FC2ブログ

記事一覧

艦船の衝突

日本のイージス「あたご」の前方無謀通過船との衝突にしろ、センサー能力の
優れているイージス艦がなぜ事故を起こすか、理解できない。
「あたご」は裁判で決着がついた。

今回のUSS[フィッツジェラルド」と「コンテナ船」の衝突、いくら艦艇の通行が
多いところとは言え、考えさせられる点がある。



航空機、船舶はお互いに右に見るように避け航行するとされているが、映像を見ると、
、イージスは右、コンテナは左側が衝突している。

「コンテナ船が寄って来たわけだ。」

米海軍の艦艇とは言え、現在の環境では日本の軍事力の一部だ。
しかも米海軍には死者が出た。

日本領海内だから日本海保の審査になろうが、背景を良く調べる必要がある。


スポンサーサイト



コメント

No title

海難審判は、事実関係がはっきりしなければ、確たることは言えませんが。

2万トンクラスのコンテナ船は、1500~2000個の20ftコンテナを積載するが。
ニュース画像で見た目は満載状態で。

船足が深ければ、潮流の影響をより多く受けるので。
航路を維持するのに注意が必要で、空荷とフル積載の差が大きい大型船の難しさだと聞く。

「コンテナ船が寄って来たわけだ。」が正しければ、
自衛艦あたご衝突事故でも争点になった、「海上衝突予防法第15条」にいう、
「相手船を右に見る方が避け、左に見る方は進路と速力を一定に保つ義務がある」
に照らしてどうだったか。
そのあたりでしょうか。

No title

中東では過激派にやられたことがありましたが。yakozen888さん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ