FC2ブログ

記事一覧

ケンジさんの個展

友人のケンジさんが先週、銀座で水彩画の個展を開いた。「旅行記」と言う題で、彼が欧州、アジア、エジプト、アフリカ、中国などを旅行した際に描いた作品、およそ数十点だ。ゴルフ場は動物の画もあった。丁寧なタッチで描いた趣味で良い作品だ。大勢の知人が観に来たそうだ。何よりもこの個展、彼の日常溢れるもので、広い会場、二か所にテーブルがあり、飲み物、つまみ類が山盛り、訪問者と彼が語り合える場だったのだ。家族の協...

続きを読む

ゲノム解析で分かること

先日も書いたが斎藤博士の日本人のゲノム分析の話で思い出したことだ。米国では個人のレベルでゲノム解析は盛んになっており、自分の祖先を知るために使われている。先日観たテレビ番組ではハワイの女性が日本にいる親族を訪ねてくると言うものだった。これは日本人が米国に自分のゲノムを送ったら民間調査会社から得た情報に基づいて親族がハワイにいたと言う話だ。これは日本でも個人ゲノム解析がビジネスになり多くのデータが集...

続きを読む

日本には似合う「旭日」

昨日、袋井のラクビーはとても面白かった。ロンドンの賭けでは何倍だったのだろう?渡来人のトライ、海外出身の選手が多かったがナショナルチーム、多様性の強さが出た。走り、ぶつかり、押し合い、蹴る。一緒に観ていたソの親父はラガーマンだったので大興奮。それにもまして日本チームの旭日ユニフォームは素晴らしかった。ひとり、一人よりチームが集まると旭日はさらに強調される。観客の「ニッポン」コールも。勝利しての「バ...

続きを読む

「限界の二階さん」の「日本よ韓国に大人になれ」は・・

本当に老害と言うのはこの人のためにある言葉ではないか?もう限界だ。勘弁してくれ。限界の二階さんは昨日、日韓関係に関して発言した。「日本が大人の態度で韓国に接し、現在の問題を解決しろ」と言うような内容だった。コリアンさんはこの言葉を大喜びして受け止めるだろう。かの地の朝日の親会社、朝鮮日報なども。だが問題の本質は、何度も書くが、日本人が、150年間にわたり、日本と朝鮮半島関係を誤解して彼らを甘やかし...

続きを読む

日本人のゲノム解析

日本列島に住む人たちはどこから来たのか。最近の科学の進歩で、ゲノム・DNA解析でその根源を探ると言う話、斎藤 成也博士の話を聴いた。僕の山荘の庭からも縄文石斧が出土して、それは約5000年前、敷地内、家の上の方に縄文人キャンプがありました、と考古学者の話だった。だからこのテーマは興味ある。果たして東北地方は縄文人のルーツがあったところだった。このおばちゃんは5月に日本列島最北端船泊遺跡からのものだ。...

続きを読む

行方不明児の捜索

事故であれば渓流の可能性が大きいと捜索もダイバーが出て岩の下などを探していた。僕の経験では、イノシシを土手で撃った。ごろん、ごろんと転がり、段々加速して幅数mの渓流にドボンと落ちた。そこが深みだったのでモグリ、水は濁ったので底は見えなかった。何しろ土手は急だ。下手すると自分も危ない。翌朝、タケちゃんに同行してもらい現場に行った。土手斜面の跡からも落ちたところは特定できた。でもいないのだ。「結構流れ...

続きを読む

香港の命運はあと2日間

「香港のデモには未来はない」と前に講義した川島先生のお話だ。10月1日が中国の歴史的重要記念日だ。この週末、土日には香港ではまた民主化が呼びかけられいる。それに香港政府、中国は決着を付けねばならない。つまり今回がラストのデモになる確率が高い。そのデモがどのようになるか?弾圧されても中国では誰も文句は言わない。香港の民主化は中国国内では支持されてない。話合いによる解決は民主化運動家の意向ではない。と...

続きを読む

茨木一家殺傷事件の闇

テレビのバラエティショーは種に困らない。次から次へのいろんなことが起こるからだ。それにサイトの各種、素人探偵のコメントだ。この事件、家を空撮で見ると、かなり特殊な地形だ。川と大きな池に囲まれた森の中の一軒家。この手の状況の事件は警察としては大注意ではないか?過去に冤罪として何十年も経ってから容疑者が無罪と言うケースの温床だからだ。状況証拠だけでは駄目だ。つまりあいつしか犯人はいない・・と言う状態。...

続きを読む

ミサイル防衛網が効率的

先日、聴いた防衛省総合幕僚長のお話から感じたことだが、日本の防衛にとって、警戒監視が重要要素であることは書いた。それと対をなすのが総合的なミサイル防衛網だ。先にサウジ石油施設への攻撃をみても不意を突かれるのが一番怖い。弾道ミサイル対処には各高度による対応が大切と聞いた、高高度から低高度まで。飛んでくる方向は大体推測できるので、海、空、陸の各々の防空機能が総合的に漏れが無いように組織化されているのが...

続きを読む

早く見つかれ行方不明児

ニュースに接するたびに「見つかりました」と言う絶叫が聞こえないかと期待していたが・・・自衛隊、富士駐屯地の精鋭が一個中隊出てきて捜索しているのは頼もしい。ボランティアも九州のカリスマはいないが数十人来ていた。僕が山を歩くのではない。山に慣れている捜索隊だから効率よく丁寧に見ているはずだ。まる5日間、120時間が経過した。もしかしたら事故でなく、事件ではないか?連れ去りとか。街中と異なり、監視カメラ...

続きを読む

あいちトリエンナーレの不自由

こんなものが良いか悪いかも分からなくなった日本人が嘆かわしい。黒岩知事の言葉を紹介した。「表現の自由を逸脱したものだ。」大体、津田 大介のような人間がいけない。この醜い金髪デブが。大反日左翼であるのに朝日新聞が市民権を与えている。これが様々な問題の元凶である。あの卑しい顔の愛知県大村 章知知事は「またやりたいと」馬鹿なことを言う。愛知県民は賛成なのか?そうでなければトリエンナーレに反対し、大村リコ...

続きを読む

進次郎に代わって言うと・・温暖化対策

初の外交で進次郎はタイミング良く、国連の大テーマが地球温暖化対策だから、注目を浴びた。いろいろ聞かれて、英語で答えなければならなかった具体的化石燃料削減の策、歯切れが悪いと批判を浴びた。これは原子力発電の再開しかない。原子力発電は化石燃料脱却の鍵で、決めてはこれしかないことは明らかだ。世論は馬鹿の一つ覚えで原子力に異常に反応するから、誰も言えない。メデイアは裸の王様だ。日本は多くの火力発電所建設に...

続きを読む

不思議な結末を迎えた「グリコ森永事件」

誰が何のために起こした事件か?その真相は解明されてない。あと味が悪いがまったく関係が無い社会現象、日韓関係の現状から思い出した。とにかく結末は県警本部長が焼身自殺したくらいだった。1984年から85年、被害はないとされたが、日本特に関西を震撼とさせて大事件だ。犯人は部分的にしか現れてないが、プロ中のプロだった。誘拐、無線傍受、運転、受け渡し場所の指定、電話、脅迫など。(電話の背後の音声もダミーだっ...

続きを読む

ラクビーワールドカップは盛り上がっているか?

このイベントはまあ成功するだろう。失敗する要因は見当たらない。サッカーワールドカップとは大違いだ。あの偽善と妥協の開催は今でも納得いかない。日本の良さを何も発揮できなかったが。しかしその後日本の⚽は大いに発展し、多くの日本選手が世界中で活躍するようになった。ラクビーはまだルールはポイントが理解できない。初めから終わりまで通して観れば良いのだが、そこまでの忍耐力がない。また外国勢同士の試合はその背景...

続きを読む

キャンプ場の子供不明

あってはならない事故だ。親、一緒に行った仲間、キャンプ場は真剣にこの事故の背景を考えて欲しい。キャンプはブームだが、水難、雷、ガスなど事故の山だ。今回の女の子の行方不明はボランティアも交えて消防、警察が探しているが丸3日間見つからない。今5までも山口県で幼児が不明になり九州のボランティアが発見した。どこからか出てくれば良いが・・・あのカリスマボランティアのジィサンを呼んだらどうか?キャンプ場の山梨...

続きを読む

オダギリジョーのエアペイCM

大変印象に残る広告だ。消費税に関わる電子決済拡大に乗った商品だが、シリーズ広告として優れている。僕は広告やだったので、広告が世に出るまでにいろんな紆余曲折があることを知っているがこれらの作品はストレートだ。日本は現金決済が多く、外国人が苦労すると言う設定も良い。特に「骨董やの女房」編は良かった。アラブ人が通訳を連れてヘリから店のモノ全部買いまーす。「ライブハウス編」店主が真似ている本人が来たが・・...

続きを読む

攻撃しかない日本スポーツ

来年の五輪、僕は本気で脱東京を考えている。暑い、混む、不便、イラつくなどから解放されるには東京を離れどこかで五輪などに惑わされることなく過ごしたいものだ。日本のスポーツの現状にも不安がある。来週から世界陸上が始まるが日本の水準は異なる。低いのだ。日本は過去、柔道、レスリングなの個人格闘技でメダルを重ねてきたが、それにも僕は不安がある。勝てるか、どうか、日本人がとにかくも攻撃に徹するしかないのでない...

続きを読む

セクシーに環境問題に立ち向かう

進次郎君の英語のこの言葉はしばらく波紋を呼ぶだろう。メディアは目くじらを立てているが、それほど意味があってのことではないと私は思う。環境問題、地球温暖化は人類共通で最大の課題であるが、具体的な解決策はない。日本の環境大臣が日本国の方針を述べることは確かG20であったが、明確なものでは無かったと記憶している。確か「ビニ袋の海洋汚染」くらいではなかったか?京都議定書を米国が承認しなかったから国際的取り組...

続きを読む

週刊誌が報じる三問題大臣

私は今回の安倍内閣改造で3人の老人大臣の意義を論じた。先週の週刊誌をみていたら同誌はやはり3人の老人を挙げていた。2人は共通だったが、週刊誌は公安員長を問題と挙げた。何でも公安に関する違反があった人らしい。私のように公安委員会の許可で趣味してる人間には心穏やかではない。週刊誌は安物カツラの皺ジジィを除けてあった。私は安物カツラは地方を馬鹿にして地方創生などは有名無実なものと捉えた。大きな眼鏡の威張...

続きを読む

埼玉は事件が続く

埼玉は神奈川、千葉と首都圏を構成する重要な地域だ。「翔んで埼玉」にあるように見下されているが・・・千葉は台風被害があったことで注目されているが、埼玉に発する事件が多く不気味だ。教員住宅に住む義父の子供殺人事件などは背景が報じられてないので良く分からないが、日本の宝である子供たのはショックだ。なぜ教員住宅が?その他にも猿が出た、豚コレラだ。はしかだ。いじめ、ひき逃げ、外国人による6人殺人、少年による...

続きを読む

他山の石でない英EU離脱

昨日、NHk前ロンドン支局長税所 玲子さんの「英国の離脱と欧州の未来」と言う内容の話を聴いた。税所さんはジジィのアイドルになった。見かけやセンスも良いが話が柔らかいのだ。そしてビジュアルも良く出来ていて、ジジィには分かり易かった。8年間英国にいて、7月に転勤で帰国したそうだ。英国の現況は日本に置き換えれば何か重要課題で国論が二分され混乱する、そういう点では参考になる。日本の立憲民主主義のお手本である下...

続きを読む

日本防衛力の鍵は「警戒監視」活動

防衛省統合幕僚長山崎 幸二さんの話を防衛座談会で聴いた。日本を取り巻く安全保障環境は変わってない。相も変わらず「修正主義国」中・ロ・北に囲まれている。さらに韓国が寝返っているが、その点は触れられなかった。日米連携は言うまでもなく重要要素である。日本独自の防衛活動では回りの危険国の警戒監視であると強く感じた...

続きを読む

ジジィばかりの射撃場

夏の間はどうしても足が向かなかった射撃場。猟期に2か月を切り、銃に慣れておかねばならない。久しぶりにライフルを撃った。いつもながらジジィばかりだ。右も左も大口径を撃つのは70歳以上3人。一人50代の若者が加わったが小口径の消え入るような音だった。トラップも3人でやるが年寄りばかり。終わってからジィサンに話かけられた。如何に昔は当たったかと言うような話。80歳だそうだ。見かけは80代半ばの感じだったが・・射撃...

続きを読む

千葉の自然エネルギー発電装置は?

台風15号の千葉県被害は予想外に大規模であると予測される。すでにこの週末で2週間になるが・・進次郎さんも千葉訪問したが、太陽光パネルや風力発電などの装置の被害はどうなのか見たか?太陽光パネルが火を出した様子は翌日のニュースにあった。山の中やゴルフ場跡に設置された太陽光パネルは無事だったか?それにもまして風速50mで、風力発電はどうなったか?関心はあるが、様子は分からない。原子力も、化石燃料も駄目なら...

続きを読む

日本メディア、コリアンさんの報道はほどほどに

最近日本メディアはコリアンさん報道に明け暮れているようだ。反日メディアTBSも昼帯番組(天気予報などが入っているから報道だろう)で辺 真一さんと言う変な方が毎日出演して講釈している。聞くところに寄れば、コリアンさんは北も南も日本の朝鮮日新聞や日本NHK報道をとても気にしていて、絶えずそれらを点検しては次の手を考えているようだ。手と言っても外交交渉から外れた嫌がらせでしかないが、それらの効果を日本の報道で...

続きを読む

敬老の日のライブ

月曜の夕方、銀座の休みのクラブに集まった。好き好きに楽器を持ち寄り、好きな歌を歌った。見事に老人ばかりでしかも当日はジジィばかり。いつもは女性が半分だが、連休か?気温が高かったのか?飽きたのか?一人しかいなかった。この他にもフィドルやハーモニカが加わった。この音楽の社会的背景に関して研究成果を披露した。「良く知ってるねと!」と言われたが年季が入っている。...

続きを読む

サウジ攻撃の結末

恐れる方向に行くのではないか?と危惧される。石油施設の被害は予想外に大きかったようだし、何よりも不意を突かれた。サウジも米軍も形無しだ。巡行ミサイルも使用されたようだ。それらの発射地点大きい文字は判明しよう。イラクは戦前の日本のように二重構造の国だ。体制は宗教指導者と革命防衛隊が国家統治と並行して存在し、政府の外務大臣が欧州で行った外交とは裏腹の欧米との対立姿勢を崩してない。先回の安倍総理訪問後の...

続きを読む

犬を助けようと水死した人

犬はかわいいが時々、個体によってはたえず、愚かなことをする。川に飛び込んだので、飼い主が助けようと飛び込んで、人も犬も死んだ。飼い主はまだ若いのに気の毒だ。僕はここのところ良く泳いでいる。昨日は久しぶりでノンストップで1000m泳いだ。今年は恐らく200回くらいは泳ぐだろう。でも川や海に飛び込んで泳ぐ気にはならない。すでに対応する能力もかなり落ちているからだ。10年ほど前と比べるとまだ距離や時間は続く...

続きを読む

安すぎるがモノが売れない

このような状態はデフレだと考えるが、誰も今の日本経済をデフレとは言わない。ネットで買うものは安い。立派なエレキベースとアンプ、それらのアクセサリーが揃い、2万円だった。ちゃんと弾くわけではない、ベースとは音楽のどういう要素を構成するかを知りたいから購入した。ところが音が出ない。結局、コードが悪いので別なものにしたら、ボンボンを出るようになった。売り手も気が付いてなかったので、恐らくこの値段でも売れ...

続きを読む

コリアンさんを叱った

先日、都心行のバスに乗った。次の停留所で女性が乗ってきて、2人掛けの隣に座った。座るなり電話だ。最初は日本語だったが、途中でハングルに変わった。マイクを使い低い声だが、絶え間なく20分間くらい続いた。これは注意すべきだと考えたが回りの人達もハングルに対して固まっていた。そんなに若くはないが、すっぴんで顔色の悪いカジュアルで派手な女性だ。夕方から厚化粧と言う感じの方だったが、注意するにも気を使う。「チ...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ