fc2ブログ

記事一覧

予算案審議を省いて良いのか?

国会は機能不全とみえる。政府与党の問題だけでなく、国会の問題だ。国会は国民が選ぶ国家の最高意思決定機関、原因は国民の民度が低いからだ。具体的には、国内外ともに我が日本国民は現状を理解せず、ましてやその背景も。だから自分の孫子の世代がどうなるかに関しての問題意識が低いからだ。昨夜も、報道で、70代のまったく身よりのない、しかも転んで足が不自由、収入が限られている方の話をあげていた。2階に住めないから...

続きを読む

ロシアの大誤算

スエーデン国のことはあまり知られていない。軍事大国だ。元武器学校長の福田 豊さんは武官で駐在していた。いろんなお話を聞いたが、夜間、歩兵がひとりひとり、河を流れ下りながら移動するという凄い演習に参加されたそうだ。言うまでもなく、1000万国民皆兵、そして戦闘機、戦闘車両、電子戦の最先端の様々な兵器を開発、生産、装備している。非常にバランスのとれた民主主義国だが、王政。200年間の中立を止め、NAT...

続きを読む

植林の罪

ここ2-3日、北風が強く吹いている。昨年の猛暑以来、風が吹く日は少なかったように感じていたが。日向を歩いていて耳元に立てる音は気持ちが良かったが、帰宅してからクシャミ100発。花粉のせいだ。田舎を車で走ると見える山々は恐らく昔は現在と異なった風景だったのではないか?きれいに並んだ杉、檜の三角の頭の列、とても人工的だが誰もこれを疑ったいない。国会で質問が出てもよいのでは。これが国民を一年の数分の1の期間苦...

続きを読む

ウクライナ将来は英国が決め手・・

春になるが、弾切れでウクライナは反攻が止まった。ロシアは千載一遇のチャンスだ。プーチンさまの再選、彼は100%でないと気が済まないらしいが、実現しそうだ。この間にロシアは再攻撃の準備を着々とやる、と言うのが大方の見方だ。米国共和党が予算を止めている。さらにトランプさんは党大会で勝てる見込みがたった。まだ秋の本選があるが、相手がバイデンのジジィでは・・・従ってウクライナは米国の支援が難しいと悲観的だ。...

続きを読む

「章男さんが一番悪い」と・・

現在、日本で一番力のある媒体「週刊文春」はかっての大日本帝国化しつつあり、周囲の敵を全て攻撃している。ジャニーズとか、人志さんの吉本などは小さい小さい、2・22号でとうとうあのトヨタさんに襲いかかった。凶と出るか、吉とでるか・・ダイハツ、日野、自動織機などの不正の原因は豊田 章男会長にあると言うのだ。彼が自分に一言ある幹部を次々と放逐し、イエスマンばかりになったと、元社外重役が暴露。ここまでは誰でも...

続きを読む

バブル経済前夜だがまだ低金利政策

バブル経済(Economic Bubble)の定義は難しいが、とりあえずは株価、不動産そして消費の爆発的上昇であろう。資産価値が実態から遊離する。だから反動が怖い。日本は1980年代後半から90年代初期にバブル経済であった。私の経験では、1980年代後半から自分が担当していた部門の売り上げがどんどん上昇、1990年度は最高額に、その額は今でも信じられない大きさだった。91年に上昇が止まった。93年にNYに転勤したのでその後は知らない...

続きを読む

統一教会解散とコリアンサン

昨日、私の近所は「竹島を帰せー」の怒号が鳴り響いていた。2月22日は竹島の日だが、猫の日だそうで、ニュースは猫が主流、竹島はあまりなし、と言う感じだった。もちろん、日本に取って重要なのは島根県竹島の韓国による不法占拠だ。街宣車には「日韓国交断絶」とあったが。また、統一教会の解散命令は日本の断固たる決意が試される局面。どうもふらふらしている様子が、政治、社会そして報道に見える。憲法違反かどうか?と言う...

続きを読む

大丈夫か予算案審議?

今の国会でやるべきことの最優先は予算案の審議だ。日本の経済と社会は今年から来年、30年ぶりの大きな曲がり角にある。その踊り場から上に行くか、行けないかが・・国家の予算はそれを決める大きな要素であることに間違いない。予算は国民の生活と密接な関係にあり、結びついている。その関連の法案もそうだ。しかし、国会は政治の倫理、いわゆる記載しなかった派閥パーティ資金で、ゆれている。その前は統一教会。野党はこれらの...

続きを読む

田舎の下水道

能登災害の様子はこれでもか、と様々な報道があるが、ひとつ良く分からない部分がある。あの象徴的に潰れたり倒れたりした家々、大きな瓦屋根、木製の外壁、などは何時頃の建築なのであろうか。輪島や珠洲は戦災に遭っていなかったのではないか?避難所を含め、多くの被災者が一番困っていることは生活水がない、下水が使えないとことだそうだ。恐らく同じ事が起こると大都市は上下水を自前で持っている家庭は皆無だから大変なこと...

続きを読む

戦争が終わらないが支援会議

昨日のウクライナ政府、産業幹部の訪日、支援会議は日本にとりとても重要であったと評価する。この時期、そして支援内容の具体性など。かねてよりこのコラムでは日本人は多角的にウクライナの戦場を見て日本の安全保障を考えなければ、と書き続けてきた。戦争は継続中でロシアが優勢だ。でもすでにウクライナが復興するために必要な案件は明らかだ。もどかしいが、日本は軍事面では支援できない。この支援、儲けを目的としてはなら...

続きを読む

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ