FC2ブログ

記事一覧

「怖い絵」の中野 京子さんの話

欧州の絵画の背景、社会性を論じて今有名な中野先生の話を聞いた。


サンケイさんのPRだ。

英国からくる絵画がとても怖いらしい。
日本ではその頃、のんきな浮世絵ばかりで、平和を謳歌していたので、四谷怪談の
絵くらいだが、話を聞かなければ、その怖さは分からない。

いろいろ知った。

講演前食事しながら私たちは絵画の贋作の話をしていた。
絵画は好きならばいいんだと言う結論だったが、中野さんが言うには
絵画は感覚でなく、その背景で観るものらしい。

欧米の絵画、「死神」が出てくるものが多いし、切り裂きジャック(ロンドンの連続殺人鬼)
は実はその絵を描いた画家であったのではと、「羊たちの沈黙」の著者コーンウエルが
数億円かけDNAで証明したそうだ。もうとっくに時効だが。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ