FC2ブログ

記事一覧

防衛省政策局の「統合機動防衛力」冊子について

本日、「防衛懇話会」で聴いた話だ。
課長が来られず、担当者が話した。(この方がよいことも多いが)


60ページにわたる国家機密だ。

しかし多くの部分は今まで、いろんなところで聴いていた内容ではあったが。

それを1時間で説明したが、本来丸一日掛かる内容だ。

3つ質問した。
1、自衛隊のテロ対策に関してはどこまで考えているか?
2、対中国、ランチェスター法則では日米合わせても、結果は敵わない。日米同盟は
どう想定しているか?
3、日本を取り巻く危機管理情勢の変化。「ロシア」に対しての分析があるか?
だった。

もうひとりおかしな老人が「自衛隊は何点くらいか?」と質問した。

私の質問も馬鹿なものかもしれないが、「防衛懇話会」は元々、非常に日本では権威のある
団体であった。

最近は講演もおざなり、参加者も減る一方だ。事務局長に本来なら質問したい。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ