fc2ブログ

記事一覧

芹沢 洋一氏のお話しから感じたこと

英国のEU離脱、それに伴う株価下落、その最中の話しで「私は今ここにいて
良いのだろうか?」自問自答していた。

良い話で、私は幾つかのヒントを得た。あくまでも私のお話しからカンで得た項目だ。

1、日本の右派と左派の格差は広がる。かっては全部同じだった新聞がそうだし、
これらはテレビに連結している。与党と野党。共産党が盛り返してきた。
2、岸田外相は組閣で外れる。恐らく二階の二階さんの意見だ。
3、石破、稲田その他新たな活用がある。
4、自民は懲りない。この性格は変わらない。
5、今年中に改憲、第9条の議論に入る。
6,大阪維新、松井、橋本は安倍さんの覚えめでたい、合流するのではないか。

そのほかにも幾つか話を聞いていて、直感したものがあったが、自民は意外に
若者に好かれている。

日本のリーダーで最悪、最低は理工系の

団塊の世代、その例は鳩山(生きているほう)と
カンだ。恐らく原発も含め、我が国を10年間遅らせた。
以上だ。

スポンサーサイト



コメント

No title

今回の離脱劇を見ていると、二百年続いたアングロサクソンによる世界支配が衰えtw来たのではないかとおもいます、<テンガロンハットのヒトラー>氏が米国大統領となればより加速するでしょう、世界は二十世紀初頭に逆戻りしSFの世界の世界統一国家はついに実現できなかったと。

No title

世界がひとつになる・・あり得ません。例えば、アフリカ、我々から見たら同じ土人でも種族により徹底的な殺し合いがある。それが現状です。国連がEUより先にぶっ倒れると思ってましたが。

No title

> japaneseweaponsさん
世界連邦設立の動きは第二大戦終結後早い段階で提唱されていますがいまだ前進しておりません、よく世界統一国家樹立を支持する日田たちが理由としてあげるのに「世界が非膣になれば戦争がなくなる」というものがありますが、明らかに間違いです、戦争は国家間のみで行われるものではありません、古くはアメリカ南北戦争最近では旧ユーゴスラビアの内戦といったように内戦もあるからです、もしあえて連邦が成立しても連邦内での内戦は起こりえます、内戦の場合国際法は無視されますのでより悲惨な状況に陥る危険があるでしょうね。

No title

そのとおりだと思います。その点、我が国は特殊で戊辰戦争においても錦の旗が象徴として扱われたように、

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ