FC2ブログ

記事一覧

北の長距離砲の一斉大訓練

映像は過去のものであったらしいが、狡猾な国で古来、圧力に耐えるのはうまい。
さすがの兄殺しでも暴発しなかった。

110mmくらいのカノン砲で、射撃している映像は砲身がさほど駐退してない。
しかし目標の山にはぼこすかと当たっている。どういう仕組みなのか。
砲も銃も一発でも撃てば後の手入れが大変だ。
よく見るとまったく火を噴かない砲もあった。



このくらいの砲弾は一発数十万円だそうだ。しかしレーダーで目標を捉えてなければ
意味がない。ミサイルに比べると何十分の一の価格だが。

富士の火器演習で見ても照準や信管が重要な要素であり、過去の兵器ではない。

パレードで兵士が持つ兵器は半分は古いもので、これらを新しくするよりは中長距離ミサイル、
核と言う判断だろうが。

トマホーク150発搭載可能の米国原子力潜水艦、それにどこにいるのか米国空母と日本の
イージス艦隊、北にとっては不気味な存在であることは事実だ。
米国は情報を探りながら、核、ミサイル、そして兄殺しをスポット的に攻撃するかもしれない。

株価をみると朝鮮よりフランスの要素で上昇したそうだ。
スポンサーサイト



コメント

No title

こうしたバカげた軍事デモンストレーションで、北朝鮮の軍事的資源は消耗しきったのではないでしょうか。

兵士は動員や検閲でへとへと。
もう街場のガソリンスタンドも、閉鎖しているという。
今頃は戦う気力も、燃料もないのではないか。

そんなこんなを見越してか、大型連休に入った平和な国からは。
相変わらず韓国ツアーに出かけるという。
見上げた「度胸」です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ