FC2ブログ

記事一覧

台湾問題、日本も覚悟必要

ガスさんとバイデンさんの会談で、日本はこれまでと違う方向に舵を切ったと言っても良い。台湾安全保障に言及したからだ。台湾有事のような明確な脅威を日本ではあまり真剣に考えなかったことは大変に遺憾だ。そして中国が日本にやってきた悪事、多くは米国情報機関からの警告だったが、それも徐々に明らかになりつつある。その一つが日本の技術開発へのハッキングだ。三菱航空機には昔から多くのハッキングがあり、10年くらい前...

続きを読む

ポリスシューティングの現実

ガスさんとバイデンさんの記者会見で米国メディアバイデンさんに「銃規制」を質問していた。銃の問題は、日本と米国、共通のものではない。米国では、乱射による殺人と、警察の発砲による死者、この二つの問題で揺れている。この二つは冷静にみれば同じ背景でないことはあきらか。何度も取り上げたが、米国では容疑者が武装している確立は非常に高く、警官も直ぐに拳銃を手にして対応する。相手の銃を見たら先に発砲するは西部劇時...

続きを読む

中国の新技術

ガスさんとバイデンさんの共同声明では、日米が共同して新技術開発を行うと、予算までも提示していた。と言うことは具体的テーマもタイムフレームをかなり話合われているだろう。過去、20年間ばかり中国は信じられないほど多くの理学系学生を米国に留学さし、大学院、学位、研究テーマをかなり極めて母国に戻った。彼らは年収1000万円を保障されていたと言われている。年間10万人規模と言うから総計では数十万人に上る数で...

続きを読む

処理水は汚い存在

麻生さんとチャンナ報道官のやり取りが注目された。中国も酷い表現を使った。「日本は太平洋を下水と考えている」と。これは笑える。麻生さんが「太平洋は中国の下水か?」と反論したが、チャンナはそんなものではない。世界の悪だ。コロナと言う汚染物質原産国で、それを世界にばら撒いた張本人だ、と言うべきだ。上海で糞尿をくみ取るオジサン、このあとは川に捨てるのだろうが。米国の中国人の差別用語はここのところ、かっての...

続きを読む

ロシアが望む地球温暖化

先週、金曜日に午餐会ビデオで下斗米 仲夫教授の「現代ロシアと国際性」と言う題目の講話を聴いた。ソ連、ロシア論では佐藤 優の嘘かホントかと言うような話を以前聞いたが、今回は現代のロシアに限らず帝政ロシア、それ以前ローマ時代までさかのぼる歴史的な話で、ポーランド、クリミア半島、ウクライナ、ベラルーシなどモスクワを中心とする地域とその成り立ちの深い内容であった。ロシアはギリシャに根源がある。正教、キリル...

続きを読む

日本尖閣支配は世界に通用してない

昨日、川島 真先生に聴いた話だ。日米会談で安保条約に尖閣は含まれとしたが、原則、米国は他国の領土問題には絡まない。あくまで安保条約額面上だ。世界の国々で尖閣は日本領土と言える国はない。そして中国の艦艇による尖閣領海実行支配は続いている。次に中国が打つ手は、中国漁民が尖閣に上陸する。日本はあたふたする。そこに中国海上警察がCCTVを連れて乗り込み、日本勢を後目に、中国漁民を排除する。これほど強い中国の尖...

続きを読む

五輪の行く末

100日を切ったが、本当に開催されるのか、こんなにちょっと先がみえないことも多くの人達には初めての経験だ。昨日の2階の二階さん、2回の2F発言でホンネも漏れた。2Fさんは小池知事の後ろ盾。僕は「曲がりなりにも、東京五輪やって欲しい」と考えている。延期はない。中止はないなら、やるしかない。それでコロナ、新また新の変異株が蔓延して人が死んでももしょうがない。パラリはそうはいかないだろうが。ご存知の通りIOC...

続きを読む

原発処理水排出問題

地元の反対と韓国の拒否、と二つに分類されるのではないか?韓国は日本の処理水海洋排出にとても怒っているようだ。国際訴訟を起こすと。ややこしいことになった。福島から海流が朝鮮半島にどのように到達して、処理水が人々や環境にどのような影響を与えるか?恐らく、賢明なるコリアンさんには日本国政府が気が付かぬその答えがあるのだろう。NHKさんの海外向けニュースで福島の水は処理をしないでそのまま流すと報道したことは...

続きを読む

高校野球が原因ではないか大阪兵庫感染拡大

この1週間の大阪と神戸のコロナ感染拡大は酷い。見るともなしに、お笑いが司会者の昼番組を見ていて感じたことだ。吉村知事はなぜ東京より3週間も早く、緊急事態宣言解除に踏み切ったか?そのタイミングを考えると、甲子園、選抜高校野球大会に合致している。さすがに甲子園大会を緊急事態宣言下でやるのはどうか、様々なところから圧力が掛かったのだろう。吉村知事は高校野球を考え直せとこの画像で述べていた。季節は春だから...

続きを読む

誤射はつきもの、警察官の拳銃

ミネソタ州でまた黒人が警察官に射殺された。ポリスモデル先の部分が本体と線でつながれ飛んで行き体に刺さる仕組みテーザーを発射するつもりが9㎜拳銃だった。近距離だから被疑者は死んだ。米国の捜査では「誤射」はつきもので、撃つつもりはなかった、外したが急所に命中と言うケースはとても多い。それで米国人からは警官と対峙したら絶対に動くなと忠告を受けた。テーザーはスタンガンの一種で離れていても相手を、電流で筋肉...

続きを読む

マスターズ松山プロ優勝で思い出す

昨日来、松山 秀樹プロ優勝を見たので、ずっと気分が良い。一年以上、ゴルフはしていないが、何だかゴルフをしたくなったのは僕だけではないはずだ。TBSが今のようなテイタラクでない頃、1976年、僕はNYにいて、この年マスターズ放映権を取ったTBSから児玉さんが出張してた。彼が帰国する途中、NYで2人で食事した。当時、児玉さんの父親が世の中から総叩きで可哀そうだった。TBSも46年間、この放映権を維持してこの番組だ...

続きを読む

未来社会は甘えにどう対処するのか?

異形の科学者、宮田教授はエンタメ界の騎士としてNETFLEXてを挙げていた。フジテレビのエンドー社長はこの会社を評価しないとしていたが、フジはエンドーさんの評価とは逆にネットフリック番組制作放送をしていた。その番組出演女子プロレスラーが自殺してフジは世間から非難された。僕は2年前、ハリウッドのネットフリックス本社ビル前を通りその規模に驚いたが、信長を忍者にする番組制作協力を断ったばかりだった。あの荒唐無...

続きを読む

異形の科学者、宮田 裕章氏の言う未来

現在、世界は社会はどういう方向に向かっているのか、大きな転換期にあることに間違いない。それを医学者の立場から大データを駆使して分析する、社会学者とも言うべき存在が同氏だ。作家、イシグロ カズオさんが言うように、科学的なデータ、統計をもとに理性的にものごとを判断する時代だ。恐らくコロナ禍に打ち勝つにもこの手しかない。宮田教授は43歳、時代の寵児であり、データで歴史をみる、世界をみる、そして社会変革に...

続きを読む

決められない日本が決めること

日本のアキレス腱は言うまでもなく、何事も決定できないことだ。国は、自治体は、社会は、企業は、国民は、何事も必要な要素に関して、ああでもないこうでもない‥が多く、長く続き、他人の目を気にして、多くの重要な決定が遅れる。福島原発のH3Oの処理が一例だ。あのWHOさまの飲料水基準の7分の一らしいが、それでも駄目だと言われてた。漁民、住民、自治体、組合、それに恐れ入るのは中国さまと韓国さまの顔色だ。たかが水、海...

続きを読む

親日家などいないコリアン政治家

先週、聴いた武藤 正敏大使のお話では、ムンさんは二つの市長選に敗れると、レイムダック化が加速し、残り一年間は反日活動に終始するそうだ。そして大統領の任を離れると、収監、投獄の運命にあると。これがコリア政治だ。では新しい体制、今の野党、保守派の大統領が出現したらどうか、と言うと親日とかにはならないと、BSフジで述べていた。他のコリア評論の意見でも、いわゆる知日はいるが、親日コリアンさん政治家は存在しな...

続きを読む

欧米の中国人権批判

英国のメディアがウィグルで取材した番組、2年前の制作だが、ようやくNHKも昨年12月BSの昼間にオンエアした。題名は「中国デジタル統治の実態」主題はウィグルに進出している1400社の民間IT企業はウィグル人を実験台にして、彼らのIT技術を進化させていると言うものだった。現在、ウィグル人は約100万人が施設に収容されているとのことだが、「リアンテクノロジー」に取材陣が客を装い、隠しカメラで撮った先方技術者の...

続きを読む

夫婦別姓は日本的か?

日本の姓氏は国際的にはかなり独特と感じるが、元より日本の姓名氏名のなりわいは個人の特定にはとても有効だ。隣国のように女子プロゴルファーの同姓同名が6人もいると言うような状況は分かり難い。ましては今日行われている選挙など。NHKさんは埼玉の田村 琢実が好きらしく、しばしば彼は別姓は必要と言う議論をはっているのがこれでもかと報道されていた。彼自体はたいしたことはない。頭は悪いが世渡りのうまい、「むかつく...

続きを読む

韓国映画「暗数殺人」を見た

コリアンエンタメはほどんど見ない聞かないが、昨夜、回したWOWOWでこの作品を見た。最初のシーンから引き込まれて、他にチャンネルを替えることができなかった。面白かった。その一つは映画の定番、孤立する捜査員と犯人の話だが、舞台が釜山なのだ。そして役者、2人が上手だ。ストリーは、ずる賢い受刑している犯罪者と彼の他の知れざる複数殺人に直感的に食らいつき、それを追求する中年刑事の葛藤だ。犯人役はチェ・ジフンと...

続きを読む

まん延防止は出来るか?

昨年9月に尾身 茂博士のお話をビデオ講義で聴いた際に、このウィルスは夜の会食、飲酒で拡大する、と言うことに尾身さんは確信を持っていると感じた。人々の会食や飲酒の機会は季節が大きな背景になっている。年末年始、期末の卒業や入学、入社、転勤、昇格などと花見だ。それに伴う旅行だ。これらは全て日本の文化だから100%やめると言うのは味がない。だが、まさしく季節の変わり目をコロナは狙い感染は拡大している。「ま...

続きを読む

どうやらコリアさんが日米会談の主要テーマ

大国同士の対立は歴史が示すところでは代理対立が顕在化する。朝鮮戦争、ベトナム戦争などがそうだ。米中対立もどこかで代理的な対立が発生しておかしくない。だが、現在の国際情勢はかなり複雑だ。そういうなか朝鮮半島がまた火種になる可能性は高いが、大韓民国さまがムンさんの政策でかなり北に寄り、更にここ2-3日の様子でももはや中国圏に突入したことは明かなようだ。もし有事となればムンさんの命はない。真っ先に北にや...

続きを読む

「週刊文春」は果たしてまっとうなメディアか?

私は長く「週刊新潮」と「週刊文春」を愛読していた。米国駐在中も購読しており、およそ一年前までは両誌は隅々まで読んでいた。コロナ禍、コロナの記事がとても軽薄、矮小、非科学的で話にならないと感じ、この両誌を読むことを止めた。だが、「週刊文春」は五輪選手の不倫をはじめ、政治家のスキャンダルを次々と暴き、毎週のように国会答弁の種をばら撒いた。その取材力は社会性のある人々ほど脅威になっている。じゃ、「週刊文...

続きを読む

懲りないコリアンさんとの付き合い方

日本にとって厄介な隣人、南、北のコリアンさんとのお付き合いに関して、私の尊敬する武藤 正敏大使のお話を聴いた。以前より大使のお話を聴きたいと願っていた。僕が大使を尊敬するのはあの独特のヘアスタイルもそうだが、彼のコリアン観は真っ当だからだ。彼は恐らく外務省でも苦労し、コリアでも苦労しただろうが、朝鮮語に堪能だからイルポンサラミが理解出来ないであろうと言うコリア事情を細かく捉えているのではないかと。...

続きを読む

米国のアジア人差別

こういうデリケートな問題の日本での報道は果たして背景を捉えているか?的外れじゃないか?デモとかスピーチにおかしな点はないか?黒人差別反対がバイデンさんの登場で一段落したことがアジア人差別反対の背景ではないか?差別用語、黒人はニグロ(ラテン語系JFKも演説で使った)からニガーと言う言葉があるが、黒人同士ではお互いにこれを使う。日本人にはJAPだ。中国人には「チンク」と言うのがあったが、今は「チガー」と言う...

続きを読む

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ