FC2ブログ

記事一覧

射撃に行く6月

明日から本格的梅雨になると言うので今朝は早起きして栃木市まで
行った。

果たして火曜日だから最初はすいていたが、やがてどんどん人が来た。
やはり雨降りで撃つのと、雲もない良い天気で撃つのでは気分が違う。

交通も順調であり、9時には第一発を発射。
ライフル、トラップの順番で楽しむ。

この射場には犬を連れた、女性選手がいつもいて、専用の射場で撃つまで
テーブルでパソコンでなにやら自分の射撃だろう、観ていた。
犬はうろうろしていた。

栃木の山すそで前面は高い崖だ。
本来岩盤なのだが、土が乗っていた部分が一昨年来の大雨で崩れた。
崩れても射撃には関係ないが、見かけは悪い。
岩盤の部分にも滝の跡のようなところが見え、上の樹木は枯れている。
いつかはその部分も崩れるだろう。


スポンサーサイト



コメント

No title

クレー射撃はじめて10発連続の命中を記録しました。ライフル射場では誰もいないので、標的を張りにライフル銃を担ぎ、50発の実弾を持参しました。往復200m何度か歩き、兵士の苦労の一端を知りました。

No title

僕は今日、その射場でスキート撃ちました。1、7、8番は屋根が無いのでずぶ濡れで、撃つ度に銃から水しぶきが飛び散ります。雨が降ったからといって家の中に引っ込んでいたら、兵士はつとまらんよ、という事です。

No title

あの天気、中途半端じゃないものでした。私は前日、これ以上の射撃日和はないという日でしたが。ライフルなど大雨のとき、横からみると弾のあとが見えると言いますが。> rem*a*zさん

No title

カナダの全国紙グローブ・アンド・メールは、

カナダ軍特殊部隊のスナイパー、イスラム国の兵士を相手に3450mの距離から狙撃成功、世界最長記録を約1km更新

と報じています。
.50口径のマクミラン製TAC-50ライフルを使用しての狙撃らしい。
狙撃兵は全長1.5m、重さ12kgの銃を岩山の上へ担ぎ上げ、それを実行したと。

人間の能力は、まだまだ開発可能です。
精進あるのみですな。

No title

トラップならどしゃ降りの雨のなか、自分が撃った弾の軌跡が見える事がありますが、スキートでは距離が短いので、そこまでは見たことないです。人が撃ってるのはかすかに見えた事あります。

どしゃ降りの中で撃っていて感じたのは、我が国の隊員は雪や雨の悪条件下での射撃訓練はしてるのかな?ということです。足元悪く泥濘だらけの手でも応戦しなきゃならないとすれば、あの固い89の切替金を的確に操作出来て尚且つ当てる技能こそ必須かと。AASAM等々でもそういうステージがあっても良いかも知れません。

我々は安全第一ですから、射撃はともかく悪条件下での出猟は事故防止の観点からも控えるべきで、文字通り家のなかに引っ込むしかないのですが。

No title

沖縄戦では1kmが最長であったそうです。人間ひとり倒すに50口径は効率が良くないと感じますが、相手もスナイパーだったのでしょう。> yakozen888さん

No title

狩猟は天気が悪いほど成果があるとも言われますが、我々の足元です。
足が滑る、からむむ、ちょっとしたことで引っかかるで危険極まりない。前日撃った獲物を楽しみながら家にいるのが良いです。> rem*a*zさん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ