FC2ブログ

記事一覧

ひげの隊長、安保法案と日本の現状を語る

様々な状況を考えると、安倍内閣はぎりぎりのタイミングで集団的自衛権、安保法案、
その前の特別機密法案など、日本の安全保障に関する制度を100%ではないが
作りあげていた。

今年になると、世界、世の中は大変なことになっている。

政治的にもそうだが、不安要素を拡大する経済問題はさらに大きい。

本日の昼は参議院議員佐藤 正久氏、ひげの隊長の話を聞いた。
大体において、今まで聴いた話が基盤になっていたが、次の防衛相は彼だなと
感じた。

彼は物事を大きく捉えている。国際舞台での経験がある。理性がある。

世界で当たり前のことと、日本の常識は離れ過ぎていたので、国民の安全保障意識
は極端に低い。
「安全保障も立憲国家である以上、法律がなければ1mmも動くことはできない」
つまり、今まで書かれたものルールがないままに自衛隊は置かれていたのだ。

民主党が法案に代案を出さなかったこと、これ自体、彼らの意識の低さ
理性のなさを証明していた。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ