FC2ブログ

記事一覧

事故列島の感、八尾空港事故

しかし同乗者の名前をフライトプランに書かなくてよいのだろうか?
事故が起きても誰がどういう目的で飛んでいたのか分からない。
所有者が操縦していたのか、教育証明はあったのか、ないのに誰かに
操縦させていたのか?謎ばかり?


目撃者談では、明らかに操縦ミス。
再上昇の過程で、速度が足らず、きりもみに入った。90度傾いていたと。
幸い消防署の前で全部燃えなかった。
メディアの記事内容もでたらめに近い。
「降下率がおおきいつまり滑走路に届かないからゴーアランドした」 この確率は低い。
もしそういう状態ならエンジンの出力を上げればよい。
この場合は目測が悪く、そのまま行くと着陸しても滑走路から飛び出す可能性があるから、
比較的高度があるうちにゴーアランドを決めた。
「その時は速やかに機首を上げて、それから出力をフルパワーにする」これも逆だ。
フルパワー、速度、そして上昇の手順。飛ぶものはすべて速度が最重要。

たぶん、誰か素人に操縦させておいて、機長の状況判断が遅れ、数十m〈一番危険な
高度)で、エンジンをフルにするまえに、機首を上げてしまった、失速、スピンの典型例だろう。

ムーニーM20K、おむつのような名前だが、履歴は35年間。
いくら航空機は整備と言ってもこれは少しポンコツ過ぎないか。
パイパー低翼機にセスナ172の後部をつけたような、あまり乗りたくない機体だが、
上記の機体の倍の速度が出るそうだ。

レジャー用小型機も信頼性ある国産機がほしい。
スポンサーサイト



コメント

No title

航空スポーツに逆行するようで申し上げにくいが。

飛行目的「その他(遊覧飛行)」は、もう人家の上ではやめてもらいたいというのが正直なところ。

No title

昔は離陸途中にトラブルがあったり、着陸でトラブルがあっても
滑走路の前後が空いていたが、今は家が立て込んで普天間状態、
もう私は航空スポーツはやってないが、狩猟は逆に家や外で働く
人が少なくなって、一日中誰にも会わないことがあるが、航空は
家の上は無理。ヨット、クルージングなどをやってもらいましょう。
金は何をやっても掛かる。

No title

稲刈り後の田んぼに、未回収のカモが落ちており。

死骸をキツネかカラスがばらばらにして気味が悪かったと、以後狩猟をお断りされたため池もある。
私が撃ったものではないように思えたが、平謝りするよりない。

空の田んぼに鳥一羽落ちても苦情を言われる時代に、4人乗りで飛行機ごと人様の家や土地に落ちたら大迷惑。

とにかく自分のレジャーで、他人に迷惑をかけないようにしなければ。

No title

気を付けます。私は都会に住んでおり、最近は空き巣も少なくなったが、保管、今写真を撮ってきましたが、これが発射より要注意です。

No title

八尾は誰が作ったのか、珍しいV型で、学生のころ、飛行機曳航訓練で何度か行きました。従弟が住んでいるがもう30年もあってない人
だ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ