FC2ブログ

記事一覧

中学生の射撃訓練

「平和法案」の議論の際に、「この法案は徴兵制に繋がる」と言う意見が見識者と言わる
人たちからコメディアンまで各方面から出た。

徴兵制を知っているか?

徴兵制は国家にとって命取りになるかもしれない難しい施策だ。

大日本帝国は、学校教連を軍縮期から始めた。
軍縮で整理された将校たちを中学以上の各種学校に配属将校として派遣した。
その元で払い下げた兵器で教練を行った。教練修了者は徴兵期間を短くした。

さらに「青年学校」と言う制度を作り進学できなかった青年男女を会社が地域が
教育し、これに教練をつけた。

だがら、大日本帝国の青年たちは徴兵されたときには、かなりの練度があり、射撃
なども最初から教育する必要はなかった。徴兵制など社会の制度を変更しなければ
できないもので、軽々しく何も知らず、したり顔で語る政治家や評論家、コメディアンの
類はもう少し勉強しなければ。韓国の徴兵制に留学したらどうか。


この写真は名古屋、尾張中学の卒業写真集にあったものだ。
スポンサーサイト



コメント

No title

自衛権は徴兵制だの、非常事態宣言はナチスだの、という論説が国政の場で飛び交っているようですが。
論戦の攻撃材料として「こじつけて」いるのではなく、本気でそう思っている節が言葉の端々にうかがえるので、驚く。

現場現実の無知無視を通り越して、日本のエリート教育の失敗無策の実例を見る思いです。
軍事・安全保障の教養がない指導層が、理想と観念で言葉をもてあそんでいる現状が、「徴兵制」や「ナチス」より空恐ろしい。

No title

まったく同感です。知らないと言うのは恐ろしいことで、70年間、
安全保障はタダとまではいかなくても誰かがやってるという意識でした。国民の生命、財産、領土を護るという理念がないのです。
きっちりこれらは教育して欲しいものです。

No title

習近平国家主席は、中央軍事委員会秘書官から、党中央軍事委員会副主席を歴任しています。
軍事・安全保障の素養は、指導者として身に着けているであろう。

この人の中共軍改革は本気であろうし、強勢中国のためには、いつ何をなすべきか、おそらくわかっています。日本の政治家などまるで器が違う。

外交政策においても、中国はインド洋に面した国々に投資をして次々と港湾整備をしています。とうとうギリシャのピレウス港まで、手を伸ばすに至った。
インドの外交筋は、「軍事転用の可能性が高い」と懸念を表明しています。

島国のコップの中の議論をよそに、国際環境の現実はどんどん動いている。そのことに危機感がないとは。

No title

先日も、沖縄を切り離し日本と台湾の間を自由に出入りするのが
当面の東シナ海の構想で、呑気な沖縄県人は中国自治区になるほうを
希望しているようです。

No title

地政学は世界の覇権は、大陸国(ランドパワー)から海洋国(シーパワー)へ移ると説いています。

中共は、没落一途の大陸覇権国ロシアを冷静に観察しています。スラブは、粗暴なるがゆえになかなかしぶといが。
チャンコーロンが、反面教師から学んで海洋強国を目指しているのは明らかである。

中国に対峙する勢力である米国の後退を埋める日本の存在は、軍事・安全保障の場面で、極東のみならずアジア全体でも大きなものになってゆきます。
与党野党問わず、政治家たるもの世界史の潮流を理解せよ。

さもないと、国を誤る。

No title

中国の意思はなかなか堅固なもので、日本がじゃまでしょうがないから、突然の変化を予測し、対応する必要があります。

No title

果たして対応できるでしょうか。

初動は現場が奮闘しても、政治・世論がついてこれなければ、そのうち息切れしてしまいます。
徴兵制が復活する等、ピント外れのことを言っているようでは・・・。

No title

対応できないでしょう。日本人の70年間の平和ボケ(この言葉は嫌いだが)を2020年までに修正しておかねば、日本はもしかしたら
主権国家として生き残れません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ