FC2ブログ

記事一覧

日本国の誇りと評価

投資家、ウオーレン・バフェットさんが日本大手商社5社の株を9・9%まで購入しつつあつことは、日本経済、元は日本国も評価されたと誇って良い。僕は日本のコロナ対策とその成果と言うか現状に彼が投資したと思う。彼は投資家だが、ユダヤ系ではない。プロテスタントで自分は質素な暮らしをして会社の利益は財団に寄付している。ビル・ゲイツさんがバフェットさんの影響を受けて同じことをしているので有名だ。子供の頃、コカ・...

続きを読む

コロナで無くなった安倍さんノーベル賞

安倍さんの大叔父佐藤栄作さんはノーベル平和賞を受賞した。安倍さんの外交努力、それが頭になかったことはないだろう。実際、安倍さんの辞任に寄せられた各国首脳や世論の反応は、あの礼儀正しいコリアンさんを除いて、最大級のものだったようだ。米国だけでなく、中国、ロシア、イランなど中東、英国、EU、インドなどは恐らく日本や彼の努力は認めたと思う。僕が評価するのはTPPだ。良くあそこまでまとめた。最も日本のメディア...

続きを読む

新総理の条件

安倍さんが拉致問題を投げ出したと、被害者家族が怒っているとの報道、本当か?安倍さんと父は拉致問題に最初から関わっていた重要な人達だ。当時は朝日新聞もNHKさんも「拉致は狂言」としていた頃だ端的に言うと、安倍さんの後継者は拉致に関しても、あの優秀なコリアンさん達全員に誤解を与えない人になった欲しい。優秀で知的で礼儀正しい、コリアンさん全般にだ。ミサイル、核開発に民族として協力しているなら、それを正して...

続きを読む

安倍さん退任を喜ぶ奴ら

コリアンさんが最右翼にいるだろう。優秀で礼儀正しい、穏やかなコリアンさんだが、何でも他人のせいにする癖がある。コリアンさんのうまく行かないことを全て安倍さんのせいにしてきたらしい。「マンセイ」と喜んでいるだろう。トランプさんは友人がいなくなるような感じだろう。海外首脳では安倍さんがトランプさんを一番理解していたのではないか?NHKさんはニュースセンター9で安倍さんに完全なる駄目押しをすでに4日前にして...

続きを読む

黒人への発砲問題とミリシア

ウイスコンシンの黒人やくざもんが警官に尻を撃たれた事件では他の問題も発覚した。治安維持を目的に州外から来た、ミリシアだ。ミリシアは民兵とも訳され、民間の兵隊のことだ。ベテラン・退役軍人が若者を指導していることが多い。僕の友人にもいた。皆で時々合宿して軍事訓練を受ける。進歩派からは目に敵にされているが、中西部では寛容で自動火器も所持できる。尻を撃たれた黒人事件の抗議デモと暴力行為に抗議したミリシアの...

続きを読む

安倍総理の健康状態

現在の政権に就く前、何年か前に安倍 晋三さんのお話を直接聞いたことがある。話題のほとんどは腹が痛くなり頻繁にトイレに行かなければならない症状を慶応義塾病院のある先生のおかげで良くなったと言う内容だった。そしてまた総理に復活したが、我々は時々、その時の話をした。慶応義塾医学部は寄付の集め方が半端でなく、他の学部全部合わせたより大きく、薬学部も購入したと言う話題と。安倍総理は映像でみかけた様子はそれな...

続きを読む

台風8号北コリアンさまは大丈夫か?

台風が沖縄で発生してそのまま海上を朝鮮半島まで行くのは珍しいそうだ。昨夜のBSTBSで解説をしていた。本日午前はインチョンの西の会場を、そして午後3時ころに北コリアに上陸するそうだ。昨日、ジョンウンさまが直接に災害対策を指示したそうだ。コリアンさんは強く、優秀な民族だから全てに怠りなしと思うが、タイミングは悪い。農作物の収穫前の重要な季節だ。元寇は2回とも、朝鮮半島から押し寄せた船舶が台風の被害を受け、...

続きを読む

黒人射殺事件

ウィスコンシン州で、こんな時にまた起こった。映像では明確でないが、黒人の若者が車、運転席を開けて上半身を入れている。米国にいた際に、絶対にやってはいけない行為として良く話され、聴いたことだ。警官に銃を向けられる,相当でないとないが、空手を見せている、何かを取り出そうとはしない、が原則だ。警官がDVで呼ばれることがとても多いと昨年、行った米国の町の統計にもあった。犯罪案件の8割だそうだ。ウィスコンシンの...

続きを読む

トランプさんの中国攻撃

コロナ大作戦はとりあえずはチャイナさんの勝利だ。米国に大打撃を与えている。感染者、死者、共に世界の3分の1。経済的には株価はともかくどう回復するのか想像もつかない。ニューヨークなどはどうなっているのだろう。本日、共和党大統領候補の指名を受けたトランプさんは「中国からウィルスが来るまで米国経済は順調だった。」と演説した。民主党は中国に弱腰で、彼らは中国に屈すると言った。本当は民主党は共和党以上に中国...

続きを読む

安倍総理に期待する

今更こんなことを提起すると頭がおかしいと思われるだろうが、この機で日本の体制が変わることは良くないと思う。台風8号は沖縄近海で発生し、朝鮮半島に向かうがどうなるやら。何でも台風の東の陸地は大雨になると言うが、北も南も優れた国々で、日本に攻め込むまでは豪雨などで痛むことはない。一方、日本は残念ながら経済、コロナ、そしてこの急速に変化する様々な情勢を逐次、処理しなければ大変なことになる。特に国の安全保...

続きを読む

コロナの中でも世界は動いている

チャイナさんはいろんなことを考えているようだ。米国が弱っているうちに出来る限りの自国覇権政策を実施する。東アジアでは太平洋に出るのが目的だ。そのためには朝鮮半島全体、台湾を制覇、日本に手がかりを作る。こういう作戦だと思う。まずは朝鮮半島全体を支配下に置く。これは結構難しい課題だ。北はチャイナさんが無ければ生きられないが、独自の道を歩んでいる。韓国は米国と同盟がある。すでに各々の策を想定し、準備段階...

続きを読む

共に怖いのはイラク核開発

イスラエルとUAEはなぜ国交を結んだか?その理由をとくとくと述べる記事が多いが、至極簡単なことだ。両国ともにイラクの核が怖い。イスラエルは自らも核保有国だが、イラクの核施設を1987年と2007年の2回、空爆し、完全に破壊したことで有名だ。いずれも普通の戦闘爆撃機2個小隊ほどの小規模な戦力だったそうだ。考えられるのは行きは低空飛行、帰りは高度を取っての飛行だ。イラクは米国が核合意から離脱したあと核開発を加速さ...

続きを読む

ロシアの正義

ソ連時代からの伝統だろう暗殺は。英国で神経ガスでやられた父娘は発見が早くて助かった。しかし今回の航空機内でやられたナワリヌシさんはドイツに移送されるそうだが、危ない。命は助かっても、反体制活動は継続できるか?旧ソ連国では、ウクライナ、ベラルーシ、同じ規範があり、権力、体制が危険と認めたら暗殺できるようだ。日本なら幕末に近い。さすがにチャイナさんでもこの手は最近は駄目だ。ベラルーシのチハノフスカヤさ...

続きを読む

やはりトランプさんではないか?

米国報道機関はどうもトランプさんたちが大嫌いでバイデン、カマラを依怙贔屓しているようにみえる。それを信じたら危険だ。バイデンさんやカマラさんへのご祝儀報道に接すると気分が悪くなるほどだ。僕は別に米国人、保守派でもないから自由に言うと、トランプさんが気の毒に思える。トランプさんの上級顧問、彼の娘と婿は悪い存在と思うが。トランプさんは「犬は人を噛む」を論理の基本にしていると感じていた。さらに、「人も犬...

続きを読む

コリアンさんは中国側になる

コロナで急速に世界はブロック化されている。米中対立がその基盤だ。中国か米国か、アジア諸国は華人が多いのでどちらつかず。EUも同じだ。半ば中国の植民地になっている、イタリアやエチオピア、アフリカ諸国は中国に付くだろう。第3の勢力はロシアだ。ロシアにトルコが入るのは間違いない。反中国で英国、豪、乳、加、インドはまとまるかもしれない。その時は英国が新しい原子力空母とトライデント潜水艦ももってインド洋に進出...

続きを読む

敵地攻撃は最大の防衛なり

安全保障の基本だ。地上配備型の警戒監視能力には限界がある。より効率的な方法は移動式か衛星だ。衛星能力は近年、その進歩は目覚ましいものがあると聞いた。敵地地上の動き、ミサイルの動向、リアルタイムで把握できる。小型、低空で信頼性が高い。その情報に海上、航空勢力が即対応する。このシステムが防衛の基本だそうだ。例えば、敵地地上でミサイルが立つ、発を待たず倒す。秒単位の攻防であることに間違いないが。地上配備...

続きを読む

コロナで死ぬか、熱中症か?

高齢者には住みにくい世の中だ。コロナ感染を恐れ自宅から出ない高齢者たち、回りにも沢山いる。この熱波で夜間、熱中症で死ぬ人達が増えている。小池さんはコロナより熱中症が心配と言っていたが、彼女は次々,話の種が出てきて、苦労はない。安倍さんの健康問題。彼は公人だからいろいろ言われるのはしょうがないが、心ない輩も多い。チビのアズミは「出てきて、ちゃんと答弁できるか証明しろ」とばかり」の強気。自分がその立場...

続きを読む

モーリシャス、タンカー座礁問題

つまらないことで日本もケチをつけた。そして小泉君の対応も遅い。彼が2週間前に現地に飛び、問題を把握、日本としてできる処置を講ずると言う姿勢を見せるべきだった。小泉君は少したるんでいるのではないか?自分でも環境問題には国境がない、と主張していたではないか?1000トンの重油の流出は少ない量ではない。それが自然破壊を伴う。世界的な問題であることに間違いない。金で解決できる問題と、誠意の問題は別だ。...

続きを読む

チャイナさんは尖閣に来る

領土は国家の主権である。コミニストチャイナさんの過去の手法をみると、チベットにはじまり周辺を徐々に相手が気が付いた時は手遅れ状態にと侵略すると言う伝統的ながらも巧妙に行っている。そのためには手掛かりが必要だ。尖閣は日本国民の意識が深くないうちに領海に侵入して、もう面倒だというところまで執拗に毎年同じことを繰り返す。そのうちに12年前の民主党政権のように思わぬ違法行為を投げ出してしまう。sそれを狙っ...

続きを読む

コロナ後の社会、ナオミ・クラインさんのご意見

NHKスペシャル、美人の鎌倉 千秋さんの番組を観た。今回は「ナイキシューズは敵だ」と言う本を書いたカナダのユダヤ系女性社会学者クラインさんの話だった。とうとうたる、よどみない口調、コロナが世界に与えているショック、そしてそこから生まれた新しい潮流を述べた。彼女は現在の世界、社会はいずれ閉塞していたと言う前提で、大企業、冨が、そして一番悪いのは自由にしておけば成長すると言う自由主義経済だとした。彼女は...

続きを読む

どうなるか?トランプさん

米国大統領選、民主党のバイデン候補は副大統領にカマラ・ハリスさん、カルフォルニア州上院議員を指名した。カマラさんは大変な人だ。優秀、有能なんてものではない。女性としての立場を大いに利用してのし上がった。また黒人?としての優位性を大いに活用した。カマラさんはインド系だ。名前もインドの女神に由来しているらしいし、元サンフランシスコ市長、黒人をたぶらかしたことでも有名だ。地方検事長だったがカルフォルニア...

続きを読む

良い夏休みだった

今年の正月は今までないくらい良かったと書いたが、夏休みもだった。昨日朝、山荘から戻った。東京のあまりの暑さに午後、参ったが。正月から夏休みまでコロナ過で、2人の少年に、半年会っていなかった。彼らが山荘に来て一緒に過ごしたのは皆んの記憶に残るだろう。ロケットも打ち上げた。釣りにも連れて行った。最も渓流は昨年の大雨で変わっていたが、最後に釣れた。2人の成長には予想はしていたが驚いた。マイペースはそのま...

続きを読む

世界的コロナの動向は

世界の隅々から日本にはニュースが十分に入らず、ジョンズホプキンズの数字だけだ。僕は2000万人に感染、200万人の死者と3カ月ほど前、予測したがそんなものではおさまらないようだ。個別の国にそれぞれの事情もあり。コロナウィルスは本当に良く出来ている。コリアンさんは完璧に抑えたと自画自賛していたが、ムンさんはキリスト教会でのクラスターを厳しく非難した。相手が宗教だのに告発とまで行ったそうだが。コリアン...

続きを読む

それにしてもコリアンさんに何も言わない日本

昨日は何でもコリアンさんの解放記念日みたいな日だと言うので日本の報道機関はコリアンさん動向を伝えた。ムンさまは反日でないと言うのが、多くの報道の結論のようだが、あれで反日でないと言うのは何なのであろうか?幾ら日本報道界に在日とその関係者が多いとは言え、偏向してないか?コリアンさんたちは日本の報道内容をとても気にするそうだ。だからややこしくなる。そして日本の報道が日本が政府が悪いと言う方向に行くよう...

続きを読む

それにしてもチャイニーズさんに何も言わない日本は

香港の民主派弾圧hが本格的になってきたようだ。日本の安全保障、敵地攻撃ありと答えた人は世論調査によれば丁度50%だそうだ。反対が30%くらい。チャイナさんの方向性は見えたきた。何かとてもあせっている感じがするが。それに対して、日本は一部の人を除き、何も言わない。文句がない。と言う状態だ。米国民主党の副大統領候補が決まった。何でも米国の対チャイナ強硬論者は民主党の方が強いと言う。その前にトランプさん...

続きを読む

コロナでいろいろな問題が・・

「銃病源菌鉄」の著者ダイヤモンドさんはコロナは試練であるが、死んだ人は死んだ人、生き残る大多数の将来が課題だとしていた。化石燃料、資源の浪費、自然破壊などが人類を滅ぼす本質だと。言う通りだ。日本のタンカーは罰が当たったのか大変な環境破壊の原因を起こしたし。昨日の猛暑はどうだ。山荘にはエアコンがない。地上より大体、5度くらい低いので冬は地獄だが、夏は天国だ。宇都宮と仙台の間の気温マイナス5度だが、多...

続きを読む

NHKスペシャル、北朝鮮への帰国事業

前に放送されたものも見たし、昨日の再放送も見た。NHKにしては力作だと思う。良く取材していた。北朝鮮への帰国事業は1955年から1970年代初頭まで続いて、計9万人、うち日本人妻が7千人、新潟から船で渡った。その直前まで新潟にいたので、映画館のニュースで新潟から出港する様子を見た。またテレビで見る前だ。た人道上の問題としてメディアは好意的に報道し。特はほとんど北朝鮮の立場に立ち、「地上の楽園」と言う...

続きを読む

コロナ後の安全保障

防衛装備の専門誌、JADI8月号に小林 松男氏(元技術研究所)の記事が掲載されている。「アフターコロナにおける防衛装備の研究開発への期待」と言うタイトルだ。コロナは社会構造、生活、そしてマクロには国家や世界の様相を変えつつある。同氏は日本のオウム、米国の炭疽菌テロなどの対策としての生物剤検知技術の研究をしていた。PCR検査なともなじみがあったそうだ。生物兵器対処、検知、識別は15分以内に結果が出る方式だ...

続きを読む

周キンチャンのヒトラー化

ヒトラーとナチスドイツを考えるに、現在なら、1930年代半ばの英国とドイツおよび他の欧州国との関係は、現在の中国帝国と日本の関係ではないか?当時、英国はドイツの空襲があるまで頑張らなかった。チェンバレン首相はヒトラーと話合いで問題は解決すると考えていた。しかしヒトラーは欧州の国々を次々を支配した。その歴史をみると日本はここで中国に強い姿勢を示すべきだ。経済的なつながり、そして日本国内の中国大好きオ...

続きを読む

中国はなぜやりたい放題なのか?

昨日朝、福島に来た。途中の道路は混んでいた。渋滞するほどではないが、3連休、お盆休みを控えてだろう。サービスエリアなどでは人々は普通にしていた。一昨日、渡部 恒雄先生の外交権、米国政治で「中国は米国の情勢を良くみている」と言う言葉があった。質問した「なぜ米国民は怒らないか?」と。先生は米国もヒューストン領事館、スパイの巣窟、の閉鎖など強い処置に出ていると。私が感じるのは米国国民はやはり国際的な感覚...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ