FC2ブログ

記事一覧

フリピィンを訪問した天皇皇后両陛下

日本人だけでなく、フリィピンの人々にもこの誠意は伝わるだろう。

フりィピンは第二次世界大戦で貧乏くじ(表現は悪いが)引いたひとつだ。
日本人にとってもそうだ。

しかし太平洋の利害にあまり関係がない同国が大きな被害を受けたのは
何か歯車が狂っていた。

その主な原因は「ダグラス・マッカーサー」だ。


戦略的にフりィピンで激戦を行わなくても、日本を攻略できた。
日本には同地に、海空勢力はほとんどなかった。米軍内でも意見は別れた。

フリィピンの戦闘に思いこみがあったのはマッカーサー自身だけだ。
「アイシャルリターン」が心にあった。帰らなくても、日本軍は陸上だけで
米軍のサイパンを脅かすことはなかった。

天皇皇后両陛下は50万人も犠牲となった日本人だけでなく、同じくらいの
犠牲者同国人に対する気持ちも伝えたかったのだろう。

何度も書くが、日本人がかくも大勢死んだ戦場に遊びにいく輩の気持ちがしれぬ。
スポンサーサイト



コメント

No title

陛下には頭がさらり下がります

No title

米国の植民地となったフィリピンの今なお続く経済的低迷と政治的不安定は、アメリカの外地統治の「無能」を示す実例です。

オキュパイド・ジャパンは上手くいった、と思うのが大間違いで。

No title

お二人に同感です。両陛下の努力は日本にとってとても重要なことであり、米国はフィリピィンに関しては現在に至るまで何もできてません。

No title

もし織田信長が本能寺で死ななければ、フィリピンは日本の領土だったかもしれません、逆に沖縄が日本に編入されてなかったならば以前のフィリピンのような状態だったかも、オナガ独裁政権だったかも・・・

No title

カツラのオナガ鳥さん、ノーナンカではないのでしょうか。もしくは
怪しい薬を飲まされているとか。おかしいですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ