FC2ブログ

記事一覧

北朝鮮、もはや外交の段階は越えた

カールヴィンソンを中心とする機動部隊は津軽海峡から日本海に入ると考えられる。
対馬海峡は南にいる北の偵察員に警戒監視されている恐れがあるし、万が一でも
潜水艦攻撃を受ける、中国を刺激するかもしれないからだ。

時間的にはたいして変わらない。
日本海に入れば列島沿いに西にむかい、ロシアから離れたところで北上する。

韓国と日本の航空、海上勢力の護衛も得られる。
もっとも韓国の航空や海上の軍事力の実力は不明だが。



トランプ大統領は米国内の支持率を上げるためにも、北の核、ミサイルを何らかの形で
潰せばよいので、局地的な攻撃で終わるだろう。
地上軍を派遣すれば泥沼だ。

もっとも戦争したことのあるのは米国だけ。
情況はかえって危険だ。
スポンサーサイト



コメント

No title

そうです。
今や軍事的マターだけになってしまったように見える、北朝鮮問題。

中東と決定的に違うのは、人民の利害には関わらないということで。
中東では、宗教、生活が絡んだ永遠に続くインティファーダ(人民蜂起)に向き合わなければならないが。

北朝鮮はそうではない。
21世紀に存在すること自体が人類の恥である、共産主義もどきの個人崇拝、それも世襲の独裁政権を倒せばよいだけです。

周辺国は、相手国の占領も分断国家の統一も望んではおらぬ。
現状維持が共通の上策である。

正規軍同士の大戦争とも低劣度紛争ともまた違う、「管理・制限された局限戦争」の必要な時局ではないか。
病巣は切除しなければ、時間が経つほど対処が難しく被害が拡大するだけです。

No title

私が今一番懸念していることは、かりに北が実際に東京に核攻撃を加えた場合、我が国の皇室は存続できるのか、という言ってんです、トランプごときの変わりは履いて捨てるほどおりますが、<一>の存在であらせられる天皇陛下がもし、存在しなくなれば国民の怒りはむしろトランプのアメリカとその卑しい眷属である米軍に向かうでしよう、自衛隊内部でも属米派と愛国派の対立が生じるでしょうね。

No title

そうならないためのJアラートであり、MDなのですが。
東京千代田区に核攻撃されたら約10万人が即死し、数10万人が二次被害で一か月以内に死亡すると推定されています。

その時陛下は?御心は国民と運命を共にしたいと仰せられるであろうが・・・。

15日の平壌で行われた軍事パレードで登場した各種のミサイル、ダミーだ中身は空だろうとの観測もあるが。
私が注目したのは、自走式車台に乗ったノドン?の改良型で。

一見、目立たぬ中距離型であったが、弾頭部に新たに可変翼をつけてきた。
大気圏突入後の最終誘導で、軌道変化をさせる設計のようです。

皇居を狙うと見せかけ、上空で軌道変化させてパトリオットの迎撃をかわし、赤坂離宮に当てる位の変則弾は投げてきそうです。

皇族方それぞれの御在所には強力なシェルターがあると推測するので、通常弾頭ならば滅多なことはないと考えたいが。

No title

まさしく21世紀の人類の恥です。北朝鮮の存在は。所謂外科手術的限定治療が必要です。> yak*****さん

No title

搭載可能な核は東京には使わないと思います。直接ワシントンを狙うでしょう。彼らの誇りが許さない。> Mスタンドアローンさん

No title

わずか数キロmの軌道修正を行う。恐ろしい技術です。市ヶ谷のグランドのPAC3はそれらを迎撃するためですが、やはりもう少し、遠くから迎撃できないと・・・> yak*****さん

No title

「環球時報」は、
「米国が北朝鮮の核施設に対する外科手術的攻撃をするなら、外交的な手段として抑制に出るが、軍事介入は不必要だ」

「韓米の軍隊が38度線を越えて北朝鮮を侵略、北朝鮮政権を転覆しようとした時は中国が軍事的介入に乗り出す」と二つの主張を、数日前の社説に載せました。

北朝鮮へのサージカル・アタックはかまわない、しかし米韓軍は38度線を越えて地上侵攻してくるなと。
明らかに攻撃容認と、中国のいう「レッドライン」を伝えてきた。

日本流にいえば、
「時は今、雨が下しる、五月哉」に他ならないが。

ヤンキー・トランプ親爺に通じるのか。
それとも彼の5月の日程は、イスラエルの大使館移設で手いっぱいか。

No title

中国も、それからロシアも北朝鮮に求めているのは、緩衝国としての役割が大きいでしょう。それも生かさぬよう、殺さぬようにと。

そうなれば、核兵器の存在などは、邪魔なものです。
現状でも、彼らが有する核の短剣は北京の喉元に突き付ける事が可能です。TEL搭載で、残存性の高いKN-08 ICBMの仕上り次第では、モスクワの喉元すら・・・。

因みに、17年02月14日配信の韓国の聯合ニュース電子版(http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/02/14/0200000000AJP20160214000700882.HTML)北朝鮮 移動式ICBM部隊「KN08旅団」が編成。この記事によると同ミサイルを装備した旅団が彼等の戦略軍に編成されたと。

No title

しかし、このミサイルはまだ実射を行っていません。

つまり、完全な実戦配備まで、至っていないと判断しても良いでしょう。ですから、此処で、米韓が彼等の核施設に対する外科手術的攻撃を行う事で、危険な芽を摘み取れるのなら、北京もモスクワも黙認せざるを得ないかも。

唯、問題は彼等の核施設は分散かつ、高度に秘匿、隠蔽され、その守りも堅い。ですから、潰し切れるかは・・・。

No title

私も朝鮮半島の非核化は、難しいと思います。
中国がこのようなメッセージを発したのには、おそらく裏があり。

今やサイバー窃盗術等で中国は、スーパー・コンピューターを駆使した臨界前核実験の技術をかなり手中にしており。
金正恩に地下核実験凍結の見返りに、その技術供与の密約を持ちかけたのではないかと思います。

やると言った核実験を断念すると面子にかかわるので、求心力失墜の恐怖にとらわれた金正恩が実利を取るかわからぬが。
習近平は、冷たく選択を迫ったでしょう。

臨界前核技術を手中にしたなら、北の核開発を押しとどめるのはさらに難しくなります。
巧妙に拡散・隠蔽・防護された核貯蔵施設や開発施設を、破壊し尽くすことは確かに難しいが。

兵器開発を支えるインフラや、交通通信網を寸断して無力化することは不可能ではありません。
中朝間を連絡する石油パイプラインや橋を破壊すれば、北ミサイル部隊の移動発射台の燃料すら事欠く有様になります。

問題は、同盟国への報復攻撃による被害を厭わず、アメリカ大統領がいつ軍事行動を決断するかにかかっています。

No title

中国が北の技術を、北が中国の技術を臨界前核実験データーはどのような流れでしょうか。> yak*****さん

No title

ですから、臨界前核実験を行う能力のある米あるいは露から、ずばり中国が盗んだものでしょう。

アメリカは1,051回におよぶ核実験で得られた経験的なデータを蓄積し、高性能コンピューターによる解析と組み合わせ、核兵器の威力や信頼性を検証するプログラムを開発したのです。

これによって核爆発を起こすことなく、単なる電算上のシュミレーションや限られた小規模実験で、核兵器の「試運転」が可能になりました。

北朝鮮が開発した核爆弾の諸元を、中国にオンラインでデータだけを送り、中国国内のスーパー・コンピューターで情報処理して成果を送り返すと言ったことも可能です。

これならCTBTが禁止する核爆発実験にも抵触しませんし、アメリカに攻撃の口実を与えることもなく、次々と有効確認された核兵器を量産できます。

ニューヨークタイムスは、このスピードアップした方法により北朝鮮は6~7週間に1発の核兵器を作り出すことが可能になり。

トランプ大統領の1任期中に、パキスタンに匹敵する数の核保有国になるだろうと予測しています。

まさに悪夢です。

No title

90年代半ば、飛び込みの情報提供者が、CIA機関員に米核兵器の設計詳細を記した機密扱いの中国文書を渡した事で、情報漏洩が発覚しました。

そして、これ等の事件に関する調査を纏めた「コックス報告書」によると、漏洩した核関連技術は膨大で、その中には、最高機密のW-77とW-88核弾頭の設計情報すら、含まれていました。

更に中国側に漏洩した情報により、自らの核兵器の設計、開発及びテストを速めることを可能にした等と言う。

若し、仮に、北京が、核の短剣を弄ぶ平壌の首根っこを掴む為、米から盗み出した臨界前核実験などに関する情報を与えたら、恐ろしい。

最新鋭技術による洗練された小型核弾頭の量産化を促進します。そして、是にノドン&KN-08 ICBMとの統合が成功すれば、もう・・・。

No title

環球時報では、北への限定空爆容認を匂わせ。
一方では、ニューヨークタイムスの観測が当たっているなら、臨界前核実験の技術を北に提供して、核開発を後押しするかのような中国の画策は相矛盾しています。

私にはどちらが正しいか、判断する分析能力はありません。

今や地政学的リスクは為替動向等、投資環境にも大いに影響するので。
官民のシンクタンクがフル回転して、北朝鮮クライシスに関係する情報収集と分析にあたっています。
結果は、金を払っている顧客だけに提供されるが。

英米系のマスメディアはこうした機関に食らいついて、情報をもぎ取ってくるのが上手い。
おかげで各紙のホームページ(有料記事)をなぞるだけでも、おぼろげながら真相を推測することができるのです。

翻って日本の報道界のだらしなさたるや。
ゴシップ・ネタを取りに、人の自宅へ押しかけた記者が門前払いを喰わされ。
民家の壁を蹴ったとか。そんな惨状です。
日本の報道界の劣化も、悪夢のごとし。

No title

シュミレーションだけの核実験はコンピューター上できると言うなら
日本でもできるわけで、朝鮮半島、日本の非核化など無意味ではないでしょうか。> yak*****さん

No title

北はロシア、中国と先にやるかもしれません。皆殺しなら彼らのほうが適任ですが。> th3**3さん

No title

どうも、お分かりいただけないようですが。
コンピューター上の仮想ではなく、現実にできている核兵器の「試運転」なので。

こと核兵器開発のレジームでは、天地の差ほどの開きがあります。
北朝鮮は達成度99%~100%に対して、日本はゼロです。

北は寧辺の貧弱な黒鉛炉で、細々とプルトニュウムの生産と濃縮を続けて、純度の高い兵器級プルトニュウムを少しづつ溜め込み。
兵器級プルトニュウムを起爆剤に、品位の低い劣化ウランまで核転用できる、ブースト技術まで開発中と言われています。

チャイカさんが上で言われた、中国に情報流出したW88型核爆弾などまさにブースト型で。

日本には、MOX級ないし原子炉級のプルトニュウムが、50トンありますが。
ミサイル搭載できる程度に、兵器転用できる技術的根拠は薄いです。まして臨界前核実験など、やっても「不発」と電算機ははじいてくるのでは・・・。

No title

> yak*****さん
情けないですね~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ