FC2ブログ

記事一覧

タカタの歴史

本日、会社更生法を受けて、韓国系の米国会社にわずか1500億円で買われる、タカタ。
大学生の頃、1960年代半ば前に航空部のアルバイトに彦根に行ったことがある。

僕は部のマネジャーで、数名派遣する部員の条件を交渉に行ったと記憶している。
仕事はグライダーを牽引するウィンチを使い、ダミーを乗せた車を壁に衝突させ
シートベルト、当時は二点式をテストするものだった。

感じの良い会社で、条件も良かった。工学部の学生をヘッドハンティングする背景もあったの
かもしれない。

エアバッグの欠陥品と言うよりその対処が原因で負債が1兆円になったそうだ。
気の毒だが、謎も残る。
最初はメキシコの工場で作られた製品に金属片が入っていたと言われていた。

このような安全性に関わることで会社を潰すのは簡単だ。だから外国の工場は困る。
リコール、裁判の行方、有能なコンサル会社に依頼する、手はいくらでもあったが。

歴史は1933年、繊維製品を作ることから救命策を作っていたと記してあったが、僕の
感じではこの時代に設立された会社はほとんどが軍需工業で、この会社の場合は
航空機の縛帯を製造していたのではないかと推察する。

ちなみに近所にあったヤンマーは山岡と言う会社で、海軍九二式機銃の自転する円形弾倉を
製造していた。

スポンサーサイト



コメント

No title

技術の流出ダー。
政府が何とかしろ。そのうち日本乗っ取られる。まずは北海道が中国に 「北海省だ」

No title

sf9**21様へ初めまして、チャイカです。
貴方様のご指摘なのですが、これは難しい問題でしょう。

何故なら、この様な場合、所謂、国内企業育成や技術保護&発展、雇用問題などからすれば、政府が乗り出し、救済策を取るべきです。しかし、資本主義の理念からすれば、経営に失敗した企業は、経営陣の責任追及の上、市場から…。

また、元記事との趣旨から、それるかも知れませんが、中国人や中国資本による北海道の山林等の買い占めは可成りの物です。しかし、不動産を所有しても、水利権や鉱業権、森林法などをクリアしない限り、開発は無理です。ましてやテロ&ゲリラ、スパイの足場に使う為に所有しようにも、ダミーも使わず、正面堂々と来る程、彼らとて、愚かでも、抜け作でもないでしょう。

No title

また、これらの開発や維持の為、人件費等の関係から、本国から、ヒトを連れて来ようにも、今度は入管法の関係があります。幾ら、ヌルイ日本でも、在日外国人は永住者と日配=日本人配偶者を除き、その活動に制約がありますから。

その上、有事直前、若しくは遅くとも、有事の際には、資産凍結や接収(没収)が可能です。

また、冷戦期、一部で囁かれていた旧ソ連の間接侵略=北海道が人民共和国になる日と異なり、北海道は遠い。是では、とても、とても…。

しかし、今でも、日中間での、ヒト、モノ、おカネの動きはすさまじい。ですから、留学や技能研修、遊学、それに商用等で関係がより深まると骨がらみになります。そして、気づけば、北海道どころか、日本そのものが、中国圏に吞み込まれ…。

唯、是を成功させるにも、今のような粗暴粗野で、余裕がない態度では、道半場…。

No title

現在の中国政権がどれだけ確固たるものかは今のところ分かりません。
日本の山林は見かけは良く価格は異常に安いので思わず手がでたのでしょう。> th3**3さん

No title

技術や経営方法はかなり取られております。> sf9**21さん

No title

全体的な展望ありがとうございました。> th3**3さん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ