FC2ブログ

記事一覧

「北朝鮮」を攻撃してもよいのでは

本日、北朝鮮が発射したノドンミサイルは、明らかに日本列島に向かっていた。
また日本海には日本の艦艇が展開していた。

明らかに軍事行動ではないか。

集団的自衛権を適応すれば、日本国と米国は共同で北朝鮮を攻撃するだけの
理由は十分にある。
役には立たないが、国連安全保障委員会決議にも反している。(国連の承認は
必要だが)

タイミングよく、米韓は共同軍事演習をしていることだし、この際 日本国の自衛権にも
関わる問題だから、専守防衛、日米同盟、ジョンイルのいるところだけでも
攻撃しても構わないと考えるが。

800kmの距離まできた北側だから日本列島に近い
スポンサーサイト



コメント

No title

あるキャッチコピーには、「核口擊」とありました。
口だけだと。

本当に孤立して、瀬戸際なのか。
実は、ちゃんと中露様の言いつけ通りなのか。

傍からはよくわからず。

No title

裏には中国が 結局操られているだけの国でしょう
反撃は中国との戦になると思いますが それもいいかもしれません

No title

中国もこの行き詰まりを打開する手はありません。何らかの妥協をするでしょう。

No title

中国よりもロシアが何らかの行動を起こすかも。

No title

第2次朝鮮戦争でも「訛りの強い朝鮮語」を話す操縦者の戦闘機が、出張ってくるかもしれません。

日本、米国が困る事なら何でもウェルカムなので。

No title

今度の朝鮮戦争はミサイル戦で、ミサイルが払底したところで、地上戦、それも特殊部隊のポイント攻撃になると推定します。

No title

韓国にとって不幸なことに、北は120ミリクラスの重砲、スカッドBクラスの短距離なら命中率の高いロケット兵器など、たくさん保有しています。

若き将軍様の長々しい肩書の一つに、「砲撃戦の理論的天才」というのがあるので。
そのお手並みを拝見したいものです。

No title

ソウルに届いてしまいますからね。昔のようにビルの屋上に備えた
対空砲火は役にたたず、3時間で38度線からくると言っている以上、始まったら数万人いるという日本人を助け出すことはできません。

No title

北は射程60キロの、240ミリ砲も持っています。
開戦劈頭でソウルはめちゃめちゃに。

りゅう弾砲など、曲射弾道で上に打ち上げ、1発目が空中にあるうちに2発目を平射して、同じ目標に2発同時に着弾させる技もあると。

複数の砲でこんな曲芸撃ちをされたら、防ぐすべはありません。

No title

HF砲は弾薬が一発数十万で榴弾を撃てるので、ミサイルに比べたらとても格安。しかし配備を秘密裏に行うことが難しく、そこが北の課題。ちなみにFH155㎜は30kくらいの射程でテニスコート(過小に言っているが)2-3面を制圧できると。

No title

ヨンビョン島の砲撃戦では、巧妙に偽装したトンネル砲台のあちこちから撃っては引っ込み、また別なところから撃ってきました。

性能自慢の韓国K-9自走砲は、対弾レーダーのハイテク機器と上手く連動できず。撃ち負けた格好。

No title

260mm砲はやはりどでかいもので、トンネルには入らないでしょう。
それにレーダー照準器なども複雑な装置でトラックではだめでしょう。でも奴らは「変えられないことを変える」天才ですから。

No title

260ミリクラスは、閉鎖空間で運用するには換気装置や揚弾設備が必要になり。
たぶん大都市攻略用で、あんな僻地の島にはないでしょう。

衛星画像では、傾斜のついたトンネルでカチューシャ車両が出入りしているようでした。
モグラ戦法です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ