FC2ブログ

記事一覧

感染者東京1000人になっても驚かないが・・

毎日の拡大、「怖いですねー」「驚きましたねー」と言うコメントの連発だ。死者が、重症者が少ないので「大したことは無いねー」と言う意見も。だが、今は日本の弱いところが出ている。若者が夜の盛り場で、飲んだり、食ったり、歌ったり、さらにはホストだキャバクラだとかが全面解禁になれば当たり前の現象だ。今、若者が楽しむことを制御することは出来ぬ。このウイルスはうまく出来ている。人々が自由を謳歌すればするほど拡大...

続きを読む

コリアンさんを軽く見てはいけない

WTO提訴の問題だ。本来、問題にならぬこと、つまり自分に非があれぞ、それを他人のせいにするに長けている民族でそれは彼らが優秀民族だけに軽視してはいけない。WTOに対してすでにいろいろな活動を開始しており、勝算ありとみているからだ。日本はその点呑気だし、真剣にならないとみているのだ。昨年、7月の輸出規制処置には、ミサイルや核開発に必要な重要物資の行方不明が発覚した。その事実は多分、米国情報機関が日本に伝え...

続きを読む

米中は10月に大局面になるのでは・・

あと2か月だ。日本の報道をみていると、この国の国際感覚はこんなものか?と唖然とする。遠藤のばあさんやフジに出ていた人、習さまは嫌いでも中国は大好きだ。今井、誤解の二階さんなどは本当に危ない人間だ。米中の急激な動きを日本はどうすることもできない。どちらに付くかだ。英国、EU,オーストラリア、カナダはすでに態度を明確にしている。アジア諸国はチャイニーズさんの力が強いから中国側だろう。限界の二階さんのような...

続きを読む

朝日新聞の慰安婦贖罪日本国首相の記事は・・・

コリアンさんヒステリーはとんでもないことをやっている。許される遊びではない。国会議長の天皇陛下が謝れ論と同じだ。神経を疑うが、あり得るな―と言う感想だ。日本のコリアンさんはどう感じているのか?朝日さんは恐らく「良いではないか?元は日本が悪い。何事もコリアンさんは優秀で正しい。日本人が悪い」と言う論理が戦後75年間の姿勢だ。NHKさん、TBSも似たり寄ったりだろう。日本の報道機関はこの手のことは報道しないか...

続きを読む

官邸の親中派

ようやく最近、その存在や問題点を指摘する記事に出会う。もとより日本は親中派。しかしここまで来たら、米国か中国かどちらを選ぶ必要がある。両国の橋渡しなど絶対に無理だ。このままでは米国は中国に絶対に敵わない。中国は米国内でやりたい放題をやってきた。サンフランシスコで捕まった、蛇のような顔の女スパイ、あの手が米国中に何千、何万いたに違いない。米国は何らかの挽回の手を打つはずだ。その際に日本の意思決定に官...

続きを読む

成都と言えばB-29だが

第二次大戦後半、米空軍は印度経由で国民政府を援助して、成都に航空基地を展開したことは有名だ。ここから1944年中、九州北部工業地帯にB-29の大編隊で爆撃を敢行した。サイパンが陥落する、硫黄島が落ちるで、B-29の日本本土爆撃は1945年太平洋ルートになった。成都から発進すると、支那派遣軍占領地を飛行するので、その情報が本土に行く、済州島のレーダーに掛かるで、山口県小月からの屠龍の迎撃を受けた。夜間でも屠龍は39...

続きを読む

共産党か、チャイニーズさんか?

日本の中国大好き派をみると、ふたつになる。ひとつは、チャンニーズさんそのものが大好きなのだ。もうひとつは共産党シンパの左翼系。メデイアや労働組合、学者はこっちだ。チャイニーズさんはコリアンさんほど裏表はないが、それでも日本人以上に器用な人々で友人を作るのが上手だ。だからチャイニーズさんのファンになる。いろいろパクるが日本人も漢字をパクり、今や世界で一番、漢字もお世話になっていて、しかも1000年ではき...

続きを読む

誰がどこでコロナに感染しているか?

毎日、驚く数字、東京は250人、関東で400人、全国で800人くらいがここ1週間続いている。でも具体的にどのような検査を実施したからこういう結果なのかは明らかではない。50歳以下が80%として、連休前と違うとしか発表しない。あの時は医療機関に運びこまれた高齢者は病人だったが、今度は若い層だからなぜ良いのかも。非常に不安である。どういう手を打つのか?いつ収まるのか?まったく分からない。想像するに飲食店ではな...

続きを読む

中国側につくか、米英側につくか?

コロナが日本に突き付けた課題だ。米国はコロナがキイている。社会、経済そして政治だ。国民の命が掛かっている。中国のやり方は別に新しいものではない。我々は知的財産、情報収集、世論に対する中国の施策は不正と思うが、中国では認められている。まさに体制、イデオロギーによる世界の分断と制覇の試みだ。米国が昨日、中国を具体的に非難した内容も新しいものではない。ここまでくると日本は習さまの国賓招待などとんでもない...

続きを読む

中期長期の日本安全保障

最近の動きをみていると、河野防衛大臣にはその意識が強いと感じた。ミサイル防衛網もそうだ。現行の専守防衛論では物理的に最新の敵ミサイルには対抗できないと言う背景を考えれば、計画の見直しは当然だ。このコラムでも何度か書いた重要なふたつの策、1、情報収集を多角的に行う。2、英国海軍がスエズより東、インド太平洋まで出てきてもらう。これらも頭にあるのではないか。良いことだ。コロナ後の情勢を踏まえれば、まだや...

続きを読む

コロナ患者の管理

中国では国家が国民の個人情報を含め、移動、行動を徹底管理していると、先日のビデオ講義で川島 真先生から、その具体的な手法も含め聞いた。この手法は日本や米国をはじめ、先進諸国ではできない。ある程度している国もあるが、そこではコロナは収束する傾向にある。日本のコロナは本日また深刻な事態を迎えた。警察や自衛隊が出なければ本当に収束対策にはならないと感じていたが、コロナ陽性行方不明者を警察が捜査すると言う...

続きを読む

当分は入国規制を続けないと危険

コロナだけではない。チャイニーズさんの強力な対外活動、情報収集、世論操作はとうとう米国ヒューストンの総領事館の閉鎖問題になった。その他、諸々のパクリ、ハッキング、ロンダリングありとあらゆる非合法な活動もチャイナさんでは合法なので野放しだった。日本でも同じ状況であろう。米国でも、日本でもチャイナさんの広報活動は効果をあげている。コロナが理由で現在、日本にはチャイニーズさんは入国できないが、緩和された...

続きを読む

コリアンさんは素晴らしい人々だ

失礼にも朝日新聞さんが今まで筆を尽くしてコリアンさんを北も南も礼賛していた理由がおぼろげながら理解できた。コロナ対策、北コリアさまは感染者ゼロ、感染者を処分しない限り、死者もゼロ。それで世界のためにワクチン開発に励んでいると。朝日さんはキムさまをノーベル賞に推薦しろと言う記事を書くかもしれない。南コリアさまは言うまでもない。コロナ対策では国際基準を打ち立てた。朝日さまだけでなく、毎日新聞系TBSさん...

続きを読む

この4連休はオリンピック連休だったが

死に体の森さんの話をテレビで聞いた。なかなか良いことを言っていたが・・・本来なら今日ごろから、五輪気分は大いに盛り上がり、街には外国からの訪問者で溢れていたはずだ。外食、ホテル、デパート、店、旅行は東京だけでなく、地方まで大いに潤うはずだった。ケチなGo to キャンペーンなどに頼らずとも。大体、政府が事業を後押ししなくてもよいはずだ。それが一変した。今年日本の経済へのマイナスが一桁であるはずはない。...

続きを読む

EUはコロナを乗り切るだろう

日本の国家予算に匹敵する額の金融政策に合意したEUは、まだ油断はできないが、柔軟で粘り強い体質を示したと、思う。コロナ後に明るさが見える。英国は英国で独自の策を出すだろう。中国植民地化していたイタリアなどはドイツに大きな負担を掛けるが、EUは一体と言う考え方が強く出た。イタリアも少しは懲りれば良いが、チャイニーズさんはあまりにも多く国内に入り込んでいるようだ。チャイニーズさんは上手なのだ。同じように東...

続きを読む

中国人性善説にはうんざりだ

先日、昔の友人と昼食をした。広々したホテルのロビーで十分離れてだ。食事のボリュームが少なくて、帰りにコンピニで追加を買ったが。いろいろな話をした。彼は素晴らしいキャリアの持主だが、中国が大好きなのだ。幾つか気になる発言はあったが、個人のものだ大した影響力はない。だが思うに影響力のある中国大好き派発言は国家の指針を危うくする。外務省でも大好き派と常識派の確執はあるらしい。地域、労働組合、経済団体、学...

続きを読む

おめでとうございます、1000人目です・・

・・と言えないのが、コロナ死者だ。世界の水準よりは低いとは言え、重い数字だ。昨日、クラブの米人マネジャーと話をした。本日の臨時総会の議決に関してだ。何度も投票するようにとの連絡を貰っていたからだ。勿論、この時期、総会に出るつもりは無い。恐らく、必要投票数に至らないのだろう。クラブ運営資金の銀行融資に関してだ。彼が入り口まで持ってきたプロクシーにサインした。社会の様々なコンセプトが否定されつつある。...

続きを読む

コロナ第2波への対応

小池知事ではコロナ収束、コロナ後対策、両方とも乗り切れないと何回か書いた。案の定、政府とは齟齬が出ている。でもその原因は二階さんが小池さんに騙されて、都知事に与党の候補を出さなかったためで、与党、政府の責任だった。中途半端な人間に日本の何分の一かのところを重要な4年間任せてしまった。のらりくらりで締まりのない毎日が続く。東京都のコロナは恐らく秋までに拡大の一途をたどるだろう。阻止する策を何も実施し...

続きを読む

早くチャイナさんと縁を切れ安倍政権

習皇帝さまの国賓招待をまだキャンセルしていない日本、チャイナさんは日本にその気があると習さんは次なる日程を模索していると言うではないか?世界がこんな状況で、反チャイナの大合唱だのに日本が態度を明確にしていないのは問題だ。誤解の二階、公明党、経団連、NHK,朝日新聞など中国大好き派は騒ぐが、ここで日本も態度を示すべきだ。台湾をはじめアジア諸国、豪加、EUそして同盟国の米国寄りをはっきりさせないと、チャイナ...

続きを読む

中国は無人化、自動化産業に注力している

中国はコロナ危機を乗り切ったようだ。共産党政権は自らの成果を高らかに語り、次なる目標は世界制覇だ。昨日、川島先生は中国経済は、産業を無人化する、自動化すると言う開発に力を注いでいたが、その方向性は揺らいでない、頑張ったとした。そしてオンラインサービスは農村部にも拡大し、学校教育もオンライン化していると。先端産業は恐らく日本は二周遅れ、米国は一周遅れと言う感じではないかと言うのは僕の推察だ。なぜ日本...

続きを読む

悪夢の民主党政権がダムを作らせなかった・・

熊本豪雨の少し前、NHKで「球磨川の鮎漁」の話があった。まさにあの河が広く浅くなっているところの話で、この河にはダムもなく自然が生きているという説明だったが・・・皮肉には治水は出来てなかった。民主党政権、今から10年前に建設中の八ッ場ダムを中止したほどで、球磨川のダムも許可しなかったそうだ。球磨川は地元は全員が反対していたので、もし建設計画が進んでいても今回は間に合わなかっただろうが。一事が万事、悪夢...

続きを読む

日本は中国が組みしやすい国と・・

今朝の川島 真先生のオンライン外交研究会で聞いた話だ。河野 太郎防衛大臣はしきりに中国を牽制を発信している。危機感を抱いているのであろう。日本は戦争も出来ない。民主的でないと何もできない国だ。コロナ拡大にも制限がある。中国から見れば隣国の日本が彼らが御しやすい国であることは明かだ。水面下で大いに中国を心理的に助けているのがわが国だ。尖閣にはコロナ後、50時間も出て行かない中国船、日本の漁船を追いかけ...

続きを読む

オンライン外交研究会

外交研究会はほぼ5カ月間、休止していた。参加者がジジィばかりなのでクラスターなど発生したら大変で、2月21日が最後だった。さすがにこれは長くなると、オンラインで今朝、再開した。題目は新型肺炎と中国外交だ。オンライン授業はニュースで見るが、さほど悪いものではない。先生が言うことは書かれたものとは違い、事の軽重が明らかである。途中で文字で質問を2つ入れた。米中摩擦は中国の勝利ではないか?と、日本のダラシナ...

続きを読む

防衛白書に中国反発

先日、発表された防衛白書はまだ読んでない。報道では中国軍事行動を主な脅威と挙げていると言うことだが、それにチャイナさまが反発したと。コロナ生物兵器論はさておいても、チャイナさまは世界的にコロナ過はひとり勝ちで推移していることは明白だ。南シナ海は実質支配して、次、何か気に入らないことがあれば通行を停める、そういう作戦に出るだろう。それは台湾への次の手の時だ。東シナ海ではやはり尖閣だ。尖閣をきっかけに...

続きを読む

ソウル市長さまの死と宇都宮ケンジ

惜しくも亡くなったソウル市長さまの履歴や活動を読むと、なかなかの人だ。反日将軍であったが、日本には多くの友人がいたそうで、日本の進歩的活動を頻繁に見学に来ていたそうだ。宇都宮は彼に「カムサムニダ」を連発したそうだ。そんな男を立憲をはじめ野党はよくぞ都知事選に立てた。コリアンさん達が日本を足蹴く言うのは日本発が多い。一番の責任は朝日新聞さまにある。宇都宮や朝日の社長はソウル市長さまの5日間、泣き女数...

続きを読む

スポーツは死んだと思う

オリンピック延期とか中止とかは小さな問題だと感じる。言うまでもなくコロナの影響でスポーツ界は全世界的に活動停止状態が続いている。日本をみても、プロ野球はJリーグ、大相撲は再開しても以前の面白さはない。はっきり言って何が何やら、以前はどうだったも忘れた。相撲取りは死んだし。世界の日本人プレーヤーをみても、大谷、大阪、錦織、八村など今年活躍期待の選手たちが何をしているのかも分からない気の毒な状態だ。女...

続きを読む

火球か隕石か?

先日の夜中、轟音を1回だけ聞いた。朝、テレビを観ていたら誰かが撮影した映像が映し出された。直ぐに、「午前2時半」と家族に言ったが、その音は「火球」ではないかと説明があった。後に様々な角度の映像が出て、千葉県北部の方向に最終的に向かったとのことだった。一昨日、習志野のマンションで2個の隕石が見つかった。「習志野隕石」と命名と報じられた。「火球」、なじみのない名だったが、やはり「隕石」だったかと納得した...

続きを読む

中国に鉄槌を

米国がチャイナさまの南シナ海領有宣言や行動を公的に否定した。尖閣や日本領土の近くでもチャイナさまは同様の活動をしており、もはやその動きを阻止することは不可能だ。オーストラリアにも大勢のチャイニーズさんたちが入り込み、事あれば、チャイナさまの法律では彼らは行動を起こす仕組みだそうだ。世界の平和と安定にとりとても危険なことだ。日本では最近の調査でも習さま国賓招待はまだ2割が支持している。チャイナさま大...

続きを読む

「人間を馬鹿者にするSNS」

僕が言った言葉ではない。ビリー・ボブソートンと言う映画人が言った言葉だ。特にツィターが悪いと。根拠はともかく、感じは分かる。ボブソートンはなかなかの人で人生経験は豊富だ。あのビッチ、アンジエリーナ・ジェリーの太い腕に自分の名前を大きくタッツーさせ、都合6回結婚した。自作の「スリング・ブレード」と言う映画を制作した。ツィターはトランプ大統領がここ3年半愛用してきた国民とのコミニケーションだが、彼の思い...

続きを読む

労働者諸君の食事

コロナ感染でオフィス事情が変わり、働く人間が食事するところも様変わりだ。僕が昼を食べるところは数か所あるが、自粛中は多くが休業していたので、参った。先月から再開したが、客の人々が変わった。オフィスはテレワークなどで人が極端に減ったが、再開発などの工事は盛んに行われている。そして工事現場の人々が、客の減ったレストランなどに来るようになった。その労働者諸君の食事ぶりを眺めるともなく観察していると、オフ...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ