FC2ブログ

記事一覧

トランプさんは世界に評判を落としたが・・・

彼のいうことが正しいのかもしれない。


地球はこれから小氷河期に入っているから、温室効果ガスなど問題ではないと言う学者の
話を以前聞いた。その通りなら、

作物の収穫は減り、発展途上国から困る。
日本は賞味切れを食べれるようにすれば、食料自給率は100%に近くなると言う話も
あり、また環境対策から大気汚染も大丈夫だろう。

中国は分からない。
米国は農業国だし、エネルギーに対しても自信があるから他国のことは考えないと言う
トランプさんの公約通りである。

そして世界は恐らく、アフリカや中東の殺し合いは少なくなるのではないか?
これは何の根拠もある話ではないが、気候変動でユダヤ人がパレスチナの地を離れる
からか。
アフリカは砂漠化して人間がいなくなるからか。
学者の意見を聴きたい。
スポンサーサイト



コメント

No title

日経平均株価は、2万円の天井を抜けました。
どんどんゆく、という景気の良いお囃子も出て、投資家は踊っておるようです。

こうした投機の活況は、中央銀行の供給した資金が市場に流れ込んでいるためで。
単に株価が値がさになっているというだけで、目論見であった実体経済の血液となっておらぬ。

トランプ大統領の経済政策は、直接目に見える形で国民に経済恩恵を与えようと、それを妨げる従来の枠組みの破壊もいとわぬ、という姿勢ですが。

各国政府が打つ金融政策が、国民の生活向上に役立たなくなってきている昨今、彼の独断独流のやり方が成長の限界を破れるかと言うと。
どうにもうまくゆかず、最後は支離滅裂になるのではないか。

彼の退陣後、大暴れの後始末だけが残りそうで・・・。

No title

ご説の通りになると感じます。まず日銀は資金を放出、金利を上げる、
これは今までない金融政策で成功すればよいが、危険なかけです。株価は上がるでしょう。トランプさんはあの性格、嫌になったら辞めてしますでしょう。> yakozen888さん

No title

彼が本当に「(アメリカだけの)庶民の味方」かどうかは、わかりませぬが。

日本のリベラル派が、お花畑的平和主義であるのに反して、アメリカのリベラル勢力は軍産複合体と深く結託した「軍事凶暴派」です。
このあたり日本人の理解を超えているが。

今回ヒラリー・クリントンでくじかれたように見えるが、トランプ失脚後は勢いを盛り返すでしょう。

アメリカ大統領になる人物の脳裏には、常に戦火というものが付きまとっています。
反リベラルのトランプ氏も八方ふさがりになれば、例外ではありますまい。

No title

おそらくそうなるでしょう。また民主党の時代。> yakozen888さん

No title

その中間を一時埋めるのが、ペンス副大統領ですが。
トランプよりさらに硬派、ティーパーティー保守派の人物。

No title

JFKのときのことを考えると、やはり国内の反対派がかなり強硬であったことは確かで、トランプはお飾り的で殺すほどの価値はないと
いうのが現実ではないでしょうか。> yakozen888さん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ