FC2ブログ

記事一覧

「信じない者でなく信じる者になる」

本日はキリスト教では復活祭、イースターだ。
ヨハネによる福音書には、キリストの復活に関し、標記の言葉がある。
見えない現在、将来を信じるか否か?
人間の究極の課題だ。

笑う人殺しは沢山いる
日本の繁栄もさまざまな人々の努力によるものではあるが、大災害は
起こった。
災害もあのように体験したもの、観ていた者には現実だ。

見えていない現象を信じるのは難しい。

トランプ候補の行く末は分からぬが、発言していることは彼は将来を信じて
いない者ではないか?

法皇様に「壁を造るより、橋を架けよ」と言われ、これは比喩とは言え大変
意味のある言葉だ。

トランプ候補は日本に核保有せよ、と発言したが、これも同じだ。
スポンサーサイト



コメント

No title

いまのさわぎは、クリスチャンとムスリムいがいの世界の人間にとっては、はっきりいってハタ魅惑以外の名のものでもありません、まきぜえにせんでもらいたい。

No title

ユダヤ教も含め世界のほとんどの人が何らかの形でかかわっているし、大仏だけを拝んでいてもしょうがない、中国、インドくらいしか引っかからないところはないでしょう。

No title

信じる信じない、ビリーブではなくシンキングが必要でしょう。
常に疑う必要があります。

No title

マタイ伝は奇跡を意味しているので、次元が少し違うかも。

No title

現在の宗教はアイコンを否定する方向にあり、その典型はユダヤ教。
カソリックは同じ旧約聖書が元だが、ギリシャ正教、ロシア正教、
全く違う宗派を生んだ。(最近は交流があるようだが)
私はキリスト教のアイコンは十字架だけでよいと思う。

No title

神秘性を否定というか、遠ざけたプロテスタントの論理がキリスト教をかろうじて現代社会に適応させました。
カソリックのままであったら、回教のように原理主義化して人類の進歩を妨げたと思います。

常に不可知主義、原理主義に流れようとするのが、一神教の度し難いというか、恐ろしいところです。
人間は信じろと言われたら、常に疑わなくてはなりません。

猜疑心ばかりだと、性格が陰陰滅滅となりますが。特殊詐欺防止にも。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ