fc2ブログ

記事一覧

テロのラッシュ

今度はトルコ、イスタンブールがやられた。
夏の休暇を前に欧州は大きな痛手だ。

監視カメラの映像を見ていると、短機関銃を持ったテロリストが撃たれた。
銃はかなり遠くに飛んだ。
なかなか死なない。これが小口径のいかんところだ。
撃ったセキュリティは近くで頭を数発撃つべきだった。

撃ちにくそうな銃だが、ボルトを引いてない

数秒、死にかけたテロリストは動き、自爆爆弾のコードを引いた。
監視カメラも飛んだ。

死者は日本なら大変な数になる。
これが毎週のように欧州のどこかで起こっているわけで、やがて英国もまた地下鉄
テロのようなのがやられる。

沖縄の水際阻止に邁進してほしい。
スポンサーサイト



コメント

No title

この銃は画像で見る限り、ルーマニア製AKMの派生型であるPistol Mitralieră model 1990(PM md. 90、md. 90)かも知れません。この銃は東独製のMPi-KMS-72と同型の右側面折畳式銃床とルーマニア製AKに特有の垂直フォアグリップも装備しています。

同銃の輸出名称は制式名のPM md. 90、md. 90か、AIM等と呼ばれ、広く輸出もされています。因みに私の手元にある90年代後半のラトミル(現、ロムアーム)の武器輸出カタログと価格表によると、価格もFOBで1丁当たり150ドル以下と激安(まとめ買い等で、更に値引きも可か)でした。

しかし、ルーマニア製AKMやその派生型は、元傭兵の高部正樹氏や戦場ジャーナリストの加藤健二郎氏から、特殊冶金技術の遅れから、銃身寿命が短い等の点を指摘されていますが、其れでも価格とAKMオリジナル譲りの単純堅牢さと言った利点から、経済的に苦しい途上国やテロ、ゲリラ組織にも普及しています。

No title

尤も、野に放たれたルーマニア製AKMやその派生型、更にSPG-7(RPG-7)やCA-94とM型(ストレラ)等が日本に流入している可能性
は、低いでしょうが、水際対策、其れもホットポイントの東シナ海や日本海、オホーツク海方面だけでなく、太平洋側の警備強化も重要かと。

裏をかく事が有りますから…。

No title

> th3**3さん
> th3**3さん、低品質な銃と観ましたが、これはなぜか日本のTVの
画像にはでない、CNNの監視カメラで、撃たれたテロリストから飛んで床を滑ったものと推定されます。そのテロリストはのたうちまわりながら、自爆したのです。

No title

おはようございます、チャイカですが、主様からのご返答等有難う御座います。

先に私がルーマニア製AKMやその派生型の品質について、元傭兵の高部正樹氏や戦場ジャーナリストの加藤健二郎氏の発言を引用しましたが、両氏は戦地でこれ等に触れ、取り扱っています。

また、カラシニコフは数多くの国々でライセンスやコピー生産が行われており、品質等には開きがあります。私の手元にあるMADDI Co.(エジプト製小火器の製造元)のオリジナルカタログによるとMISR=エジプト製AKMは200発以上連続射撃するとオーバーヒートが始まり、銃身寿命は1500発とされています。一方、ブルガリア アーセナル社の
オリジナルカタログによると基本型のAR(AKM類似だが、プレスフレームでなく、削り出し加工)ですら、銃本体の寿命は15000発とされていますから。

No title

コメントの再投稿中にエラーが生じましたが、y様からの御指摘有難う御座います。

確かに画像の銃をよく見ると右向きで側面折畳式銃床が見えませんから、外したのでしょう。弾倉の2つ重ねもですが、この手の改造は先に挙げた元傭兵の高部正樹氏も行っていました。同氏によると中国製AKの刺突用の折り畳み式銃剣が重くて、斬れず、役に立たないと嫌い、使用の際には取り外していたと。

装備の入手が限られるテロリストや傭兵は手持ちの物を最大限活用する為、この様な改造を行っているのは、その通りで。

また、ルーマニア製やエジプト製AKも価格の安さとAKMオリジナル譲りの単純堅牢さと言った利点があります。その上、テロリスト側から見れば、銃身寿命の問題があったとしても、強行的な短期決戦なら、左程の問題ではないですし、価格の安さとAKMオリジナル譲りの単純堅牢さと言った利点は変わりません。是に入手が容易な点が加わると恐ろしいでしょう・・・

No title

改造してあるのはバランスの悪さで推定できます。勿論、命中率や耐久性は無視して。今回は、乗客が荷物を取り出るところから侵入したと聞き、空港の警備の一番薄いところを研究したのでしょう。
CNNの映像では、倒れたテロリストはこの銃を数m先に放り出し、床を滑り、銃は自爆にも完全な形であったと思われます。

No title

むかーしむかし ロッド空港事件があったとさ

No title

あれ、連合赤軍が原点ですね。オカモトはどうしてますかね・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ