FC2ブログ

記事一覧

本気の強襲訓練であろうか?

北朝鮮が発表した彼らの敵前強襲訓練の様子を見ると、
米韓をおちょくっているとしか思えない。

画像の上陸用舟艇は大型ゴムボートの上に学芸会用かテレビセットを組んだようなものだ。
コマンダーらしき戦闘員は横からひとりづつ飛び降りる。

戦車は本当に上陸したのか、陸にあったものをつかったのか、T-55だろう。
骨董品だ。

海岸を行く兵士は、でんぐり返しをしたり、緊張感がない。

北はあの程度かと、フェイントをだしているとしか思えない。
あれを信じたらえらいことになるのでは。

あのくらいの戦力、装備なら大したことはないと考えたら、判断を間違える。
とにかく北は何を考えているか分からないとしかいいようがない。
スポンサーサイト



コメント

No title

速報によれば、また短距離ミサイルを撃ったようです。
飢餓国は、冬の備蓄が底をつく春先の食糧事情が一番つらいので。

北朝鮮がミサイルを発射したり核実験実施宣言を行ったりするのは、石油・食料等を獲得することがねらいの「おなじみの」瀬戸際外交という観測もあります。
事実、核計画放棄をカードに米国と交渉する、というのがクリントン政権以来の米国と北朝鮮の基本的な外交関係でした。

しかし、今回は金正恩体制が、本当に核戦力を保有しようとしていることであるのは、間違いないようです。
今度ばかりは、毎年恒例の「駄々こね」ではなさそうで。

北の戦力がお話にならないレベルまで低下しているとすれば、隠然たる支援国である中国に圧力をかけつつ、経済制裁などでじわじわと締め上げれば事足りるが。

核兵器を梃に仕掛けてくる兆候があるなら、軍事的オプションを取らなければなりません。そのオプションの中身にも松竹梅がありますが。

まったく、周辺国にとっては毎度毎度、面倒臭い事態です。

No title

日本は中東に位置してなくてよかったと、一時の夢だ。悪夢は隣国にあった。強い米国がでるのは来年。したがって、中国が動くころには
北は核兵器を小型実用化するとの目算でしょう。やるなら中国にいんどをわたし、攻撃に参加させるべきでしょう。米中韓がやればロシアもいちゃもんのつけようがない。

No title

>核兵器を梃に仕掛けてくる兆候があるなら、軍事的オプション

の選択肢なら、そうなるかもしれません。
その後の展望はどうなりますか?

「統一朝鮮」がどのような政体かは知らぬが、相変わらずの中国事大主義(中国崇拝主義)ですから、日本の安全保障にとって明るい展望はありません。

憂鬱なことに、北朝鮮と中国国境の山岳地帯には、推定400万トンというウラニューム鉱脈が眠っていると言われています。
北朝鮮は資金不足で十分に採掘できないが、統一されれば朝鮮族はいずれ手中にするでしょう。

中露に加えて、半島民族の不安定な核の脅威にさらされる未来には、変わりがないわけです。

No title

北の核を米中韓の武力行使でクリアし、中国主導の南北統一が成功したとしても、今度は統一後の延辺の朝鮮族自治州の問題が火を噴きませんか?

此処は北京に近く、民族の聖地、長白山=白頭山の過半が存在しています。しかし、現在、全人口のうち漢族が過半数以上の59%を占め、朝鮮族の割合は39%に過ぎません。

しかし、中国主導による半島統一が成就した時、この地域の民族バランスは漢族優位から、再び朝鮮民族優位になるでしょう。

自民族の聖地が存在し、民族バランスも優位となれば、彼等は半島への統合と中国からの分離独立を志向しませんか?

勿論、此処は北京のおひざ元ですから、中国はチベットやウイグル並、いや、それ以上の仮借のない非情の抑圧を加えるでしょうが…。

No title

なるほど左様に、朝鮮半島は大国の戦略、そして民族思惑がうごめく「バルカン半島」になります。

湾岸戦争は、「砂漠の嵐作戦」「イラクの自由作戦」のいずれも1か月で軍事的決着がつきました。
第2次朝鮮戦争はもっと短期で終わるかもしれないが、イラクと同じように問題はその後です。

統一後の半島内でまず何が起きますか?
一人当たりの名目GDPで比較すると、韓国は世界5位の27,970USD、北朝鮮はIMFの統計外ですが推定1,122USDと言われています。24倍以上かけ離れている。

同じく経済力格差が東西で4倍ほどあったドイツの平和的統一でさえ、長く「統一不況」に苦しみ、今なお旧東ドイツ人の格差は解消しておりません。

2400万人の北の飢えた人口は、ほぼ韓国側が面倒を見なければなりません。他国、それこそ日本も援助を強いられようが。
難民で1割いなくなったとしても、韓国側経済の破綻と混乱、政情不安の発生は明らかです。

弱り目には覇権を求めるあの大国この大国が、すぐさま触手を伸ばしてきますよ。
極東情勢は19世紀に逆戻りです。

No title

19世紀に逆戻りし、さらに朝鮮族の人口は、南北、満州を合わせ、8500万人と言われてます。中国が恐れるのは、満州の高句麗です。

No title

キューバ訪問を大きく報道された、オバマ大統領。
平和の使徒で全うしたかったろうが、「あと半年大人しくしてくれ」と舌打ちしたい心境ではないか。

中国、ロシアさえ後ろを向いていてくれさえすれば、在韓米軍は在日米軍と違い「国連軍」なので。韓国軍に地上戦を指揮命令して、共同攻撃できます。

停戦協定をどうするかは知らぬが。北ごときをひねりつぶすのは、訳ないでありましょう。
しかしアメリカの本音を言えば、米国の国益にも国内事情にも関わりない、遠い異国の世界の警察官業務。

中東でつくづく派兵疲れしているし、半島の「戦後統治」でロシアに仁義を切るなり、中国と腹合わせ密約もしなければ。
もう面倒で、仕方ないのではないですか。

No title

わたしはキタが本気で上陸作戦を行うとすれば、日米のようなエアクッション艇ではなく、例の小型潜水艦を使った散発的なゲリラ作戦をとるのではないかとおみますね、またミサイルではか、我が国がかって行ったように、いわゆる風船爆弾の使用も可能性が高いとみておりますが。

No title

まだ平和条約が締結されてない以上、米韓は国連軍で、中露を説得するのは米国大統領の仕事です。それをキューバごときを実績にというのはあまりにも弱気。ノーベル平和賞は大統領退任と同時に返却すべきです。

No title

パパ・カストロはオバマに会おうとしませんでした。
隠居とはいえ、事実上の国家英雄に会ってもらえない。

そんなところで、オバマ大統領はキューバに値踏みされてしまいました。
赤っ恥です。

あるいは兄カストロは、もう恍惚で人前に出られないか。

No title

恍惚ではないと思います。単に俺が合うにはふさわしくないJFKくらすを連れてこいでしょう。

No title

600回以上も米CIAに命を狙われ続けた、パパ・カストロ。
任期間際の大統領が来たからと言って、そう簡単には気を許さず。
老いの一徹で、また殺しに来たのだろうぐらいにしか。

金正恩もカストロの用心深さを、大いに手本にしているでありましょう。
首を取らせぬ秘訣は、カストロにありと。

No title

盟友ゲバラを殺され、カストロはある意味、思想は自分とは違うが
その強さは理想であった。

No title

ジョンウンは昔の映像をみてもカストロには足元にも及ばず、ジョンウンコと改名したら。

No title

狭い北朝鮮の領内を、逃げ回ることになるでしょう。
オサマ・ビン・ラディンのように転々と。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ