FC2ブログ

記事一覧

久し振りに居合をやる

クラブ、合気道部コーチのポールに僕が昔、居合道をやっていた話をしたら、ぜひ
会員に型を見せ、居合道とはを説明してやってくれと言うことになった。

ところが昨年、僕の左足が痛みずっと実施できなかったが、この連休にと言うことに
なった。
合気道は午前と午後、シニアとジュニアに分けてやっておりなかなか盛況な会だ。
午前の部に行った。

道着は先日、福島で洗濯しアイロンをかけて置いた。
居合刀はしばらく見なかったが、先日来、孫の最年長が居合を見せてくれというので、
家の外の道路で立居合、四方切りとか、前後おさえ、とどめなどをやった。

問題は肝心の座りだ。
少し早めに行き、ジムのストレッチ場で伸ばし、座ったら、案じることはない、大丈夫だった。

連休だから外国人の練習生は大人も子供も大勢来た。シニアのみに、初発刀から幾つか
やり、居合は合気道と同じ、臍下、呼吸、カウンターなどを話しながら、やった。

居合も最近はどこで教えているのか、昨晩、もうとっくに死んだが、会社の先輩やその友人の
先生のことを思い出した。昔はよく練習したので、忘れいたことはなかった。


家庭内でやれないのが残念だが。
スポンサーサイト



コメント

No title

旧陸軍の士官学校で教えた戸山流なら、正座なしでやれるのですが。
あれは、正統居合いでないと「激高」する武道家がいるなで・・・。

No title

おっしゃるとおり。私は大森流をやりましたが、座りが基本でした。
地味で飽きてしまうのですが、腕で刀を抜く、その動作はおぼえました。腰も強くなった。
しかしなんでも、野球でもゴルフでもこのような道具を使う動作は体全体で動くが基本でしょう。> yakozen888さん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ