操作はとても上手だ。ヒット―や山本 太郎に通じるうまさがある。日本メディアはゴミみたいなこういう話は、コリアン評論家を招くまでもなく長々報じるべきではな...

続きを読む

ジジィの限界

安倍さんは忙しい。今日はプーチン、明日は内閣改造、明後日はアジアと。コリアンさんに構っている暇はない。(それにしても河村建夫議員連盟幹事長はコリアに何をしに行ったのか?相手の言っていることが分からないメッセンジャーも限界だ。)今の現与党の危機感に関しては何度か書いたが、自滅が怖い。悪夢の民主党がよみがえるからだ。今度の改造で「二人の限界マン」が残り相変わらず重鎮であることに危惧したい。限界の二階の...

続きを読む

保険見直し本舗CMの三十年式前盒

ジャニーズ系のタレントが考古学者になり「発掘された何かをジッと観察して発見がある」と言うストリーのCMだ。「保険を見直す」→乗り換えさせるを発掘品を見直すにこじつけている。この手のスポンサーの数多い、言わんとするところがただ一つの制作費の安いCMだ。考古学者の後ろに2人の現地人的発掘作業員がいる。その一人が身に付けているのが、三十年式歩兵装具、革帯に2個の前盒と銃剣差しのセットだ。勿論レプリカであろうが...

続きを読む

週刊ポスト記事は読むべき

「嫌韓」→「減韓」→「断韓」と日本人のコリアンさんに対する心理の移転をうまく表現した。この何日か、テレビのワイドショーは全てコリアンさんのことばかり、大衆がようやく国家間の問題に気が付き始めたと言えばそれまでだが・・・「韓国は要らぬ」と言う表現が気に入らぬと小学館への執筆を取りやめた人がいたらしいが、じゃ、週刊ポストのあのグラビア写真や性的な品々の広告、漫画、記事などは気にならぬのであろうか?あれら...

続きを読む

「断韓」論理はコリアンさんが望むこと

「断韓」は週刊ポストが特集記事を書いて「反日メディア」に叩かれているが、これは正しい記事ではないか?むしろ日本のメディアがコリアンさんの不必要な情報、例えば「玉ねぎ男」の釈明などを記事にするからおかしくなる。コリアの重要な情報が他にもあるのではないか?この疑惑男は逃げ切る。それで良いのでは?コリアンさんの問題だ。コリアンメディアやコリア政府が望んでいるのが「断日」だから「断韓」はまさに時局を言い当...

続きを読む

米国の乱射は終わらない

先週から2件続けて乱射があった。気候が異常だと人も異常になる。日本は銃規制が厳しいから、せいぜい煽り運転とか、包丁、極端でもガソリン放火殺人だ。米国は銃器がどこにでもあるので、頭がおかしくなると銃に走る。イジメの被害者などが銃を持ち出し学校で撃ついうのが典型的なパターン。オデッセ、テキサスの例はCNNの字幕では郵便配達夫が犯人のように出ていたが・・この種の事件は銃規制を厳しくしても根絶できないと言う...

続きを読む

この秋が日本の正念場

令和元年は後世になり歴史の転換点を言われる年になろう。先に後半に大きな変化が見られると書いた。この夏には日本を取り巻く情勢は大変化を遂げた。経済的には日中貿易戦争は新局面を迎え、20年間は続くだろう。世界経済も日本経済も大きな影響を受ける日本は世界でも安定した国とされているが、見通しは不透明だ。株価などが低迷しているから個人消費も今一つだ。「エコノミックステイトクラフト」と言う概念は更に強くなり、政...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ