FC2ブログ

記事一覧

今、競技銃の引き金は・・・

警官や自衛官が使っている銃器は暴発を防ぐため、競技銃に比べると
思いっきり引かなくては落ちない、本当の「引き金」だ。

散弾銃も引き金をいじることはできない。結構重いもので競技や練習を
している。軽くしたら、閉鎖の際に危ないからだろう。

一方、射場で撃つライフル銃は引き金と言うより触るだけのものだ。
セットして狙いが最後の最後、定まるまで指を降ろすわけにはいかない。


引き指は伸ばしたままにしておかないと、照準が定まる前にタッチして
出てしまう。10発のうち1発でもこのような発射があったら成績はガクンと落ちる。

セットはセットでまた練習しておかないと。これは射場に行く3-4日前から、
選手になれば毎日だ。

軍用銃で最大限の工夫は三八式小銃のような形式で、引き代(しろ)はあるが、
一旦止まる、そのままで照準を待って少し力を加えるとすぐ落ちる、と言うものだ。
これでも野山に出ての狩猟だと危ないと言われるだろうが。


スポンサーサイト



コメント

No title

引き金って~いうものは引かなければどんなに軽くても落ちない!
衝撃で落ちるようならサイドロックにすればいい!

No title

モーゼル98の機関部を流用したFNライフルなども、同じように引き金が重く、「あゆみ」の長い引き味で、落ちる手前でさらに引っ掛かりがあった。

緊張で指に力の入ってしまう、戦場での兵士の心理状態がうかがえるような。
逆にマンリカのダブル・セットは、あまりに軽く髪の毛で触っても撃発するので、ヘア・セットと呼ばれたが。
新製品に採用されぬところを見ると、コストの割に効果はなかったようでした。

No title

危険でない、が一番の要求される要素でしょう。「衝撃」良いポイントです。衝撃は照準を狂わすから、折角、苦労して狙いを定め、撃つという動作の中間には妥当でないでしょう。

No title

私の元折れ銃は立てかけて倒れた衝撃により、かなりの確率で下銃身側の撃鉄が勝手に落ちます。
不思議なことに発砲して、同発は起きない。

対策は発砲する直前まで、弾を込めぬこと。それだけで直しもせず四半世紀近く使っており。

No title

そうですね。射座に入り、前の射手が撃ってから、装填するが、原則ですが、それでは遅いと嫌がられ、皆、射座に入ると折った銃に装填しますが。私の銃は新しいので引き金は重い。でも、大藪春彦流に
「引き金に掛けた指が白くなる」と言うところまで力は入れられません。指だけに。> yak*****さん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ