fc2ブログ

記事一覧

セオウル号引き上げ

2年半前の韓国での事故だ。
操舵ミスで横転して高校生がほとんどの300名近くの犠牲者が
出た。若い人たちがこのような事故で犠牲になるのは痛ましい。

この船は日本からの中古船を違法改造したもので、また積載量が
2-3倍あったと言われていた。

これを僅か9名の行方不明者捜索のために引き上げる方針で、
その方法・過程の画像を観たが、壮大な計画で果たして実現可能か
どのくらいの費用が掛かるものか?

横倒しの船の下にプラットフォームを入れる。横枠を付ける。船体を立てる。
クレーンで吊る。そのまま桟橋にレールで載せて、結果陸上に船体が立つ
状態にする。と言うものだ。

9月末に浮上、移動、陸揚げが行わると言うがこれは見ものだ。
成功すれば世界初の快挙であり、今後もこの技術はいろいろな方面で
活用されるだろう。ただし、計算通りに行けばの話だが。
スポンサーサイト



コメント

No title

韓国が<幸運>なのはわが国のように大規模自然災害がおこっていないことです、今年あたり台風の多いいやつが息のでは?

No title

そうですね。地震がないと聞きました。しかし船を上げる作業中に
台風が通過したらこれは大変なことになるだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Shigeo Sugawa

Author:Shigeo Sugawa
日本の武器兵器史の研究者、陸上自衛隊武器学校資料館アドバイザー。
目まぐるしく変化する国際情勢、その中で日本が対応する未来への策、安全保障を政治、経済、社会、報道などを多角的に分析する。
また趣味の狩猟、渓流釣りと自然、環境問題。そしてアート、音楽、歴史など文化面をも・・・その思うところを紹介したい。


現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ