FC2ブログ

記事一覧

地震の先生の話を聞くが・・・

日本の一番の弱みは「地震」だ。

東京大学地震研究所古村 孝志氏の話を聞いた。

毎日300個の地震が発生しており、M7以上は年に1回、M8以上は10年に1回、M9以上は
600年に1回、発生している。統計からの数字で、日本が恐らく書かれた歴史がかなり前から
あり、さらに地質学などの研究からの数字で真実だろう。

4つのプレート、2000本以上の活断層(地下には6万本)あり、私が以前書いたように、
日本列島はいずれ日本海溝にすっぽり沈むと言う説もまんざら非科学的ではない話だ。

日本の地震学はまったく地震のない英国人が明治に来て研究したのが始まりだが、
膨大な金額をつぎ込むも、予測できるような状態でない。

だが、熊本地震の例で先生は説明したが、どこでいつ発生するか、その影響がどこまで
いくかは、地盤の問題だそうだ。
勿論、関東平野は地盤は脆弱でありながら、肥沃な土地で交通の便が良いから、日本国の
インフラ、産業、人口が集中している。
ここでおこるとまずい。


その話が中心だった。
以前、今住んでいる家を設計した友人の父親がしきりに、切り土か盛り土か、すい石層までの
深さ、彼は砂礫層と言う言葉を使ったが、の話をした。

震度・確率・地盤、これは運だ。
地震学の研究や論理は世界一だそうだが、彼にしても東京に直下型がいつ起こるか?
それは分からないと。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ