FC2ブログ

記事一覧

チャン経済はもつと言う意見

本日、昼は中国に会社をもち、頻繁に出張する可哀そうな人と昼食した。
ITはたけの人だ。

私が先日の日本経済新聞幹部の言葉「中国は破綻しない、しかし変わる」と言う
話をした。

彼は以前より行く旅にさまざまな社会現象は良い方向に変化している。
「鬼城」的な投機に若い人たちは関心を失っている。しかしとてつもない金持ちと
年間60万円くらいで暮らす大勢の人たちが一つの町で暮らしているのは
明らかに不自然であり、何らかの変化はあろう、と言う意見だった。

環境的には日本の40年前くらいであり、日本もそういう時代があったことは
忘れまい。

上海
しかし、大きな仕事を誰が発注したか分からないと言うような無責任さは独特の
気風で、横浜の傾きマンションで言えば、「三井」と言う名は永遠に出て来ないような
状況のことだ。

減速は元々割増していた数字だから真のものになれば、これは問題ない。
日本経済は中国大好きオジさんたちが抜き差しならぬ投資をしてしまったから、
破綻はご免だ。
スポンサーサイト



コメント

No title

1、低下する労働分配率
2、拡大する所得不平等
3、中国のマクロ経済統計は信用できない。

もう7~8年前から言われ続けていることですが、「投資不適格」なのです。
しかし経済規模が大きくなりすぎ、様々な事象が一時的に揺り戻し、一見盤石のように見え。
「それ」がいつかを予測することは難しいです。

No title

英国などはころっと騙されているようにしか見えませんが。
話を聞くと、火の車らしいですが。

No title

そうでもなさそうですよ。
「英国の議員たちは(習近平国家主席の)11分にわたった演説が続く中、一度も拍手をせず、演説が終わった後の起立拍手もなかった。」
フィナンシャル・タイムズは、「習主席が議会制の揺籃で決まり悪い瞬間を迎えた」と書いた。

習国家主席、「英国は最も古い議会制国家だが、中国は2000年前から法治を施行した」と英国議会のその席で、捏造歴史の夜郎自大をやったので、鼻でせせら笑われたようです。

中国マネーに用があるので、お前に用はないと言わんばかり。
尊大無礼は、中華帝国ばかりではなくジョンブルの専売特許と。

No title

アヘン戦争、香港99年借地などの復讐を中国はして、コンプレックスを解消しようとしたのでしょうが、歴史事実は中国は英国に甘い汁を
吸われ、屈辱的な扱いを受けました。中国は日本だけでなく、捏造歴史を言い続けるなら英国に対してもストリーを考えなければなりません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ