fc2ブログ

記事一覧

アソウさんが再登場か?

アソウさんの上川外務大臣に対する絶賛の言葉が批判されている。事実関係、特に初めての女性外務大臣という言葉は論外だ。あの真紀子さまがパニクッテ、密入国したキム正日を放してしまった大事件を忘れていたとは・・耄碌現象があるのかもしれない。ミス東大だったそうではないか・・世が世なればアソウさんなどおバカと相手にもされない方。一方、米国大統領選挙まで10カ月、バイデンvsトランプさんが徐々に現実味を帯びて来...

続きを読む

銃砲所持許可の更新

またライフシフトの話になるが、狩猟や射撃は正直、高齢者の趣味ではない。銃砲所持許可が銃刀法改正でどんどん厳しくなり、熊や猪が出ても、地方の猟友会の面々は私のような老人ばかり。なぜ獣が市街地に出て来るか、報道される専門家のうんちくはどれも正しくない。原因は狩猟者がいない、というだけだと私は考える。今日は公安委員会とやらから、更新した銃砲所持許可を受け取る。正直、更新は大変な作業であった。狩猟免状、銃...

続きを読む

人生はシフトできるか?

誕生日の朝、真っ先に目にはいったのは、NHKさまが大好きな、リンダ・グラットン教授、人生100歳を生きるライフシフトのインタビュー番組だった。彼女の論理はとても分かり易い。人間は「教育、仕事、老後」と言う3段階で生きてきた。しかし、今、問題になっているのは老後だ。現在のままの分類だと、仕事を65歳で終えても、100歳までの期間がとても長い。老後は「有形なものでなく無形の資産に変換して」、身心の健康、...

続きを読む

都心のシェルター

そもそも日本には突然の攻撃に対応するシェルターの概念はなかった。だから都心の地下鉄の駅に、小池 ゆりこ様がシェルターを作ると言い、思いつきだろうが、メディア騒いだ。私はこの場所をほとんど毎日、行き来している。地下鉄が2本、両方とも新しい線だから深い、コンコースも広い、駐車場そして出入口が沢山ある。防災用品が備蓄されていると聞いていたが、同じようなところは市ヶ谷駅にもあるそうだ。こちらは防衛省に近い...

続きを読む

珍しく日本の小説を読んだ

そう言えば、昔は良く本を読んだ。ここ20年間はインターネットばかり。せっかく講演で吉本 ばなな女史の話を、期待はしていなかったが聴くには一作でも読んでおけば違うと思い、昨年末に文庫本をアマゾンで買った。幸い、ひとつひとつの作品は短編だった。イタリアなど欧州と韓国、台湾で人気があり、若者向けに幾つかの作品は映画化されているそうだが。彼女の作品は明らかにこの講演に参加した者の趣味でない、恐らく、それら...

続きを読む

京アニ事件の結末

青葉 真司被告に死刑判決が出た。この事件の報道内容を超えていろいろ思うところがある。ルンルンと行くアオバくん一つは、奴はどうみても完全に頭がおかしい。判断能力とか身心なんとか被害妄想の問題ではない。弁護側はその点しかついていなかった。従来なら頭がおかしい奴は無罪となるのが日本の裁判だからだ。でも事件の規模が違った。ここで裁判員が頑張ったのではないか・・当然、頭がおかしくても重罪は死刑にすべきがポイ...

続きを読む

この冬は荒れるのか?

11月中旬、ハンティングが解禁になる前日朝、雪が降った。例年はどうだったのか記憶になかったが珍しかった。案の定、解禁日には猪、雉などが出ていた。彼らは天候に敏感なのだ。今週は冬らしい天気と言うが、長期気象予報では、2-3月は暖かく、今週の寒さで終わりと言う感じだが・・昔から冬や冬らしく、夏は夏らしくなると景気は良くなると言うが。ユニクロでアジア人が自国では使いそうもない防寒具を競って購入していたが...

続きを読む

NHKさんはいつも正しい方向を向いているか?

日本国、日本人にとりNHKさまという存在は無意識ながらとてもとても大きな影響があると思う。「NHKをぶっ潰せ」騒いだ連中は、あまりにもまともでない集団であったので、立花をはじめガージー、人々にはNHKさまが「まとも」と言う印象でしかない。NHKさま基準では性教育番組のメインキャラクター これは別番組のものを借用 日本芸能界の将軍さまなのか・・でもあの松本 人志さんは総合テレビの性教育番組「LOVE世界」とかの司会...

続きを読む

松本人志さんと大河原正明さん

最近、訴訟、裁判で話題になっている人たちだ。人志さんは出版社を訴えた。名誉棄損、5億円を求めて。松ちゃんは刑事事件ではないが。誰かが刑事告発すれば、逮捕もあり得るだろう。大河原さんは無罪となったが、検察に控訴された。検察は捏造と言われた事案をあきらめない、高度な政治判断なのか?ここで思うことは、日本の司法制度は一種独特の文化になっていることだ。五輪汚職、高橋治之、タコさんの例を出すまでもなく。我々...

続きを読む

「日本は防衛力増強」をと

久しぶりに斎木 昭隆さんのお話を聞いた。現役を退いてしばらくぶりだった。「ガザ危機が世界に問いかけるもの」と言う仮題のままだったが・・失礼ながら我々身内にお話のキレは今ひとつだったが。時間を割いた、パレスチナ、特にガザの戦闘の原因やイスラエル矛盾は・・・彼はこの戦いは歴史的な憎悪と不信、長く続きまだ続くと。イスラエルは2万8千人のハマス戦闘員の1万人を殺害したが、ガザの人口は若い、続く者はどんどん現...

続きを読む

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ