FC2ブログ

記事一覧

トルコ大使館前の600人の乱闘

例えば私がニューヨーク領事館に国外投票に行く。
周辺には数万人の日本の選挙権を持つ人たちが住んでいるが、
大体、はなから日本の選挙などには関心もないし、行ってもパラパラとしか
来ない。

トルコ国の選挙は命が掛かっているから国外、日本においても熱のは入り方が
異なる。それにしても9時開門前から600人も押し寄せて来るとは。

どうもトルコ人がクルド人を最初に殴ったことから乱闘になったそうだが、
東京の警察の処置は早かった。あっと言うまに間に入ったようだ。

でも誰がトルコ国人で誰がクルド人かは判別できず。

この現象を軽くみてはいかないと思う。
中東系の人たちがそれほど大勢日本に来ていて、代理戦争(テロ)になる可能性が
あるからだ。
日本にいる欧米系の下っ端もこういうことは予測してないようだ。
スポンサーサイト



コメント

No title

外事課から情報は得ていたのでしょうが。
雑踏警備ではなく、もはや暴徒鎮圧のありさまで。警察はあまり褒められた対応ではなかったように見えました。
制服制帽ではなく、機動隊装備で当初から対応すべき。

案の定、額を割られて流血した警官がいた。
画像で見るように、おとなしい日本人とまるで違う連中ですから。

ヘルメットと盾で取り囲み、対象群衆を小グループに分け。
投票の終わったものは即座に引き離し、その場に屯させず解散させなくては。

No title

世界は日本の常識とは異なると言う一例でしょう。

No title

乱闘になった時点で全員検挙!都心部の機動隊と警察署の上の独身寮に居る非番の警官に非常呼集掛けてでも頭数を揃えて対処すべきだったと思います。「入国審査は厳しいが、入ってしまえば好き放題」と判れば、エコの付かないテロリストまで呼び込んでしまうでしょう。

No title

そのとおりです。
「最初」が肝心なのに、「あー、やめなさい」「落ち着きなさい。」で事を納めてしまった。

「鬼の4機」警視庁第4機動隊の出番ではなかったのですか。

No title

この事件は日本における、外国人の外国人の目標のテロの嚆矢にならなければ良いですが。専門の学校や集会を狙う、あり得るのではないでしょうか?日本の警察の役目もますます増える。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ