FC2ブログ

記事一覧

川のお掃除

僕は世界でも珍しい光景だと思う。


川の中にブルが入り、均す、余分な土砂はどこかからダンプが来て持って行く。
河口まで3kmくらいか?
干潮が直接あるからできる話ではあるが、これでも立派な河川だ。

江戸期には運河として江戸湾から直接、川沿いの大名屋敷に物資を運んでいた
そうだ。
上流は渋谷だが、現在は大工事が行われており、川の原点は地下街になるそうだ。

この深い川でも大雨が降り、過去、何回か氾濫した。
現在は曲がり角に貯水槽を作り、満潮、大雨でも水が上までくることはない。

都のインフラは進んでいるが、本日都議会議員選挙期日前に行ってきたが、
都民の考え方は中途半端で、顔ぶれを見ても、友倒れ、同士討ち、何がなにやら
分からぬ構図だ。

小池知事にキャリアの似た人が本命だが、果たして当選して彼女とうまくいけるか。w
スポンサーサイト



コメント

No title

目黒川?

No title

古川とう古くからある川で、源流は渋谷、昔は広尾のほうに支流があった。目黒川は幅がこれより狭く、深いのでブルが入るのは無理で船で掃除をしているとか。> ぐうたらにゃんこさん

No title

数年前まで 防衛省の技術研究所近辺に住んでおりました
目黒川でも桜が散り 梅雨になる前に 重機を川におろして
写真にあるような光景が見られたものです

No title

そうですか。情報ありがとうございます。水位の下がる冬に作業をしたのですね。ちなみにこの川にはいろいろな生物が生息してます。鴨は群れをなすほど。かめ、鯉、かえる、へびなど。> ぐうたらにゃんこさん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ