FC2ブログ

記事一覧

良い時が危ない時の始まり・・尾車親方の話

昨日の昼、相撲協会事業部長としての話を聞いた。

稀勢の里、日本人横綱が出て、夏場所5月は15分で15日間完売した。
焼き鳥は17万本売れる。
相撲界は良い時期に差し掛かった。


でも待てよ、薬物や八百長のスキャンダルで数年前は放送もない寂しい状態だった。
彼は14歳で入門し46年間相撲界にいる。
相撲は見ると、するのは大違い、相撲取りが怖いものらしい。気迫と言うものが顔に
出てないと。

土俵は445cm、高い、仕切りは70cm、ケガをする確率の高い競技だ。
相撲取りは2000人いるそうだが、ちょんまげ、浴衣に下駄、どこから見ても相撲取りだ。
隠れ場所がない、世間を大いに気にしなければならない。
才能と言うものはない。稽古だけ。これは恐らくなんにでも共通だ。

「いい時ほど怖いのだ」
二階の二階さん、安倍総理に聞かせたい話だった。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ