fc2ブログ

記事一覧

ロシア要塞とロケット砲 日露戦争の近代兵器その12




旅順の3つの強力な要塞は、砲、機関銃のほか、画像のような新兵器、ロケット砲も使用していた。
一般の砲は砲台からだけでなく要塞内部から発射できるようになっており、機関銃、歩兵が死角がないよう設計された銃眼から射撃した。
このロケット砲は、恐らく世界で始めて実用に用いられた兵器であると思われる。
日本軍側がロケット砲を使用したという記録は見ていない。
また日本軍が鹵獲した多くのマキシム機銃は、双輪架台に載せられていたが、要塞では動かない架台に
載せられていたと思われる。
画像はJAPAN'S FIGHT FOR FREEDOM より。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ