FC2ブログ

記事一覧

「銅」メダルでも大変

いよいよオリンピックが始まった。

自分でも国際競技に参加したことがあるが、メダルを取ると言うのは
大変なことだ。たとえ金でなくても。
4人で3つのメダルを争ってもなかなか簡単には執れない獲れない。

なんだ「銅」かと言うは間違い。

日本のメディアは「金」だ「金」だと事前にずいぶん騒いだ。
何時から拝金主義になったのか。
あまり騒ぐと選手に良くないと先日、何かの何かで科学的な分析を読んだ。

競技に臨み、脳から緊張の信号が出てしまうのだそうだ。
射撃で当てようとする気と同じだ。無心にならねばならない。


ラジオで三宅の重量挙げを聞いていたら、高校野球のため番組は中断された。
腰が痛いのに良く頑張った。
ほめてやりたい。

内村は落下したそうだ。やはり金の脳からの信号のせいだ。
スポンサーサイト



コメント

No title

射撃競技の女子種目、ハイライトを見たが。

ライフルではギャラリーの騒がしさに驚いた。そもそも軽音楽が会場に流れており、ギャラリーは手拍子にブブゼラまで大騒ぎ。
ISSF世界選手権でもありえない雰囲気ではないか。

目だったのは、中国を筆頭にしたアジア勢の躍進。
予選で世界新を出した中国女子を、ファイナルで覆したアメリカ女子選手、10mエアライフルの逆転劇。

トラップはとにかくクレーの「拾い」の速さ、溜めを作って皿を先へ飛ばしてから撃つ、昔の射法など皆無で。

日本人選手は?ライフル、クレーいずれも見るべくもなく。
男子も同じ具合では、4年たってもメダルは絶望的になる。
「公安職独占」のピストル競技など、意地を見せてほしい。

No title

我が国の法律では射撃競技は絶望的だと思います。
優先的に射撃場が使える公務員ピストル射撃の選手ですら、、、

射撃場すらロクに無い現状ではこれからも御寒い状態が続くと思います。

No title

日本では毎日、ニッコーに行き練習しても駄目。良いコーチがいない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ