fc2ブログ

記事一覧

日本の課題 エネルギー

年が変わる、来年の課題を挙げるとまずは日本のエネルギー自給のことだ。ウクライナ戦争による世界的エネルギー不足とインフレ、円安などの経済的な条件は今後も変わらない。日本のエネルギー自給率は低すぎる。しかも中東に依存している。これは危険だ。岸田政権は過去10年間の原発廃止を変更し、新しい原発施策を打ち出しつつある。現状を考えればごく当たり前だ。現在ある原発の有効利用とより安全な方式への投資は日本が執りえ...

続きを読む

恐ろしい中国コロナ政策

川島 真先生の話を聴いた感じたことだ。中国共産党政府はゼロコロナ政策を追い込まれて解除したのではない。状況分析と計画がある。来年3月の全人代までに国民全員に集団免疫をほどこすのが目的だ。とても乱暴な方法だが、春節の民族大移動は止められない。シナバックスワクチンは効かない。医療体制は貧弱だ。それに一番大きいのが、コロナで死んでも、基礎疾患のある人々はコロナが原因でないとした。コロナで死んでも高齢者は何...

続きを読む

ペトリオットミサイルのウクライナ運用

ブレンスキー大統領の米国訪問で具体的になった。早速、プーチンさんも反応したが・・PAC3は実力があるのだろう。米国の同盟国には配備され、東アジアでは日本、韓国、台湾が装備。ウクライナへは第一段階ではNATOのオランダ、ドイツなどに配備されているものがまずはウクライナに行くのではないか・・すでにウクライナ軍へそれらの地で訓練が行われたとも言われている。だから運用は現実的で早い。そして米国から輸送機で使えるセ...

続きを読む

サッカーファンがいろいろ言うが・・

何が「ブラボーだ」とかか、いろいろ若造がうんちくを垂れやがって。私はサッカーファンではないが、アルゼンチンが36年前に優勝したメキシコ大会に行った。1か月もメキシコにいて、最後はドイツ対アルゼンチン、マラドーナの走りもこの目で見て来た。とても苦労した。当時、悪名高い「タコこと高橋 治之」はサッカーの仕事はしていなかった。追い出されていたのだ。ヘビツカと言う男が現場を取り仕切った。高橋は白状せずに検察...

続きを読む

ロシアが破壊

先日、自衛隊OBたちと話している時に出た話題のひとつだ。ロシアはこの10カ月、延々とウクライナの家々、ビル、駅、鉄道、橋、道路、学校、病院、工場そして今は電力設備に焦点を合わせて破壊を継続している。あんなに壊して、廃墟にしたら自分の領土になったとしても使えないではないか?の疑問。「ロシアはウクライナをこの戦争で占領しても施設やインフラを使う気はないのですよ。人間をロシアに連れて行けば良いのです。そうい...

続きを読む

自民党は大敗する・・

昨年来、私が述べてきたことだ。このままでは大変なことになる。あの悪夢の民主党政権で良いのか?良いわけがない。日本はまた数年遅れる。かっこつけやがって安倍長期政権のつけがきていたが、公明党のとの連立で政策がぼやけた。それに人材が払底して実力のない陣笠が大臣になる、若手にスキャンダルが続出するなので、自民党はある日、大敗すると言ったのだ。コロナ対策、金融政策など頑張ったところがあったが、統一教会は道半...

続きを読む

ウクライナにヒートテック肌着を・・

ウクライナの戦場はとても寒そうだ。先日、ウクライナに「ホッカイロー」を送れと書いたが反応はゼロだった。だれかNPOなどがやればよいのに。帝国陸軍は昭和10年代初期に満州での装備に力を入れた。武器兵器が極寒、強風、粉塵のなかでも支障なく稼働すると言うのが目的だった。機関銃など金属疲労のほか、油の工夫が大変であったと記録されている。それにもまして防寒具は課題であった。実物を見ると毛の素材より、木綿の綿入れ...

続きを読む

高層ビルのガラスを発電用にしたら・・

小池知事は東京都の新築住宅建築許可にはソーラーパネルが必にすると言う。良いことだ。だけど、東京都には太陽が十分に差し込まない住宅が多いのではないか。我が家は幸い南、西が開いているが、屋根の角度が急過ぎて駄目と建築やに言われた。屋上から周りを見渡すと、延々と高層ビルだ。まだ建設中のもののある。半端ない高さ、大きさ。まるでビルの森に囲まれたいる感がする。森ビルと言うほど。これらのガラス窓を全部とまでは...

続きを読む

「ゼロコロナ」にみる日本の中国報道

私は「ゼロコロナ」はおかしいと以前より何度も書いた。しかし日本の報道ではそういう記事は見たことが無かった。一時が万事、政治家、メディア、民間企業、学者、宗教家は中国を疑問視することを避けてきたのではないか・・・死者数ゼロは・・白髪三千丈の文化だ、エライじゃないかと。でも3年前に遡って考えてください。あの武漢海鮮市場、ウイルス研究所の直ぐそばが発生源で、その経緯は国連の調査でも、中国政府が協力せずま...

続きを読む

元自衛隊幹部に聞く「ウクライナ」

昨日はコロナの合間と言うことで、元自衛隊幹部約2名と会食した。二人とも私よりはかなり若い人たちだ。様々な話題について意見を交換したが、ウクライナは機動作戦、制空権などと携帯ミサイル関連で以下のようなことを言われていた。今年2月、ウクライナに侵攻する直前のロシア軍の行動は不可解だった。訓練と称して走り回り、そのまま侵攻したが、これは常套ではない。間を置いて、様々な細かい準備をすべきだった。初期の侵攻...

続きを読む

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ