FC2ブログ

記事一覧

トランプさんはペンシルベニア州を勝利する

米国メディア8-90%を敵にして頑張るトランプ大統領。今朝の垂れ流し日本メディアの報道ではペン州だった。ペン州、アレンタウン、ニューヨーク市中心から車で2時間くらいか、今の時期に大きなガンショーがあり、何度か行った。大勢、ディラーやマニアが来る。米国人の友人たちにも会場で会えた朝一、寒いなかを行き、午後一に帰って来た、そんな日程だった。アレンタウンは古い鉱山と鉄鋼の町で郊外にレーストラックがあり、...

続きを読む

NHK推薦映画「鬼滅の刃」を観たが・・

毎日のようにNHKさん、そして民放各社で、これでもか、これでもかと称賛の報道が続くアニマ映画「鬼滅の刃」を先週、機会があり、観た。観客は8割くらいはOKなのか、劇場は賑わっていた。劇場で、ジジイは僕だけ、オヤジクラスで一人観客が2人、残りはカップルか女性同士。この映画のデモグラフィーがちがうなーと観る前に感じた。コスプレはおらず、映画に泣いてた人はおばちゃん同士がいた。僕はマンガは子供の時から好きだが、...

続きを読む

トランプさんが勝つと確信した

米国大統領選挙がこんなに気になるとは・・午後、渡部先生のビデオ講義も当然、この題目であった。先生はバイデンさんが未だに強い、トランプさんは並大抵のことでは勝てず、負けてもごたごたすると言う点に重きを置いた話をした。僕は朝からフロ」リダの両候補、それに第三四半期GDPの33%UP,フィラデルフィアの黒人射殺暴動などを見ていた。トランプさんは勢いが違う。バイデンさんは弱った表情だ。それで先生にもチャットした...

続きを読む

ケント・ギルバートさんの大統領選

米国大統領選から目が離せない。本日、トランプ候補はアリゾナに行った。アリゾナは面白いところだ。フェニックスが中心だ。ここのガンショップのレンジは、機関銃の貸し出しがあり、高いがドイツMG42を架台に載せ撃った。床は瞬く間に空ケースが散乱。出てたら、レスビアンがハーレーで乗り付けて来た。2人とも皮のぴちぴちギアに腰には拳銃。眼があってもマズイと言う感じだった。話がそれたが、日本のメディアはトランプさんを...

続きを読む

認知ちゃんのテストを受けた

池袋の暴走ジジィのせいで世の中が年よりをよってたかってイジメている構図だ。鮫洲で認知ゃんに行った。20人のうち女性は一人だけであとは見渡す限りジジィだった。ジジィを観察していると、明らかなニンチャンはいないようだが、体がしゃっきりしてない人が3-4人いた。試験は30分しかやらないが、前後が長い。結構、黄色紙の人たちがいた。一番、腰の曲がったジジィは青紙だった。しかし忘れずに鮫洲まで来れる人達はニンチッチ...

続きを読む

米国が対チャイナに打っている手

米国大統領選挙はチャイナさんにとっては貴重な休み期間ではないか?あの嫌なトランプが負ければ良いと願っているかもしれないが、バイデン・おハリス組は恐らく突き上げでチャイナさんにはもっとキツイものになろう。米国は台湾にハプウーンミサイルを売却した。元は船舶用の短距離ミサイルだが、今はほとんど米軍艦艇には搭載されてないのではないか。数年前にイージス艦ムースティンを見学した際に聴いた。同じころ自衛艦にはあ...

続きを読む

米国は伝統的価値観の国

日本の米国大統領選報道で感じることは、NHKですら独自の取材が出来てない。米国メディアの報道、論調の丸投げなのだ。米国にいる友人や日本の関心をもっている人達に聴くと、彼らも僕とほとんど同意見だ。どちらが勝っても今までのように混乱なく終われば良いが。ゴアさんとブッシュ息子の時は本当に接戦だった。フロリダの僅差でゴアさんが敗北宣言をしたからだ。今回は郵便投票でもめそうだ。海外投票とか、合衆国だから州によ...

続きを読む

トランプさんの勝利を

米国のメディアは何を考えているのか?恐らくリベラルと言う理想論に支配されトランプさんのような人を容認できないのであろう。率直に言うと、現在の米国社会の混乱は二つの要素が起因した。ひとつはオバマさんの行き過ぎたリベラルで良い人と迷惑する人の分断だ。それにコロナ禍が加わった。そしてメデイアのやってはいけない、トランプさんへの不公平報道。これがニューヨークタイムズ、ワシントンポスト、CNN,三大ネットワーク...

続きを読む

新規拳銃購入500万挺

コロナ禍で、3月からの米国の数字だそうだ。新規拳銃購入者は、コロナの影響で世の中が不安定になることを恐れているそうだ。女性や今まで銃とは無関係の人達だそうだ。それで9㎜ルガー弾が品不足だそうだ。大統領選討論会ではあまり討議されなかった事実だ。バイデンさんも銃器問題は棚上げと言うことか?黒人殺害問題と、警察への抗議デモはトランプさん不利な現象だったが、本当にあれが現在の米国社会問題かと言うと僕は疑問に...

続きを読む

新在中日本大使のお話

凄い人を凄いタイミングでお願いしその話を聴いた。昨日のビデオ講座だ。だが当然だが、お話は抽象論に終始した。来月、中国に赴任するから具体的なことは話せない、彼や日本が今、中国をどうみているか?と言う課題に歴史的な逸話以外、あらゆる現実論は加えられないというのは正しいが。大使は若い人で覇気があった。中国で健康に気を付けて頑張って欲しいが・・・現実論を語れば、僕とは真逆の人だなーとも感じたが、客観的に中...

続きを読む

米国大統領選最終討論会を見た

90分間のトランプ、バイデンの話を聴いた。まずは司会者はなかなかうまく取り仕切ったのではないか?コロナ対策、経済対策、安全保障、医療福祉、移民、経済、薬物、人種差別、気候変動と各々のリーダーシップに関してだ。トランプさんはとりあえず実績がある。批判された政策も公約にあったものだった。彼はバイデンさんは47年間の議員、副大統領8年間、何もやらなかったから今の問題があると一貫した。バイデンさんはトランプさ...

続きを読む

NHkさんは弛んでいる

このような状態でまだ国民から強制的に受信料を徴収するのか?スガさんに改革してもらいたい事項のひとつに「NHK]様を加えて欲しい。今朝、7時10分頃に放送された、JRの終電時間のニュースだ。「昭和17年」の映像として夜間の山の手線の運航があった。どうみても戦争中ではない。灯火管制もされてなけれな、人々は戦時服ではない。モンペも国民服もいない。本当の戦時中のこのような映像があれば、それは貴重で見てみたいが、ニュ...

続きを読む

米国合衆国大統領選

恐らく、今年、世界の最大のイベントだろう。その結果は米国国内だけでなく、日本、中国、欧州、ロシア世界中に大きな影響を与えると思う。米国の保守が収入、資産、学歴の低い層になり、革新が収入、学歴の高いリベラル派に逆転したことが原因だ。トランプさんを支持している人はいない!と言うような状況だが、僕はトランプさんに勝って欲しい。民主党、バイデンさんが勝つとどうなるか?が見えない。これは困る。今日、カントリ...

続きを読む

コリアンさんに「金持ち喧嘩せず」的で通じるか?

先週、聴いた前川 恵司さんのお話では「問題解決は絶体無理」と言う結論だあった。以前から良く言われていたことだが、歴史に対する考え方は日本の歴史観とは大いに異なる。コリアンさんは歴史は勝者が作るとして自分たちは勝者であると考えているから、何でも日本は悪いと言う結論に達する。さらに、現在の政権は3分の1が、反米、反日の闘志だった人達が占めている。これは恐ろしい事実だ。日本の会社やメディア、組織には昔の全...

続きを読む

朝日新聞社社主の家系

上野と村山と言うふたつの家が社主だそうだ。この両家の各々の人達と同じ会社で仕事をしたことがある。あの朝日新聞社からは思いもつかない端正で、上品で、教養のある人々だった。U氏には昨年、ヒルズに「ホテルムンバイ」と言う映画を観に行き出口でお会いし、しばらく話をした。相変わらずに紳士だった。近くに住んでいる。M君もそう遠くないところに豪邸があった。母上と二人暮らしで、数年前結婚し、子供もできたと言う電話を...

続きを読む

人の出は4分の1くらいではないか?

昨日昼間、久しぶりに、日比谷、銀座、新橋を歩いた。買い物と食事をした。コロナ前は頻繁に訪れていた一帯だ。大雑把に、活動は約4分の1だなと感じた、残念だが。買物する店や入っているモールの人の数はまあまあだったが、活気はいまひとつ。レストランは開いていた店は半分、そして各々客は半数と言うところか・・だが、人々が外に出るという行動は少なくとも昼間はある。Go To Eatキャンペーンによるものかは不明だが。この一...

続きを読む

詐欺犯罪、日本の12倍件数の南コリアさん

先週、朝日新聞のブンヤ、自分でも写真を撮影する、前川 恵司さんのお話をビデオ講義で聴いた。「実物大の朝鮮報道50年」の著者で、当日の題目は「危機迫る文在寅”反日”革命政権と北朝鮮金王朝について」と言う壮大なものだった。話し方、スライドなど辛いものはあったが、その内容は新鮮で分析は優れていた。おいおい幾つかは説明したい。北コリアさんの体制が「日本の天皇制」を目指すと言う観点はなるほどと思う。北コリアンさ...

続きを読む

反トランプでないとメディアではないのか?

米国メディアに接するとトランプさんを良く言うのはない。ご存知のように、米国のメディアは自分の支持する候補者を明言する。そしてそれに基づき報道を構成する。日本のメディアは中立と言い、大体は反日派を支持する。今回の大統領選、ワシントンポスト、ニューヨークタイムズは早々に民主党を支持して、反トランプに回った。そしてテレビは娯楽系のFOX以外は全て反トランプだ。そんなことでバイデン・おハリス組の好感度とトラ...

続きを読む

スガ内閣の評価

先週ある人に「スガ内閣をどう思いますか?」と質問された。「スガさんはキビシイ人ではないですか?安倍さんが優しかったので、期待は持てます。」と答えて。もう少し言い方はあったが、僕はスガさんは怖い人だと思うことを、さらに「役人や、マスコミには強面なのではないですか・・」とも付け加えた。スマホ料金や、学術会議では早速、発揮したが、次いでは復興や沖縄があるのではないか?外交や経済でも、「安倍さんの出来なか...

続きを読む

北コリアンさんのマスゲーム

どのようにみても趣味の悪さはぬぐえない。でも今どきあれほどの一糸乱れない大群衆の動き、さすがコロナ感染者が一人もいない国でないと出来ない。国民は何も文句を言わず、練習に励み、そして夜中に出て来たわけだ。演技を間違えたらひどい罰を受けるのだろうか。でも考えるまでもなく、人々はあれを楽しんいたのではないか?日本であんなことをやろうとしても人々の反感はものすごいものがあろう。「やってられるかよー」の大合...

続きを読む

キムさまの大軍事パレード

真夜中のイベント、とてつもない規模だ。この軍事力の誇示は何を意味しているのだろう。何で真夜中だ。五輪と同じく欧米向けなのか?照明に照らされ、コロナ感染者は一人もいない不気味な国の不気味な行事。背後の中国さまでも理解できないだろう。でも明白なのはこの軍事力はどこなかに向かうためにあるのだ。南コリアンさんは統一を望んでいるらしいが、統一した暁にはムンさん、一派、家族の運命は一年はもたないことは確かだろ...

続きを読む

コロナと教育

ビデオ講義、美人が講師だった。コロナ禍での子供の教育と問題がテーマだった。NPOで20年間活躍していると言う人で、日本の子供、10代、の孤独、誰にも悩みを相談できない、そしてインターネットで見たこともない奴らに騙される、そういう現象の解決を語ってくれた。でも本質に触れると、日本の教育は、家庭と公立学校になることは明白であり、10代になり、講師が言うような問題が発生するのことは現象面からは解決不能ではないか...

続きを読む

銃砲自己管理の思い込み

ライフル銃の経験者技能講習に行った。少し緊張したのは、伊勢原射場へは交通渋滞がある。渋滞に巻き込まれたら付近の駅から電車、そしてタクシーと考えていた。駅や電車で明らかにライフル銃と分かるオブジェクトを保持してだ。渋滞はあったが、問題なかった。そして射撃も20発、全部良かったようだ。講師が回収した標的は見ることができなかった。講習内容は役に立った。こういう話は時々、聞かなければならない。講師はクレー関...

続きを読む

台湾は米中対立のなかで

今日の川島 真先生のビデオ講義は幾つかの重要なポイントがあった。米国大統領選で民主党はあまり対中国政策を語ってない。また彼らの気象変動問題論は中国と折り合うことが必要だから対話にもってくる、つまり中国は民主党は組みやすいと観ているかもと。(今の選挙情勢は彼らの思うつぼではないか?)習さんは自分の体制維持に着々と駒を進めている。長期政権、権力集約政権そして、軍事安全保障だ。中国にも人口トレンド、成長...

続きを読む

国家エリートの思考

天下国家の問題ではないが、あの池袋の暴走ジジイのことだ。昨日の裁判で無罪を主張したと言うではないか?事故の原因はトヨタプリウスのせいだと・・・「アクセルと踏み続けた覚えはない] 「車の故障ではないか?」と。じゃ、なぜブレーキを踏まなかった。こんな論理も彼のエリート意識の前にはない。長年、国の技術政策に関わってきた実績が偉大だったのか?その過信のせいか?性格か?年齢か?もしくは彼の受けた教育か?推測...

続きを読む

ポンペイオさんの中国観

トランプさんがあのような状態のなか、国務長官ポンペイオさんが来日し、インド、豪州と日本、4か国外相会議が行われた。昨日、高速を出て、まさに会議中の会場の近くだった。ポンペイオさんは次期、米国大統領の最右翼にいるだけに重要な来日だった。幾つかの日本メディアとの単独取材にも応じたので、現在の米国のアジア観をかなり正確に述べたはずだ。だがそれらは日本国民に分かり易く報道されたか?疑問であると思う。NHKは最...

続きを読む

世界の水、日本の水

こういう素晴らしい題名のビデオ講座があったが、参加しなかった。家にいたのだが、自衛隊に行く用事の準備をしていた。乾燥していたので作業に都合が良く、始めたら止まらなかったからだ。そして、アップされていた内容を後にみればよいと・・・しかしまだ見てない。こういうものは一度逃すと、また再挑戦は難しいものだ。世界の水と言えば、僕の経験では、メキシコが最悪だった。数回、行ったが、毎度やられた。つぎは中国、3、...

続きを読む

反日の温床、日本学術会議?

政府による一部新規会員指名の拒否は当たり前ではないか・・・「日本学術会議」さまは政府機関だ。国立アカデミーと言うらしいが内閣府の組織で、日本国政府が金を出している。目的は科学技術の向上、日本の行政や産業、社会に科学技術の力で、貢献することだそうだ。210人の会員と、2000人の連帯会員がいる。僕の父親が半世紀ほど前、連帯会員だったが、その時の彼の感想を覚えているが、反権力の誇示、左翼勢力の温床だったと...

続きを読む

Go To Travel が効いているらしい・・

ニュースで見る限り、観光業や小売りからは歓迎の声が聞こえてる。外国人入国制限の緩和はもう少しゆっくりできないか?例えば、先週の4連休、今月の秋の行楽、これらの結果は今月半ばに出てくる。もしコロナ感染が拡大する、そして入国者の感染とダブルパンチになる、こういう状況になったらまたパニックだ。経済活性化の必要性は重要だ。そして皆、半年も自粛していたので、何処かに行きたい、何かをしたい、と言う欲求は大きい...

続きを読む

トランプファンとしては・・

コロナ感染は痛いが、米国のトランプさんコロナ対策悪者報道には納得できない。コロナは特殊な事態。ドイツのメルケルさんですら、戦後最大の危機を言ったほどだ。僕の実感でもコロナはその発生、中国での問題、そして拡大、世界各地の危機を考えると、これは人類最大の危機ではにか?弱者、老人が知ぬ。それを利用する輩もいるようだが。バイデンさんは関わってないから失点はない。そしてメデイアどうだ。2-3月にコロナの恐ろし...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ