FC2ブログ

記事一覧

牧畜はビジネスにならないのか?

スイスに行くと、山また山で日本などまだ平なほうだ。
射撃の大会で行った。
少し早く行き、山の射撃を十分楽しんだ。平らに撃つ射撃だけでなく、
山の上に向かっても500m、1000mの標的がある。

その山で緑のところはほとんど、牛がいた。
穀物はほとんど取れないので、乳製品とまずいビスケットが主食だ。

その話を福島で思い出したが、山こそ牧畜に向いているのではないか。
牧畜は都会の近郊では環境問題で難しい。

県は国の補助をもらい、山の中、下からは見えないような斜面を開拓して
春から秋まで牛に食べさせる牧草地をあちこちに作った。
僕が初めて行った30年くらい前は、道路を人間が引いて牛が移動していた。

日本の牛肉はおいしい。
更に日本のチーズなども挑戦してほしい。色の薄いところが牧草地だ。今はカヤが生い茂り、鳥の住みか。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ