FC2ブログ

記事一覧

ブンヤの韓国金融論

サンケイの田村 秀男さんの話を聴いた。田村さんは日経で国際経済記事を書いてきた人だ。ジャーナリストと言うより自分の脚と勘を駆使するブンヤで話も旨い。グラフも統計的には若干外れているがネットデータを使い自作、分かり易い。この田村さん自作グラフは戦前の朝鮮、台湾、インドの成長率を示したもの。一般的に日帝35年間に朝鮮は倍に成長したと言われている。コリアンさんが自国の歴史や現実を顧みず、責任転嫁を虚言、言...

続きを読む

米国は中国からの危機を認識しているが・・・・

昨日、防衛研究所政策シュミレーション室長高橋 杉男氏の話を防衛座談会で聴いた。論理的に米国安全保障戦略を分析し話は分かり易かった。氏は「核抑止論」の研究家として著名だ。中国の近年の動きはすさまじい。米国が地上発射型ミサイルロシアとの条約を破棄した背景もそこにある。条約に縛られない中国は中距離ミサイルを開発し、画像のような使用を想定している。横須賀の米空母だ。右は地上に作った訓練用ターゲット。恐ろし...

続きを読む

逃げ切る安倍さん

世の中、ことの重要性が見えないのは古今東西、 人間の宿命だ。民主主義の敵は「ポピュリズム」。そうだそうだと、本質を見ないで議論して納得することだ。今年の後半は世界の山場だったはずだ。国会の論点は「桜を見る会」になっていたが、安倍さんはほっとしていただろう。新内閣早慶二人の大臣の辞任は任命責任を問われると弱いが、でも追求する側にも同じ問題があるので、弾は外れた。世界的には経済と核だ。日米通商協定が日...

続きを読む

麻生さんの海自潜水艦体験

素晴らしいことだと思う。反日メディアが麻生さんが5月土曜に海自潜水艦を公私混同したみたいに書き立てたがとんでもない。麻生さんにも海自にも拍手をする。僕も数年前、呉で係留中の海自潜水艦を見学した。聴くと観るでは大違い。この兵器の能力と厳しさを体験した。ましてや横須賀を出て、相模湾で潜水したとなるとその体験は日本の安全保障上も予算上もまさにキーパーソンが体験してくれたことになる。心強い。自衛隊は確かに...

続きを読む

大荒れ天気のなか武器学校に行った

昨日は朝から低気圧のため大荒れの天気になった。書籍などは雨が降り出す前に車に積み込んだ。この低気圧は冬のものとは思えない。春先の感じだった。6号線では川の反対側が見え難いほどの激しい雨だった。もし気温が春先のように低ければ大雪になっただろう。学校には新しい人事の人達に挨拶し打ち合わせするためだ。9月からタイミングを調整したが、台風15号、19号、大雨と災害が続いた。彼らは出動つづき、駐屯地祭りも中止し...

続きを読む

中国は困っているのではないか?

学生の頃、良い先生に付いた。気賀 健三博士だ。1970年代にソ連の崩壊を述べていたのだ。四半世紀後、現実となった。中国の崩壊は何時、どのような形になるか?述べる者を聴いたことがない。外交研で、講師が北大教授拘束と釈放事件に触れて、恐ろしくて中国研究者は中国に行けない、と語っていた。日本人、欧米人多くが理由が明らかでない状況で捕まっているそうだ。人権と言う概念が異なるから、あの国では当たりまえなのだ...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ