FC2ブログ

記事一覧

アフリカへの投資は?

ケニア、ナイロビでのアフリカ投資会議のため安倍総理が参加する。

「日本の優れた技術をアフリカ諸国のインフラ開発に使ってもらう」と
言うのがお題目だ。
さらに中国の積極的な投資や活動に対抗してという理由もついている。

バカバカしい。
日本の優れた技術をアフリカに採用してもらってもなんの利得もない。
まず日本の技術自体がアフリカには向いてないと思う。
先方の社会制度や技術水準の問題だ。

ケニアガイドより

私自身、身をもって経験したことに、大手自動車会社のアフリカ向け広告作業を
手がけていた。年間、億の単位の額で、先任者の苦労のたまものだった。
地域としては象牙海岸、ケニア、南ア(別予算)に限られていたが、しかし、
そのクライアントの苦労にも関わらず、アフリカへの投資は数年で元の木阿弥になった。
(南アは続いているそうだ)

部族間紛争による殺し合いが原因だった。
自衛隊を邦人保護のためにアフリカに派遣するわけにはいかない。
スポンサーサイト



コメント

No title

アフリカの大半の国の指導者は事実上の独裁者です、しかし欧米はそのことについては無視しています、米英は自分たちに都合の悪い独裁者<故フセイン氏など>は排除しようとしますが、使い勝手の良い独裁者は放置します。

No title

> Mスタンドアローンさん
同感ですね。そんなこと繰り返し、アフリカの進歩はありません。
人道とか人権とか、子供の教育は全て途中で金が抜かれた、無駄な
投資となります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ