FC2ブログ

記事一覧

会議で拳銃を発砲した男

昨日、和歌山で起きた事件だ。

建設会社で5人で協議をしている最中、一人の経営者側の人間が
カバンから拳銃を出して、残りの4人に向かい発砲して、一人が死亡、
残りは重症を負った事件だ。

犯人は45歳の会社のオーナーの弟で、車で駅近くに行き、逃走中で、
指名手配されている。

現場に薬夾が数個落ちていたのでこのような自動拳銃であろう。

不毛な会議、脅しの会議、長い会議のような終わりのない会議、もしくは協議
においては分からないこともない心理だが、拳銃は駄目だ。
止めて欲しい。
拳銃を所持したまま、逃走、警察庁には一番悪いケースだ。



スポンサーサイト



コメント

No title

今朝のニュースでは薬物使用歴があるとのことです、まあ、カタギの会社ではないことは確かでしょう。

No title

何時も思うのだが、なぜ何時も顔写真を公開しないのか?
日本は犯罪者に甘過ぎると思う。
次の事件が起こったら誰が責任取るのか....

No title

> Mスタンドアローンさん
被差別系の会社だとする人もいました。いずれまともでない連中のまともでない会議の最中の出来事。本当に困ります。

No title

覚せい剤で収監直前の犯人。
会社、とやらも暴対法で看板を掛け変えた、地回りさんのようですね。

ビジネスに投宿したところを、急襲したらもぬけの殻。
建設足場に全身をさらして立てこもり、時折発砲していると。

2丁も所持し、1丁はニッケルメッキの「銀ダラ」トカレフに見えた。
通勤通学時間になろうというのに、手をこまねいているとは。

No title

映像でみると引き金に指をかけてない。伸ばしている。その位の銃器扱いの心得はあるようだ。どこかで誰かに教えてもらったのだろう。
彼が発砲するのは暴発ではなく、意志でやっていると推察される、現場にもう一度注意。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ