fc2ブログ

記事一覧

来年は日本のクーデターから80年

昭和11年(1936)2月26日、私の住んでいるところの近くにあった麻布第三連隊の
将校が反乱をおこし、900名の下士官兵に命じ、完全武装、実弾支給し隊列を
組み、政府高官の殺害を実行した。
次の年、1937年に日中戦争が始まった。

政治が軍部を押さえられなくなったのだ。
明治以降の立憲君主制はこの年から昭和20年の敗戦まで10年以上停止した。

訓練された兵士、しかも3個大隊もが市内に完全武装で出れば、何ものも敵わない。

だが、天気は記録的な雪で、反乱は3日間で終息したが、反乱軍も鎮圧軍も大変
苦労した。
例によって兵站を考えぬ反乱軍は飢えた。

警官が数名殺された。警視庁に向って機銃を発射するなど、また朝日新聞社は襲撃
された。(いつの世にも恨まれているのにGHQのおかげで存続したが)

アフリカや、中東、南米などでも軍事クーデターは一時盛んに行われたが、どうやら、
この方法は政治的問題解決としては終わりを迎えそうだ。

唯一危ないのは中国だ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ