FC2ブログ

記事一覧

日本スポーツの鍵は指導者

米国で暮らしていたとき感じた社会の要素に「レッスンプロ」の存在があらゆる
ジャンルいた。
だからどのようなスポーツや趣味でも金を出して教わると言うのは当たり前で
あった。
ゴルフ、射撃、ボクシング、操縦、釣りまでプロに習った。

相手はプロで、一対一だから、効率は良い。

日本に帰ると「金を出して教わる」という概念が希薄であり、良い指導者がいない
と感じた。射撃が一番感じた。理論や実践が納得できなくても、聞く人がいない。

そんなことでオリンピック総集編などを見ていると、指導者もしくはコーチなどが
しっかりしているスポーツがやはり強かったようだ。
これはそのスポーツ団体の課題でもあり、スポーツ団体本体に意識がなければ
ならない。
射撃の話に戻るが、銃刀法の壁は良き指導者が破ると思う。

メダルを取った幾つかの団体は外国人コーチを呼んでいる。これはこれで良い。
しかし次世代は自国語でできるコーチが良いことは言うまでもないが。
スポンサーサイト



コメント

No title

日ラには一応コーチが存在する。彼らの最大のノルマはナショナルチームの育成。今年はオリンピックが有り忙しかったと思うがそれも終わったので、『ボトムシューターにコーティングしてもいいんじゃないでしょうかねー。
『教わりたい人長瀞に集まれー』とか。
メダル取れないコーチに教わりたくないとおっしゃる人は別として一般シューターは「教わる」事もなく育っちゃった人がほぼほぼ100パーセント。
日ラには毎年年貢を納めてる。その年貢でナショナルチームとかを育てる。 なら、我らに何かしらバックしても良いでしょ。
『日ラが何にもしてくれないのでやめたいけど推薦取り消しは避けたいので仕方無く入っている』 そういう人が大半ですからね。

No title

ごもっともです。> sf9**21さん

No title

学連時代を含めると射撃歴ウン十年という、ベテラン日ラ会員は今でも相当数いると思われますが。
社会人は計画的なコーチングを欠いたまま、ほとんどが我流練習を続けているのが実情であろう。

引き金のガク引き、フリンチング等、命中に悪影響する不随意運動がクセになると矯正には大きな努力が必要です。
継続観察する他者がいないと、クセが身についていることを、発見・自覚すらできぬ場合もあり。

クレー射撃と違って「一人でできるライフル射撃」は、存在しないと思います。
プレジャー・シューティングなら各々の好き好きですが、競技者としてNT級、さらには世界級の高みに孤軍奮闘で至れるかというと・・・。

No title

> yak*****さん
「ほとんど我流」と言うのは正しい表現であると思います。
ライフル射場でみても皆それぞれで、装具なども考えられないような
ものまで自作したり。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ