FC2ブログ

記事一覧

原油価格を下げ続けさせたのは誰か

サウジは採算割れだし、国家財政のほとんどを資源売却に頼って、
税もない、国民はただ金を貰うだけ働く必要もない、そんな国が
存在していたのだ。ロシアはそこまで安穏としてはいられなかった。

米国ですら折角のシェール革命がくじかれるような状態であった。

誰が得したのだ。

やはり先物の仕手筋だと思う。そうするとイスラエルの影響はあった
だろう。
ここのところイスラエルはアラブに押されていたが、アラブの圧力が
弱くなり、さらに内部で国交断絶などをやっていれば。

中国の減速がこれほど大きな影響を与えてとは思えない。経済は減速して
も車は走り回るし。

あとで考えても一種の国際経済の謎として残るだろう。

幸い北半球のこの寒波、石油と関連商品、冬物の消費は上がる。それで世界の経済は大分状況が良くなることは確かだ。
スポンサーサイト



コメント

No title

安倍総理は訪露・首脳会談する用意があると。
プーチンと今更何を話す。

おそらく、双方の合意形成が困難な北方領土問題を棚上げして、日露の協調関係を演出したい。
米国大統領の任期間際に乗じて独自外交を行い、政権の得点を挙げたい腹づもりなのでしょう。

そう、やすやすとはゆくまい。
またぞろ手土産外交で、国富をすり減らすか。
下手をすれば、無体な要求を突き付けられ、また国益を損なう。

安倍外交は、どうにも危なかしい。
ソ連に太平洋戦争の和平交渉仲介を頼った、鈴木貫太郎首相の轍を踏みかねないのではないですか。

No title

「平和条約」じゃないですか。これは日露の間の基本的な問題です。
ロシアの歴史をみると、地政学的には寒いと言うことがありますが
波乱万丈、めちゃめちゃなところもあります。対話をすることは良いのではないでしょうか。

No title

対話をすることは良い、というのは日本人的感性で。
成果のはっきりしない首脳外交は、せぬ方がましというものです。

安倍政権に暗雲が見えているので、人気に活を入れようと外向きになりますが、ロシア相手にほぼ果実はないと思います。

No title

結果、結論はでないでしょうが、プーチンと話せるリーダーが世界に
だんだんいなくなる現状。やる意義はあるでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ