FC2ブログ

記事一覧

犬猫医者の力

日本に所謂「犬猫病院」はどれだけあり、医者は足りているのか。

少なくとも、僕の家の近所、歩いて行ける範囲には2診療所、しかしペット屋、ペットホテル、
ペット美容室などの産業の店は驚くほど多くある。

死んだ叔父は獣医学部教授で農学博士号も取ったが、単なる犬好きで、犬の病気やケガを
看たとは聞いてない。ちなみに医学部を志望していたが、山村には馬、牛などの家畜専門の
先生が必要でしかたかく行ったと。

加計学園獣医学部は犬猫医師になるために学ぶところではないか。

僕は獣医学部は犬猫病院の団体が反対して、左翼である文部省に圧力をかけていた
のだと思う。
獣医の資格を取るのは大変だろうが、犬猫には保険もなく、僕が犬を飼っていたころ、
具合が悪くなり、近所の犬猫病院に連れて行ったら、「即手術、入院費はこれこれ」と
とんでもない金額だったことを覚えている。



加計の問題は岩盤規制の特区だけの問題ではなく省庁の問題でもありそうだ。

ちなみに犬にも寿命があるので、弱っても仕方がない。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

japaneseweapons

Author:japaneseweapons
日本の武器兵器研究、火縄銃から軍用銃までと多岐にわたり、 また急激に変化がある国際状況、日本の安全保障と外交を 論じる。



刀,弓,槍,薙刀,甲冑,鎧,火縄銃,軍用銃,機関銃など日本の武器や兵器に関する須川薫雄の研究を紹介はここ:
日本の武器兵器.JP


スポーツアンティークは、スポーツ用品や玩具、江戸期からの日本の食器、家具また、合法的な武具・火縄銃や軍装備品もマニアの方々に用意しております。米・日で約40年間に渡り仕入れたものです。



現在の閲覧者数:
カウンター :

月別アーカイブ