FC2ブログ

記事一覧

北朝鮮は大丈夫か?

コロナビールスの蔓延のことではない。この騒ぎ、中国で長引いて、中国国内のパワーシフトが変化して、結果北への影響力が低減した時のことだ。北朝鮮は例え中国との交流が多くても閉鎖された国だから、ビールスの蔓延は怖くない。むしろ国内の人民への飢餓、疫病などのほうが大きな課題だ。北の重しが取れたらどうなるかを考えてみたらその恐怖は大きい。ムンさんはそれを意識しているだろうか?ムンさんのその場限りの発想や行動...

続きを読む

子供騙しの蝙蝠ビールス説

今朝のニュース、中国衛生院発表では、コロナビールスは武漢近郊の蝙蝠から発生したと・・先日は食用竹鼠、穴熊が原因説・・このビールスが自然なものと言う背景を説明したかったようだ。だが、米国の三流メデイアは武漢の細菌研究所説から流出を報道した。一流メディアが正しいとは限らないがまだ公式な原因発表ではない。武漢の空き地に建設中の病院の工程は床のコンクリート打ちになっていた。恐らく予定通りにテント野戦病院ど...

続きを読む

謎だらけの武漢ビールス

本日、午前中に武漢から日本人206名が帰国した。さぞ不安だったろう。まだ発生が報道された時間は経ってないが毎日、刻々と被害は拡大している。中国共産党にとっては結党100周年の今年、最大の試練のようだ。それらは、習さんが正月に幹部を集めた。李さんが現地に飛んだ。武漢を閉鎖した。国民の海外渡航を実質禁じた。人民解放軍医療班は全員と言っていいほど武漢に投入された。それにWHOの緊急事態宣言を自国の慌てぶりとは...

続きを読む

自治区は大丈夫か?

李 克強首相が武昌、漢口に行ったと言うことだ。春節の休みのさなか大変なことだ。またまたコロナウィルスの話題で恐縮だが、この事件は今年を象徴するものになると考えているからだ。米中間の貿易摩擦と中国経済の減速。香港そして台湾、一国二制度の問題。そして日本にも重要な近平さんの国賓来日など。でも報道にはないが、ウィグルやチベットの辺境自治区の様子はどうなのか?ウィグルの収容所などはかえって閉鎖状態だから外...

続きを読む

習 近平さんは国賓で来日できるか?

あと2か月だ。中国はコロナウイルスとの戦争に命運を掛けているようだ。東京よりもデカい都市、武昌・漢口を完全に封鎖している。「ベニスに死す」の世界になってきた。かの地ではどういう生活になっているのだろう・・・中国のビールス蔓延があと1か月止まらなければ習さんの国賓来日は怪しくなる。安倍さんも困る。でも共産主義の強みは決定や対策が早いことだ。もしこれが日本なら全て国会で枝野とかが質問して決議しなければ何...

続きを読む

今までにない中国コロナウィルス展開

昨日、中国共産党指導部が団体旅行の禁止を命じた。まだ報道ではなかったが、日本の観光業末端は大騒ぎになるのではないか・・昨日昼に末弟と品川で食事した。彼はまだ地方空港管理の仕事をしており、羽田を見ての帰りだった。2003年SAES騒ぎと香港での勤務経験から、今回はさらに大きな問題で長引くと言う話をした。ちなみに2003年は8000人が罹病して一割死んだそうだ。日本厚労省の最初と2回目の発表がいい加減なものだった...

続きを読む

日本の第一産業を駄目にした農林水省さんの話

...

続きを読む

中国政府を慮った厚労省

武昌、漢口発生のコロナウイルスに関しても一週間前の日本厚労省発表は「たいしたことはない。人から人への転移はない。」と言う内容だった。この頃は中国政府も報道管制をしていたようだが、ここ2-3日様相は大きく変化した。昨日、ニュースで現地から帰国した中国人留学生が「深刻です」と発言していたのが印象に残った。結果から言うと日本厚労省は中国政府の手先的発表をした。確かに聞くところ、私が経験した1980年代後半の中...

続きを読む

日本のアンタッチャブル、澁谷区

澁谷区を私はこう命名した。誰も触れない、気持ちが悪いと言う意味だ。その代表はNHKさんだ。最近、NHKさんは段々自分を見失ってきたようだ。ある傾向のジェンダーに支配されている。ある傾向の日本観に偏っている。自分で歴史をつくると言う修正主義者だ。そして彼らの諸費は全て国民が負担しているから赤字とか、倒産するとかの心配はない。親方日の丸以上で好き放題やれる。誰にも手を触れさない。日本国民の知能は彼らに...

続きを読む

コリアは日本の再び重要な隣人か?

...

続きを読む

カワイイ・あんりは最終局面

広島代理戦争の結末は近い。夫の河合もだらしのない男との評判だが、妻はさらにけしからん。多分、見た目とは大いに違う人だろう。でもあんり様は逮捕されて議員は失職すると思う。彼女が選挙を知らないわけが無い。県議を長くやっていた。九州の女には見えないが焼肉屋の父、都の東南大学院卒、と言う輝かしい経歴もこれで、お・わ・り・、だろう。政治を甘くみてはいけない。...

続きを読む

和歌山市断水問題対応のような精神が日本を滅ぼす

数日来騒がれていた、市の何分の一からの3日間断水計画、実施数時間前に、「解決しました」と中止になった。馬鹿馬鹿しい問題だが、この背景には日本社会の腐った体質が見えた。通知しているのだから3日間でも断水して徹底的に新しいものに修復すべきである案件ではないか?70年も前の鉄管はこれからも問題が起こる。災害もあろう。3日間が30日間にもなりかねない。最終判断を疑う。田舎のことだ。医療機関などは3日間か30日間かを...

続きを読む

「組織の3分の1」はクズ

だと、言うことを言った経営コンサルタントがいた。この言葉で思い当たることは多い。組織は3分の1で動いている。3分の1は何となくいる。チャンスがあれば動く。残りの3分の1は動かないと言うことだそうだ。大体そんなものかと感じていた。でも上に行くと言う意味では、自己実現とは別な要素であり、万事が指示待ちでも上に良い資質はある。そのクズが年功で上に来たら下はたまらない。議論の前に現状把握が出来ないからだ。確かに...

続きを読む

オーストラリアの山林火災に・・

すでに日本国土半分の面積が燃えたそうだ。豪州大陸は日本の20倍くらいと広大だが、すでに5%くらいが被害を受けている計算になる。しばらくは自然に消火する状態ではないそうだ。まだ夏の真っ最中で、高温と乾燥が続いている。日本としては何か手伝うことは出来ないのか?自衛隊が輸送機を2機派遣するが、消防庁はなど?人員の派遣は日本も何か起こるか分からないし。消火ヘリはどうなのか?陸自のCH47にバケツを付けたものと...

続きを読む

厚労省の言うことを鵜呑みにしたら死ぬ

国家予算の3分の一も遣っていながらお粗末な官庁だ。判断を間違ってばかりいる。昨年は「いらない病院リスト」や「戦没者遺骨収集」などで大ポカがあったが。今回の中国のコロナビールス騒ぎもそうだ。中国人が武漢から戻り、横浜中華街に戻ったのに気が付かなかった。彼はシェフだそうだ。厚労省は安全としていたが・・武漢の海鮮市場が発生元らしいが、武昌、漢口は中国大陸の内陸部で海からは遠い。だが長江の合流点で湖沼が多...

続きを読む

ゴーン逃亡劇日本の助け人

東京証券一部上場の「サニーサイドアップ」と言うマネジメント会社だそうだ。有名な女性社長の元、中田などスポーツ選手のマネジメント、PRをやっていた。社名は「目玉焼き」と言う意味のふざけたもので、日本のアンタッチャブル澁谷区に存在する会社だ。確かにゴーンの逃亡には謎が多い。あの巨大なアンプボックスを海外から持ち込む、持ち出すには荷受人が必要だ。年末の新幹線グリーン車の切符は誰が用意したなどなど。日本サ...

続きを読む

中国企業が狙った日本のIR

米国のインディアンカジノの日本版ではないか?あの卑しい顔のIR担当議員の逮捕で感じた。北海道と沖縄、共に縄文DNAの高いところだ。北海道は言うまでもなくアイヌ、そして何でも望む沖縄だ。米国インディアンカジノは大成功のビジネスケースだ。山の中に忽然と光輝くカジノが出現する。全米で2000もあるそうだ。僕が週末を過ごしたコネチカット州にはインディアン居留地が5地域あった。家の前の川の対岸がそのひとつで...

続きを読む

小池 百合子都知事の話

今日の昼は新年午餐会だった。毎年、90歳以上の会員を祝う。今年は欠席者が目立った。良い天気だったが。ゲストは皇室も政府も多忙らしく、五輪があるので、会員の希望ではないだろうが、百合子さんが笑顔で来た。12分くらい居て10分間、よどみなくしゃべった。五輪まで199日だそうだ。パラリで困っているなと感じた。8分間くらい障がい者スポーツを見に来て、切符を買ってと言う内容だった。8分間で数回、英語で表現した。パラリ...

続きを読む

誰の働き方改革か???

ここ2-3年の「働き方改革」への社会の関心はとても高い。でもこの概念は整理されて日本社会に根付いたか?疑問だ。この原因はどうも、仕事の実態とか、定義とかが曖昧のまま、また組織全体の効率と言うようなことを軽視して個人の勤労時間を短くする、を結論にしているからではないか?勿論、職種により仕事の内容や効率は異なる。極端な話、芸術家的な仕事は勤労時間など決められるか?決めることは出来ないだろう。特に個人的に...

続きを読む

2020年は国際政治の節目と・・

と川島 真先生は幾つかの今年のイベントを挙げて説明した。言うまでもないが、日本もその覚悟が必要。11月の米国大統領選がひとつ。もう一つは英国のEUからの離脱。そして中国と台湾、中国は共産党100周年の節目だ。香港問題、経済問題も国威に影響する。イランや中東、南米、ロシアなど。日本に関係深いのは、中国、ロシア、朝鮮だそうだ。安倍政権も果たしてこのままか?中途半端に出来ないのが中国。習さんが国賓で来られて...

続きを読む

台湾,蔡英文さんは圧勝か?

昨日、川島 真先生を囲んで新年会があった。その前に講義を聴いた。台湾は外交のない国だが、中国の動向から影響を受ける。今回の選挙は総統選、議会選とも蔡さん、民進党の圧勝と言う訳ではないと。数字をみても6対4くらいだからメディアの「圧勝」と言う表現は当たらない。国民党は投票では5%伸びた。第三勢力が減ったのだ。だが蔡さんと民進党は若者の圧倒的支持を受けた。言うまでもなく香港問題と中国の姿勢だ。中国の反応...

続きを読む

米国は変な国

だと思う。トランプさんのカセム・ソレイマニ司令官殺害の命令は根拠が無かったとニュースメディアが報じている点だ。トランプさんは「そんなことはどうでも良い」と流しているが、恐らく一般米国民は彼の決定を支持したに違いない。カセムさんはプロの殺し屋で、恐らく殺すことが大好き人間だっただろう。カセムさんがイランの自宅に家族といたところを殺したら多分米国輿論は認めなかったかもしれない。しかし彼は隣国イラクで作...

続きを読む

ミサイルは有能だが危険

昔、スティガーミサイルのシュミレーションを体験したことがある。駐屯地の大きな建物の壁に羽田か山の画が映る、音がする方向、機影が点で見えたら引き金を引く。携帯だが担ぐと重く、安定も悪い。発射まで4行程ほどやることがある。高圧電流を使うからだ。言うまでもなく敵味方の識別が重要だが、電子的には識別できない。ビール缶ほどの発射薬を使い、長いミサイルはエンジンがかかりアッと言うまに飛んでいくそうだ。便利だが...

続きを読む

異常気象と太陽の黒点

ひと昔前までは異常気象は太陽の黒点のせいだと言われていたが、今はそんな論理はないようだ。異常気象は「想定」と言う言葉がないほど近年の流行りだ。この冬は雪が降らない例年の10%だと大騒ぎだ。確かに暖かい。異常気象の原因は地球温暖化、一酸化炭素の排出が急激に増えたからだと、グレタさんが言っているからそうではないかがマスコミの論理だが、本当にそうなのか?何よりも今世紀の初頭、今頃もそうだが、「小氷河期」が...

続きを読む

デブったゴーンさん

何度も言うが国外逃亡犯、カルロス存在の背景にはニッサンさんが悪い。労組委員長、死んだろうが意見を聴きたい。日本に働く外国人はゴーンさんに同情的だ。ゴーンさんはいい加減なビジネス姿勢のスケープゴートになったと。一理ある。日本企業社会はまだ完全に国際レベルにはない。日本企業では白人系の言うことはおおむね正しいとされている。しかし日本社会は実際は渡り外人(南アから豪州、シンガ、香港、英国、米国などから日...

続きを読む

安倍さんは中東に行くべし

だと強く思う。イラン情勢から慎重論もあった。だが、こういう時こそ仲介外交の真価が問われる。気になっていた、テヘランのウクライナ機墜落事故、犠牲者の数も中途半端ない、はやはりイランの誤射らしい。緊張しているとトリッガーハッピーになりやすい。小火器でもミサイルでも同じだ。イランの誰かがレーダーの機影に反応したのだろう。そういう偶発的事故に巻き込まれるのは覚悟の上で行く、と言うのが安倍さんの意思だろう。...

続きを読む

弘中 淳一郎弁護士の責任

私とほぼ同年代の人だ。無罪依頼人とかカミソリとか称せられ、検察出身の強みを生かした弁護で高名だった。しかし、彼の立ち位置や活動に疑問を抱いていた者は私だけだけではないだろう。有名な話はロス疑惑の三浦 和義だ。後に米国で逮捕され自殺した。限りなく黒に近い複数殺人の容疑者だった。彼を日本では無罪としたのだった。とてつもない力だった。カルロス・ゴーンの国外逃亡を感知してなかったとは世間は見ないだろう。ゴ...

続きを読む

松本 零士さんの回復

同氏は昨年秋、イタリアで倒れたが順調に回復して日本に帰国したとまで聴いた。10年ほど前だが、都庁の登録審査の際に脇で同氏を観察していた。自分でも古式銃100挺のコレクションを持つから目は確かと言う評判であったがそれ以上と感じた。業者がミント状態の大きなシリンダーのルフォーショウを持ち込んだ。一応登録証はあったが、まったく違うもので、再発行を依頼していた。難しい判断だった。零士さんはジッとしばらくその拳...

続きを読む

更にマズクないか?ゴーンさん

昨日、海外企業日本法人の代表者、外国人とゴーンさんのニュースを見ながら会話した。彼はゴーンさんに同情的であった。仕方なく逃亡したと・・日本の司法は酷いと。夕方、ゴーンさんの逃亡劇の詳細を報道していた。プロの手口だ。入念な調査で関空が甘いとしていたわけだし、年末の繁忙期を狙った。新幹線は変装した、グリーンを使ったのだろう。アンプ用の箱もとても窮屈そうだし、相当の覚悟があったと推察できる。日本に大人し...

続きを読む

日本人の歴史勉強

多くの人達と、日本史特に近世、近代をか語り合うと、彼らの知識や情報、認識が以下の二つのルートで形成されていることに気が付く。一つは司馬 遼太郎、もう一つはNHK大河ドラマだ。そしてこれらを否定すると、大変な反撃にあう。歴史研究には過程があるようだ。まずは残された文書や遺跡の分析、遺物、歴史的建造物の観察、そして前後の関係から当時、こうであった、それの背景と言うように推察していくことだ。そしてその見...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ