FC2ブログ

記事一覧

國分(こくぶん)良成防衛大学学長の『日中の話』

まずは大勢の聴衆が来たのには驚いた。

次に『中国そのもの』を肯定的に捉えるのでなく、客観的にみて話したので
先入観と違った。

大極的に、政治の本質は権力を担保とした力であり、世界的には選挙で
国民が選ぶが一党独裁の中国には当然ない。選挙の正当性は認識されて無い国だ。

日本が戦争した中国は国民党の「中華民国」であり、共産党の「中華人民共和国」ではない
し、彼らの戦勝記念日はだれが考えても不自然な行動だった。

中国の戦後歴史、「大躍進時代」には3000万人が死に、「文化大革命」400万と言っていたが
(恐らく1000万人)くらい死んだ。そのあと天安門事件と自らは語れないものが多い。
(日本による南京攻略など自分たちで殺した国民に比べれば何と事はないではないか)

今、中国が言っていることは何もできないだろう。今までやったことも失敗ばかり。
やった成果を見て中国を判断するしかない。
もう一つ権力をどのくらい習 近平が強くグリップするかに掛かっているが、反日は
別な全人代議長『張 徳江』が行った。

しかし日本の中国への貿易依存度は20%もあり、中国が失速することは大変困る。
(だから米倉のジジイのような中国大好きが深入りしたつけが回って来た)

そんなかんやで、習さんの訪米は全く失敗だったし、彼自身は日本に妥協的姿勢を
取ってくるだろう、が結論だが、
その前提は日本の安定、長期政権、日米同盟、外交と軍事のバランスあろうと。
安全保障の問題は南シナ海からここまで厳しい状況になっているが。と言う話でした。
スポンサーサイト



コメント

No title

チャンコーロンは、日本が150年前に一気に成し遂げた国民国家への変化に先を越されて以来、政治的に負け続けている。

何をもって勝ち負けを言うかは難しいが。
少なくとも辛亥革命以来、中国の指導者は日本のような求心力のある国家になりたいと、切望して果たせずにいるように見えます。

その幻想が少数民族への人権侵害とか、周辺国への侵略、自国民への圧政を招いている。
事実上世界第2位の経済力と政治的歪みが、この先21世紀のアジアに何をもたらすか。

私は、不幸な混乱と分裂をまき散らして、終わると思いますが。
いずれ歴史が判断するでしょう。

No title

社会的、歴史的にも日本の君主制に負けております。例えば文字、
漢字は彼らの文化でしたが、(日本独自の漢字もご存じの通り2500?ありますが)を壊して、ハングル化してしまった。
現在、パソコンが、スマホが出現するまで彼らは待てなかったのです。覇権争いは常に人間の死をけた違いの数で伴い、氷の楼閣に見えます。

No title

その通りです。
漢字は、言語が異なる者どおしで意思を通じることができる、優れた表意文字であったのに「簡字体」で訳のわからぬものに。
画数の多さなど16ビット・フォントでも、十分に表示可能であったものを。

中国人自らがその汎用性を捨ててしまい、同じ文化圏の人間にさえわからぬ記号にしてしまいました。
歴代中国王朝の中で最悪の文化的所業であると、中共滅亡後の歴史に記されるでしょう。

No title

文化大革命の焚書と言い、歴史、文化を否定したきた共産党と歴史認識を共にすることはできません。韓国も同じ。じゃ書かれた歴史を示せと要求しても出せるものはありません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ