FC2ブログ

記事一覧

天照大神存在も信用できる

僕の年代では歴史の授業で、日本の天皇制に関する内容はあまり無かったと記憶している。日本の古代史は文字で書かれたものがないとの理由でだ。古事記や日本書紀には文字で書かれた時期以前の口述で継承されていた内容は当時は左翼、反日勢力は信用できぬとしていた。日教組がその骨格にあった。7世紀の大化の改新、荘園公領制度以前は歴史であっても、古代であった。戦後、皇室の先祖と言われた天照大神、神武天皇などはあやふや...

続きを読む

単純でない事件、特に殺人

元検事総長の話では日本は発展国中、他国とは比較にならぬ安心安全国だと言うが、そう単純に喜んで良いものだろうか?疑問だ。最近でも、東久留米の就寝中、30か所を本格的刃物で刺されて殺された人、キャンプ場行方不明事件、茨木の同じく就寝中の男女殺人事件など。解決には遠い事件もあった。この手の事件は、動機が判明すると犯人も浮かび上がると言うが、事件そのものが理解し難いものは全容はおろか、犯人の特定には至らない...

続きを読む

米国、中南米への影響力大幅低下

ベネゼエラ状況、あの酷いマドゥロ政権はまだ続いている。国の経済は破綻し、インフレで国民は死にそうだと言う報道が流れていたころが嘘のようだ。米国が支持していたグアイド勢力はどうなったのか?亡命したのか?ベネゼイラは国連では人権理事国になったそうだ。どうなってるのか?昨日、渡部 恒雄先生に聴いた話では、ベネゼイラだけでなく、中南米全体への米国政策は中途半端で、国々は続々と反米路線を歩んでいるらしい。ア...

続きを読む

日本と米国の犯罪事情

どだい、日本と米国の犯罪事情を数字比較しても、両国の社会学的分析がなければ意味がない。一般に米国は人口当たり日本の10倍の犯罪があると言うが、犯罪の定義は何だろう?犯罪を統計で取るなら、個々の犯罪が法律上の刑事罰事項に違反し、逮捕され、立件、有罪とされることだろう。そしてその背景を分析し両国の数字を見なければならない。本日、検事総長だった人の話を聴いたが、暗澹たる印象を受けたのは私だけはなった。「以...

続きを読む

首里城炎上のその後

一週間が経ち、状況が判明するとともに幾つか気になることもある。ひとつはあのような巨大な木造建築、新たに作られたとはいえとても重要なものだ、の管理が実にお粗末もだったことだ。防火も、初期活動も・・・貴重な文化財も数百点が焼失したと言うし。募金も集まっているが再建には数億円どころか、数百億円でもとても足りない規模の火災だった。恐らく千億円以上掛かるだろう。2-3年で元通りに再建できるなどは夢の夢だ。現実...

続きを読む

まだ緑が濃い

今日、狩猟者登録証を受け取り、弾薬を購入した。地図を見ると僕の行きたい地帯はほとんど禁止区域はない。10月の半ばに下見に行った際にはまだ野山には緑が濃く、紅葉の兆しは僅かだった。稲はすっかり黄色くなっていたが。東京でも昼は温かい、荷物を持って歩くと汗ばむほどだ。確かに日ぐれは早いがイチョウの樹々は少しも黄色くない。大丈夫か。狩猟では樹々の葉が落ちていることが重要だ。ターゲットが見やすいし、安全だ。毎...

続きを読む

羽田空港水タンク塩害事件

昨日の羽田空港国内線第一ターミナルは大混乱だったらしい。詳細や原因は明らかではないが、水道水を飲んだ利用者から「塩辛い」とあり、調べたらタンク水の塩分が多かったそうだ。そんなことがあるのだろうか?台風や大雨で海に隣接したビルに多量の塩分が残ったことがあるかもしれないが、飲んで塩気を感じると言うのは相当な量ではないか?それにひとつのビルだけと言うのも気になるではないか。水道パイプに亀裂があり、海水が...

続きを読む

反日左翼の巣窟、都の西北

どうしょうもないこの男を呼んで話をさせるとはどういう気であろうか?都の西北思想は僕とは相いれないものがあったが今回の講師はどういう背景なのか?コリアンさんへの受けを狙ったのか?もしくはコリアンさんの関係者がセッティングしたものか?津田 大介、金髪デブのこともあり、よほど日本国の立憲民主主義が気にいらないのか?不思議に思う。これに反して義塾は常識があり寄付をしても許せる。朝鮮日新聞には多くの都の西北...

続きを読む

日本の茄子環

帝国陸軍が使用していた装具の負い帯に使われた金具だ。軽機関銃そのものや弾薬入れ、弾倉入れなどさまざまな布製収容嚢を身に付ける際の帯の留め具だ。比較的大きく3ⅹ7cmほど。厚い鉄板製でバネで止めた。黒く塗装されていた。収容嚢には金輪がありそこに掛ける。長さ調整金具も同じようなつくりの鉄棒でこれも頑丈だ。この手のものは現在多くのアウトドア用品に使われているが、樹脂製が多い。誰が発明し誰が製作したかは不明...

続きを読む

スポンジボブ

動物、植物、物体を擬人化する、は何かの表現には有効な手段だ。日本の古典、鳥獣戯画はその嚆矢だったかも知れない。僕は米国のコメディが好きだが、アニメはあまり見てない。最近、エスと見るテレビ、回していると彼が興味を持ったのをお付き合いで観てた。「スポンジボブ」と言うキャラクター、米国時代には見たことが無かったが、これが目を引いた。「スクエアパンツ」(角ばったズボン)と言う副題がついていて、台所の皿洗い...

続きを読む

日本の弾倉

帝国日本軍の弾倉は少ない。米軍が兵士に戦場から記念品として持ち帰ることを禁止したり、一個だけと制限したからだと聞いた。無可動にした機関銃展示に弾倉のないものが多い。一時、樹脂で製造したものが広告に出ていた。展示に使えばちょっと見た眼には分からない良い色と質感だった。実際、免許を持って射撃する人達は実物の弾倉か、ドイツの弾倉の改造品を使用していた。比べてみると日本の弾倉はとても厚い鉄板で、頑丈で重い...

続きを読む

GSOMIAは破棄されるか?

バンコックで安倍さんが文さんの申し出を受けて、その場にあったソファに腰かけて、10分間話をした。文さんが待ち伏せしていたのであろう。はっきり言って、この手の誘いには乗らぬが一番だが、日本のメディアはしきり「安倍さんは韓国に歩み寄るべきだ」的論戦を張っているから、断れば何を言われるか分からないし。安倍さんは「徴用工問題の日本の立場は変わらないと」と出した。文さんはその気はない。この問題で文さんが譲れば...

続きを読む

安倍内閣の行方

新内閣の早慶戦スキャンダル辞任は、青、成、老の三者連合内閣の未来に大きな暗雲を招いた。残念だ。私は高齢者大臣の資質に関して不安を抱いていたが、これから高齢者大臣が問題を起こすとなると、反則にトライと失点が続くことになろう。50代半ばの早慶戦は彼らの経歴から選挙を知らないとは言わせない。彼らに共通しているのは新潟の〇エムとも含め身内の反乱によるものだろう。ようするに秘書などの身内スタッフに不人気と言う...

続きを読む

沖タイ、琉新さんはどう考えるか?

首里城炎上はどうやら失火らしい。失火してもたいていの建物は、自動消火とか警報とかがあるはずだが・・・米軍機が火災を起こす可能性はあったはずだが、その点を沖縄の世論を操作するメディアは危機意識を喚起していなかったのか?これがこの火災を間抜けな事件と表するひとつの理由だ。自衛隊の消火活動の出動には、緊急時とは言え、沖縄県では知事、デニーさんの要請がなければ動けないに決まっているが、その点も反自衛隊の沖...

続きを読む

ジジィの宴会

ささやかなものだった。誰も自慢せず、威張らずで。夕食はホテル内和食レストランで懐石コースを済ませた。ほとんどの参加者が飲んだ。それからT君の部屋に隣接していた会議室で飲みながら歓談した。穏やかなものだった。でも話題はなかなか社会性に富み、アカデミックなもので、一部思い出話も。ゴルフ組と観光組に分かれていたので、話題も分かれたが。恐らく健康問題が一番の大きな話題だったと・・記憶している。...

続きを読む

首里城炎上

まさに現在の沖縄を象徴した事件だった。原因は特定されていないが、恐らく失火だろう。ノートルダムに続いての文化財の間抜けな管理だった。消火に自衛隊ヘリが使えなかったと言う批判もあったが、これは無理難題だ。600年間の歴史がある沖縄統治の象徴であったが、何度か建て替えられていたらしい。建物は昭和20年の沖縄戦で失われ、戦後、営営と建設されてもので、戦前、国宝に指定されていた建物と同じように建設されたものだ...

続きを読む

東京五輪成功定義の一つは人が死なないこと

観客でも、海外の人でも、無論選手、役員の一人でも五輪競技が直接的原因で死ねば来年の東京五輪パラリは成功とは言えないだろう。「おもてなし」どころでない。ユリコさんは一言も「競技参加者の健康や命」を言わなかったのは残念だ。ドバイでの夜中のマラソン、競歩競技で、暑さには強いはずの土人系の選手の多くが倒れた。東京で夜も明けきらぬうちからスタートしてもドバイ以上良いコンデションと確約できない。札幌も8月は暑...

続きを読む

原子力発電所に行った

やはり行って見てみないと分からない。もはや「想定外」と言う言葉は無いと感じた。昨日午前、浜岡原子力発電所をゼミの仲間と見学した。2時間のツアーだった。2人の中部電力社員の案内で説明とバスで施設内を観た。22mの壁とその構造も。その他水圧に耐える様々な仕組みも。竜巻が襲ってきてもと、重たい電源車も紐で止めてあった。警戒もかなり厳重だった。恐らく海にも海上保安艇がいただろう。警察車両も構内で幾つか出会った...

続きを読む

ジジィのゴルフ

ゴルフを止めてしばらくだが、ゼミの旅行、折角だ靴を新調して臨んだ。卒業時は36名いたが、6名が鬼籍に、数名が入院とか、8名旅行に参加したがゴルフは1組だけだった。他の3名とは初めて回ったが、とても楽しいゴルフになった。まずは天気も良かったし、コースも空いていて、T君の手配で親切にしてくれた。T君は地元のコンサルタント、他の2人は元大学教授だ。経済学と会計学。大学教授とのゴルフは初めてだったが二人ともとて...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ