FC2ブログ

記事一覧

「自衛隊を憲法に明記」後退ではないか?

自民党憲法審査会で、石破が薄ら笑いを浮かべていたのは不気味だった。
安倍総理の後任は彼しかいないと言われているなかで、もう少し余裕、協調的な
態度は彼には必要だ。
確かに自衛隊、軍事全般の先見性がある政治家と言われているが、では防衛大臣に
また、と言うと、嫌がるむきも少なくはない。
F-2の製造を限ったのも彼だが、その背景にはもっと高性能な機材と言うことでステルス性
重武装、航続距離など将来を見ていたのだろう。開発中だ。


話はそれたが、憲法に自衛隊を明記すると言うのは「勘弁法」だ。
憲法改正するなら、日本は防衛にはあらゆる戦力を保有し使用できると言う
ことを、先制攻撃とともに明記すべきである。

危ない相手が攻撃を計画し準備していることが明白なら少なくとも同盟国には通知した
上で攻撃できる、そのような具体的権利を持つべきだ。

例えば北が核ミサイルと立ち上げたら、即攻撃して地上で破壊する、ようなことだ。

そのためには、情報収集、警戒監視の能力の向上は言うまでもない。

憲法を改正するなら、石破の薄笑いの裏にある、現実を一度に入れるべきだ。
スポンサーサイト



コメント

No title

うむ、手厳しいですな。
「国家非常事態宣言」を自民党が憲法草案に入れてきたのは、私は評価したい。

No title

非常事態宣言は国民の権利を制約するとの事実は明確であり、現憲法は国内の甘やかしのため、オウムのような事件、核マルなどを生みました。一般には関係ないよとの野党の反発は予測されますが、一般民間人も多く犠牲になりました。本当は必要だが、反対が多い条項です。> yakozen888さん

No title

有事になれば、当然自由人権は制限を受けるもので。
欧米「先進国」であっても、枚挙にいとまなく。

そうではない、野放図な国がどこにあったか。
あの世にでも。

No title

確かに洋の東西や体制の違いに関わらず、有事若しくはそれに準じた事態に置いて、そのまま自由気ままが許される国や地域などないでしょう。勿論、この日本ですら、公共の福祉の概念がありますから…。

しかし、この事に言及しようものなら、『人権意識』が低いと宣う輩もいますが、これが現実です。

唯、この問題では、所謂、有事法制や共謀罪などが整備されつつありますが、憲法解釈や改憲他がまだまだです。

この方面へのテコ入れを…。

No title

国家が危機に陥り、社会が混乱すると「救国勢力」が現れます。
その中核に「軍」が関わることもあるし、逆に「救国勢力」を弾圧して実権を握るのが「軍」であったりします。

戒厳令、すなわち軍政をだらだらと長期に敷かれて、市民生活にとっていいことはほとんどありません。
かつて中南米に乱立した、軍事政権の実例を見るまでなく。

議会や憲法に一時的に制約がかけられても、文民内閣がコントロールする「非常事態宣言」のほうが「まし」と言うもの。

自民党草案、全面改憲にほど遠く、妥協的で不十分だが。
私はどちらかと問われれば、不満はあるが賛成である。

No title

原案は現実的なものとは考えにくい。国民の意識が低いからで、日本国の敵は日本国民、という原則下でしか議論できない。だが近隣の国々、国際情勢、段々に目覚めると考えて良い。攘夷派が開国したように。> yakozen888さん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ