FC2ブログ

記事一覧

「日本を戦争する国にする」安保法案と言う論理は偽善

現国会で議論されている集団的自衛権に関わる法案に対しての反論で、主に
共産党、社民党系と民主党が唱えている。

「日本がまた海外に行き戦争をする国になる。」

どういう具体的な事態を想定してか?

現在の日本の社会や経済体制から、戦争することは必要なのであろうか?
益はあるのか?「無い」と断言して良い。むしろ国家的には戦争や徴兵は不利である。

ただし国際状況の急激な変化で、、日本は戦争に巻き込まれる恐れはある。
その解決策が現法案であろう。

自衛隊を現在より強力にして、米国と同盟を結び、米国は欧州の他国と同盟を
結んでいるから、安全保障の輪が出来る、これが目的だ。

しかし現実を考えてみれば分かるが、日本が欧州の戦争に参加したのは
第一次世界大戦の地中海の帝国海軍駆逐艦隊など限定的なものであった。
個人として参加した人は他にもいたが。またシベリア出兵に関しては評論出てきず、
その歴史的評価は私には判定できない。


現在の日本に必要な要素は、抑止力だ。一国の単位ではまかないきれない切れ目のない
ものだ。と言うのが現在の目的で、戦争をするのを希望しているわけではない。

そっちに議論をこじつけるにはひきょうである。
スポンサーサイト



コメント

No title

”日本がまた戦争をする”だとか、”戦争法案”だとか、左巻き勢力の常套手段であるレッテル貼りですね。
60年安保闘争の時にも同じような現象でしたね。この左巻き勢力は自国の安全保障などどうでもよいのでしょうね。自国を取り巻く安全保障環境が悪化しているのに、現行憲法では対処がおぼつかないから法整備しようとしているのに、イデオロギーに凝り固まって観念的な批判、非難ばかりして脅威感、不安感をあおり、国民の客観的な、正常な判断を出来なくさせるのが至上目的のごとくキャンペーンを貼っている。
日本と言う国は戦後のGHQ占領政策、東京裁判、日教組等によって普通の、まっとうなことが通用しない国になってしまった。左巻き勢力の罪は深い。とりわけ、「天皇制廃止」、「自衛隊廃止」を綱領に掲げる共産党はソヴィエトコミンテルン22年、27年、32年テーゼを後生大事に守っているのか、自国の安全保障より他国の国益が大事なのでしょうかね。

No title

「平和主義は戦争を招く。戦争をする決意のみが戦争を防ぐ。これが第二次大戦の教訓である。」(チャーチル『第二次大戦回顧録』)
とだけ、受け売りをしておきたい。

この言葉に目も耳も閉ざす者、白を黒と言いくるめる詭弁を弄するものこそ、結果的に日本をまた戦争に引きずり込みます。

No title

確かにy様のご指摘通り、平和主義の英訳「パシフィズム」は
反戦・不戦の色合いの濃い平和主義を表し、兵役拒否の意味さ
え併せ持つ言葉です。

また、英BBC放送のサイトの「戦争の倫理学」の欄では、
パシフィズムを「戦争と暴力は正当化できず紛争は平和的
な方法で解決すべきだという考え方」と定義し、アクティ
ブ・パシフィズムは積極的な反戦平和・兵役拒否姿勢と捉
えています。

これに対し、安倍総理は先の訪米時の演説で、「プロアクティ
ブ・コントリビューター・ツー・ピース」(平和への積極的貢
献国)という英語を当てました。「プロアクティブ」で事が起
きる前の対応という含意も加味され、政権の路線と齟齬はない
です。

この言葉の違いを見れば解る通り、安倍政権が抑止力や日米
同盟を強化することはもちろん、集団的自衛権行使に対する
封印も解こうとしているのは周知でしょう。

唯、問題は本邦に根強く残る平和主義の残滓とその背後に
見え隠れする複数の非友好国の影かと…。

No title

日本が棹差す国際環境で最善のものは、安定した平和なアジアです。
戦後70年この平和の上に、我が国の国益が成り立ってきました。
好んで戦争をしたい者など、誰もいない。

今や平和と繁栄は水や空気のように感じられ、当たり前のように皆ふるまっているが。
そうではありません。

そんな馬鹿な、いったい誰が攻めてくるのですか。
真顔で叫ぶ人もいるが。
そういうお方には、もう説明不可能であろう。理解する気もない。

No title

戦後日本の平和思想はお三方のご意見どおり、とてもおかしなものになり、先年、孫崎氏とお話した際に、「誰がいったい日本に攻めてくるのですか?」とまったく馬鹿にしたような態度を取られました。
多くの日本人はこの手の話を頭から信用しております。その思いが
実はとても危険であると言うことを忘れて。このままだとだれかが
絶対にちょっかいを出してきます。

No title

わたしは心配はないと7おもいます、なぜなら過去、いちばん戦争を煽り立てたのはほかでもない新聞、報道だったからです。

No title

日中戦争、太平洋戦争の朝日さんは酷い記事ばかり。
それを信じて死んだ人が何人いたか。気の毒に。

No title

世界のどこかに戦争をしない国と言うのがあるのか教えてほしい。?
憲法で交戦権を放棄している日本でさえ、自衛の戦争はすると言う意思を持っているからこそ自衛隊を違憲などと言う党は無くなった。
それを個別だ、集団的だと屁理屈をこねまわす民主党を代表とするへタレ野党共は実際に日本やその同盟国が仮想敵国の中国みたいな新興軍事大国に攻められた時にどういう対応をするつもりか聞かせてほしいものだ、それが責任ある一時は政権党となった党の責任ではないのか。
その党が何の対案も持たずに現在出されている自民党案にだけ反対するとはこんな党に一時的にもせよ政権を与えた国民は反省して「安保法制」に賛成するべきではないのか。
あの悪夢の民主党の鳩山政権時に普天間基地移転を「国外、最低でも県外」と言い「腹案が有る」などと言いながら蓋を開けてみたらな~んにもなかったとようにあんな空っぽな民主党の言う事を聞いていたら日本は崩壊するよ、日本人は何度失敗すれば目が覚めるのか不可解だ。

No title

私もそう思う。原則的に民主党が反対するような国策は正しい。
奴らは日本をめちゃくちゃにした犯罪者だからだ。理屈ではない。
真実だ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ