FC2ブログ

記事一覧

本気でテロ準備罪はいけないと考えているのか?

僕が若いころは核マルとか左翼的暴力が盛んであった。
今は大人しいからみんな忘れているが、以前も書いたが、核マルなど、成田空港を
破壊して国に損害を与え、有名大学を卒業、大会社を退職、年金暮らししている
人間でもさかのぼり、損害を補償されるべきだ。

昨日は英国でまたコンサートでの自爆テロがあった。
日本であってもおかしくない。

そして1069年に渋谷テロで21歳の警官を殺した容疑者の核マルが捕まった。
これも厳罰に処するべきである。

世の中の安定が崩れかかるとテロ準備罪は必要なものだ。
しかし十分でない。

強い警備力も警戒も必要だし、まずは成田闘争の始末をしっかりやるべきだ。
中途半端でない金額、迷惑、そして警官も殺している。
スポンサーサイト



コメント

No title

タイは「国家の安全保障、公共の安全、国家経済の安定のために、国王は非常事態勅令を制定することができる」と、2005年に憲法を改正しました。

このくらいやらねば国内中にある、ソフトターゲットをテロ攻撃から守れぬ。隣国マレーシアから浸透してくる、イスラム原理主義テロへの素早い対応で。

非常事態宣言は、軍政下の戒厳令とは違う発想で、首相の権限を落とさずに強力な治安対処ができます。
立派なものではないか。

日本人はいまだに漠然と、東南アジア諸国を見下しがちであるが。
逆立ちしてもタイの真似もできぬ。

No title

日本はなんかフニャフニャになりました。この立て直しにはやはり30年間はかかるでしょう。> yakozen888さん

No title

それは、我々戦後世代に責任があるのですが・・・。

確かに左派学生運動をやっていた者らが、頑強な政府批判勢力として存在しました。
幻想的左翼層ともいうべき、彼らが死に絶えなければ変わらぬ。

とにかくも、東京2020は格好のソフトターゲットです。
日本警察の警備能力は高いというが、警察力だけでは防げぬものもあります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ